このページの本文へ移動

ここから本文です。

Smart Health & Medical

スマートヘルス・メディカル

ICTによる”つながり”が生み出す
健康・安心

【対象業種】
医療・ヘルスケア/公共・自治体

トピックス

医療福祉業界におけるICT化特集はこちら

※このWEBサイトで掲載されている各社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

「健康福祉」の課題解決にむけた
スマートヘルス・
メディカルソリューション

ICTを活用し、未病検知やオンライン診療の実現に貢献し、
医療データプラットフォーム事業を展開することで、高齢化社会における医療現場の課題を解決するソリューション

医療福祉業における環境の変化やニーズに応えるNTT西日本のソリューション

2025年問題(超高齢化社会で高齢者増)による社会保障費増大や地域医療格差拡大等の課題がありましたが、COVID-19の影響による非接触ニーズの高まりや規制緩和等により、医療業界を取り巻く環境は大きく変容しようとしています。

今後は中核病院が中心となった医療機能の分担化と専門化が進み、医療機関同士の円滑な連携が必須となります。また地域包括ケアシステム構築に向けて、予防・治療・ケア情報の統合と活用が求められます。

医療機関の経営の安定化、効率化、地域医療連携の課題を解決に向けて、NTT西日本のICTの力でサポートします。

医療機関の経営の安定化、効率化、地域医療連携の課題を解決

ICTを活用した新しい医療サービスの提供と現場業務等のDX化をサポート。またICTで医師・看護師・介護士不足への対応、偏在解消が地域医療体制の維持に貢献。

創薬・医療機器開発プロセス効率化のためのDX推進への第一歩