このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 最近の主な取り組み の中の 家庭における電力”見える化”サービス「フレッツ・エコめがね」の提供開始
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

家庭における電力”見える化”サービス「フレッツ・エコめがね」の提供開始

最近の主な取り組み 家庭における電力”見える化”サービス「フレッツ・エコめがね」の提供開始

NTT西日本は、低炭素社会の実現に向け、ICTを活用したサービスの提供などを通じ環境負荷軽減に取り組んできました。


東日本大震災以降の電力不足や節電要請にともない、家庭においても節電への意識が高まっており、効果的かつ継続的な節電の取り組みがいっそう重要となっています。そのようななか、家庭向けサービスとして、クラウド型電力"見える化"サービス『フレッツ・エコめがね』を2012年7月から提供しています。本サービスはご家庭の分電盤に取り付けた「電力測定センサー」を、インターネットに接続することで、現在お使いのパソコン、スマートフォン、タブレット端末から消費電力量や電気代をご確認いただけます。


「家庭での電力"見える化"による一日当たりの省エネ効果は1割程度」といわれており、本サービスにより節電およびCO2の削減に貢献します。NTT西日本では、引き続き「フレッツ・エコめがね」のサービス拡充、さらには、「便利で快適な生活を全ての人へお届けしたい」という"家まるごとデジタル化(家デジ)構想"のもと、「家デジ」各種サービスによる簡単、便利、快適な家庭におけるICT化をさらに推進していきます。


関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献