このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 生物多様性保全(みどりいっぱいプロジェクト) の中の みどりいっぱい活動報告 の中の LINE 04 ニッポンバラタナゴ保護活動
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

LINE 04 ニッポンバラタナゴ保護活動

LINE 04 ニッポンバラタナゴ保護活動/2012.05.20 奈良支店

NTTグループでは、人類と地球が調和し、社会の持続可能な発展を持続するために、2020年度に向けた新たな環境取り組み方針を『THE GREEN VISION 2020』として策定しており、その中で『未来にわたって取り組む3つの環境テーマ』として
(1)低炭素社会の実現
(2)循環型社会の形成
(3)生物多様性の保全を挙げています。

 NTT西日本 奈良支店、 NTT西日本-みやこ 奈良事業部においては、(3)生物多様性の保全活動の一環として、近畿大学農学部が取り組んでいる『ニッポンバラタナゴ(絶滅危惧種)』の保護並びに『里山修復プロジェクト』への協力しています。

活動内容
ニッポンバラタナゴ保護地域の環境整備
実施日
平成24年5月20日(日)

ニッポンバラタナゴを保護している近畿大学農学部キャンパス内にある『ため池』周辺の環境整備に参加しました。

当日は、社員とその家族を含む23名が参加し、近畿大学農学部 北川准教授による『ニッポンバラタナゴ保護』に関する簡単な講義の後、ため池周辺の環境整備活動を行いました。



関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献