このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 企業情報 の中の 地球環境保護活動 の中の 環境年次報告 の中の 環境年次報告2019 の中の 環境宣言
Pinterestで画像をPinする
Google Plusで+1する

2018年度における取り組みについて

Environmental declaration 環境宣言

環境目標の実現イメージ

NTT西日本グループは、「NTT西日本グループ環境宣言」をまとめました。この宣言の核となるのは、「人と地球が調和する未来、私たちは事業を通じて環境課題の解決へ」というテーマです。ステークホルダーの皆さまと共に創っていく地球環境の未来像と、私たちが地球環境をはじめとする中長期的課題の解決に向け、事業活動を通じて貢献してゆく決意を描きました。

「人と地球が調和する未来」、そこでは世界中のあらゆるものがつながる持続可能な社会が実現されているものだと考えています。そして、そのような未来の実現に向けて、私たちNTT西日本グループは日々の事業活動において、地球環境をはじめとする社会課題の解決をめざして取り組んでいきます。

人と地球が調和する未来について、私たちはめざすべき三つの姿を描きました。それが「社会が脱炭素化している未来へ」「自然と共生している未来へ」「資源が循環している未来へ」です。NTT西日本グループは、この三つの未来の姿の実現に向け、ICTサービスやソリューションの提供などにより、環境貢献の最先端をめざして様々な取り組みに注力します。

環境目標

顕在化するさまざまな環境課題、お客さまやサプライチェーン、地域の皆さまから、NTT西日本グループに求められるであろう重点課題の絞り込みを行いました。 その結果、社会全体の重要な環境課題のうち、社会からNTT西日本グループに事業活動上で対応が求められている特に重要な環境課題として「気候変動」「資源循環」「生物多様性」が特定されました。

NTT西日本グループは、環境宣言で掲げた「社会が脱炭素化している未来へ」「自然と共生している未来へ」「資源が循環している未来へ」の実現に向けた道しるべとして、上記三つの環境課題への対応を「環境目標」として設定しました。

NTT西日本グループ環境目標

環境宣言で掲げた未来の実現に向けた道しるべとして、NTT西日本グループ環境目標を定めました。

─社会が脱炭素化している未来へ─

  • ・NTT西日本グループ自身による温室効果ガス排出を2010年度と比較し2050年に半減をめざします。
    また、サプライチェーン全体の温室効果ガス排出削減に向けた取り組みを推進します。
  • ・ICTにより地球環境の負荷低減に貢献するために、環境にやさしいICTソリューションの開発と提供を推進します。
  • ・気候変動への適応に貢献するため、あらゆる活動を通じた取り組みを積極的に推進します。
    また、ステークホルダーの皆さまとも協働していきます。

─資源が循環している未来へ─

NTT西日本グループが排出する廃棄物の最終処分率について、ゼロエミッションを維持します。

    ─自然と共生している未来へ─

    • ・生物多様性を保全するため、あらゆる活動を通じた取り組みを積極的に推進します。
      また、ステークホルダーの皆さまとも協働していきます。

    これらの目標は、少なくとも5年ごとに見直しを行います。

    • ※NTTグループでは、最終処分率1%以下をゼロエミッションとして定義しています。

関連サイト

つなぐそれは、ECO
毎日出来る環境貢献