このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 最近の主な取り組み の中の 植樹・葵プロジェクトの推進
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

植樹・葵プロジェクトの推進

最近の主な取り組み 植樹・葵プロジェクトの推進

生物多様性条約第10回締約国会議(名古屋:2010年10月18日)を受け、NTT西日本グループ(NTTグループ)地球環境憲章に生物多様性保全に関する条文を追加(2010年12月13日)、生物多様性の保全に向けて、NTTグループのマンパワーを活かした「Green With Team NTT」活動の一環として、2010年度から「NTT西日本グループ植樹プロジェクト」と「NTT西日本グループ葵プロジェクト」を開始しています。


「NTT西日本グループ植樹プロジェクト」は、従来の紙を使用した請求書から、紙を使用しないWeb請求書に切り替えていただいたお客さま1万契約ごとに10本の木を、大阪府堺市にある産業廃棄物埋立処分場に植樹する活動です。過去2年間で延べ142人が参加、660本の植樹を実施しています。


また、「NTT西日本グループ葵プロジェクト」は、自生していた葵がほとんどなくなってしまったことから、NTT西日本グループに勤務する社員や家族が葵の里親となって、職場や自宅で生育するとともに、育てた葵を上賀茂神社に植栽する活動です。2012年4月には2回目の里親募集を行いうとともに、2012年5月には、2011年3月から里親によって育成された葵(175株)を、初めて同神社の境内に植栽しました。


関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献

ページの先頭へ