このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 環境年次報告 の中の 環境年次報告2019 の中の ソリューション環境ラベルの認定取得
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

ソリューション環境ラベルへの取り組み
ー ソリューション環境ラベルの紹介

NTT Solution Environment Label NTTソリューション環境ラベル

NTTグループでは、ICTによる地球環境保護への貢献をお客さまにわかりやすく伝えるため、「ソリューション環境ラベル制度」を策定し、2009年度から運用を開始しています。

本制度は、NTTグループ各社が提供する様々なICTソリューションの中で、CO2排出量の削減率が15%を超えるものを、環境に優しいソリューションとして認定、「ソリューション環境ラベル」をラベリングするというものです。

「ソリューション環境ラベル」のメリットは、その商材の持つ環境的側面に関する情報を、広くわかりやすい形で社会にアピールできるという点にあります。SDGs(SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS)、ESG(Environment:環境、Social:社会、Governance:企業統治)投資といったキーワードが注目される昨今、展示会やカタログでラベルを使用することでソリューションのさらなるPRにつながり、サービス導入によって得られるユーザーの環境面・費用面での効果を、よりアピールすることが可能です。

また、ユーザーに対してだけではなく、社会のCO2削減、さらにはお客さまのお客さま(エンドユーザー)のCO2削減にもつながるなど、より一層の環境負荷低減効果が期待できます。

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献