このページの本文へ移動

ここから本文です。

セキュリティに、安心できるパートナーを。進化する脅威に対してセキュリティ事前対策・事後対策の多層防御で企業をサポート ゲートウェイでの防御や、企業向けセキュリティ対策ツール、サポートセンターでの通信監視・復旧支援など手厚いサポートで脅威から企業をまもります。
ご相談・見積依頼はこちら

0120-765-000

9:00~17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

*電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

3分でわかるサービス紹介動画

「セキュリティおまかせパッケージ」のご案内 「セキュリティおまかせパッケージ」のご案内

※期間は延長する場合があります。サービスのご利用には、フレッツ光等の契約・料金が別途必要です。

※その他のパッケージについては営業担当者へご連絡ください。

現在の様々な脅威

あなたのオフィスは、 様々な脅威にさらされています。

「遠隔操作」でパソコンを乗っ取り!
巧妙なメールでパソコンに入り込む「標的型攻撃」

関係者を巧みに装って送られるメールに仕込まれた遠隔操作マルウェア。ファイルを開くとパソコンが乗っ取られ、気付かないうちに組織の重要情報が悪用されることになります。

あなたの会社が「加害者」にもなり得る
サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃

近年、商品の流通に関わるサプライチェーンにおいて、セキュリティの弱い業務委託先が攻撃され、機密情報が漏洩してしまう事故が相次いています。自社が加害者になる可能性はゼロではありません。

データを「人質」に身代金を要求!
金銭目的の悪質ウイルス「ランサムウェア」

会社の重要なデータファイルに鍵をかけ、復旧を条件に「身代金」として金銭を要求するタイプのマルウェア。たとえ身代金を要求通り支払っても、データファイルがもとに戻る保証はありません。

働き方の変化に応じたリスク対策を!
「テレワーク環境」を狙ったサイバー攻撃の増加

ニューノーマルな働き方の一つである「テレワーク環境」の浸透に伴い、自宅等のテレワーク環境やテレワーク用のソフトウェアの脆弱性を狙ったサイバー攻撃が増加。新しい働き方に対するリスク対策が急務となっています。

2つのリスク「外部脅威」と「内部脅威」

あなたの会社が背負うリスクは、外部からの悪意ある攻撃によるものだけではありません。例えば怪しいメールを簡単に開封してしまったり、ウイルスに感染したUSBメモリーを使用したりする等、社員のミスや認識不足によって起こる、内部からの脅威も含まれているのです。

何も対策を講じていないと、企業の信用失墜につながる恐れも

情報が悪用されると、顧客や取引先も巻き込んだ、取り返しのつかない事態を招くこととなります。そうなる前に、「事前対策」「事後対策」をとっておくことが、企業にとって必要不可欠となっているのです。

  • 外部脅威・内部脅威からのリスクを低減する「事前対策」
  • 万が一のセキュリティ事故発生に対応する「事後対策」
信用失墜
 

本サービスの特長

進化し続ける脅威に対して、NTT西日本がご提供するのがセキュリティ対策を複合的に組み合わせた「セキュリティおまかせプラン プライム」です。

【事前対策】 事前のセキュリティ対策

まずは、お客さまのオフィスの状況を診断し、最適なセキュリティ対策をご提案いたします。

外部脅威・内部脅威に対する事前の対策

オフィス内外のどこに潜んでいるかわからないリスクに対して、最新の情報に基づいて、あらゆる可能性を想定した対策を講じます。

多層防御でセキュリティレベルを向上

新たな脅威に素早く適応するクラウド型UTMと、企業用に開発されたウイルス対策ツールの多層の防御が、脅威の侵入リスクを大幅に低減します。

準備 防御

【事後対策】 インシデント発生時の復旧支援

サポートセンターから異常をお知らせ

専用サポートセンターでオフィスの通信状況を常時監視※しており、不正な通信やウイルス感染等を検知するとメールや電話でお知らせします。

  • ※電話によるサポート受付は、9:00〜21:00(年末年始12/29〜1/3を除く)となります。

不測の事態にも専門部署が迅速に対処

インシデント(セキュリティを脅かす事象)発生時には、まずサポートセンターが遠隔でウイルス駆除等の支援を行います。ウイルス感染等によりパソコンの初期化が必要になった際には、最寄りの保守拠点から駆けつけて復旧支援を行います。

検知 対処 回復
  • ※ 本サービスは、ネットワーク上の脅威に対するリスクを低減させるものであり、ネットワーク上の脅威そのものを完全に取り除くものではありません。

サービス構成図・ポイント

不測の事態を未然に予防、万が一にも専門部署が迅速にサポートします。

サービス構成図

【事前対策】 お客さまオフィス

準備 防御

< 外部脅威への対策 >

Point1

ゲートウェイセキュリティ(UTM)

外部脅威を入口でブロック

悪意のあるメールやウイルスなど外部からの脅威に対して、まずはネットワークの入口での防御対策が必要です。ゲートウェイセキュリティ(UTM)をインターネットとIT機器の境界に設置することで、不正通信を検知し様々な脅威をブロックします。

Point2

エンドポイントセキュリティ

パソコンなどの各端末でも感染を防御

ゲートウェイセキュリティ(UTM)だけにとどまらず、各端末でも脅威を検知し、端末を守る対策が必要です。エンドポイントセキュリティ対策ツールは、パソコンやスマートフォン、タブレットなどに導入することで、用意を検知し各機器をより安全に守ります。

Point3

クラウドプロキシ

場所を問わず悪意あるWeb通信をクラウド上で検知・遮断

ゲートウェイセキュリティ(UTM)では防ぎきれないお客さまオフィス外のWeb通信(https含む)をクラウドプロキシ上で未然に検知・遮断を実施。社内外問わず、悪意あるWebサイトへのアクセスをブロックします。

< 内部脅威への対策 >

Point4

セキュリティスイッチ機能

社内の感染拡大を未然に防ぐ

端末が感染した場合、社内への被害拡大を防止するため、通信を遮断する必要があります。セキュリティスイッチ機能は、社内ネットワーク内で脆弱性を狙って横感染するマルウェアの攻撃を検知・ブロックします。

Point5

標的型攻撃メール訓練機能

標的型攻撃メール訓練による意識向上

内部脅威を制御するためには、社員全員の意識改革と適切な対応行動の習得が不可欠です。その社員教育として標的型メールの模擬訓練を行い、開封結果などのデータを提供し、社内のセキュリティ意識向上を支援。人為的感染(内部脅威)に対してソフト面から事前支援を行います。

【事後対策】 サポートセンター / 保守拠点

検知 対処 回復

< サポートセンター >

Point6

通信監視・復旧支援

常時監視・万が一でも安心の遠隔サポート

不正なサーバーとの通信や様々なウイルス攻撃は、サポートセンターより常に監視していますので、平常時は安心して業務に集中できます。万が一の異常発生時には電話やメールでお知らせし、問題解決をサポート。また、通信監視状況は月次レポートで定期的にご報告します。

< 保守拠点 >

Point7

訪問サポート(オプション)

必要時には駆けつけ、復旧支援

万が一の事故発生時、例えばウイルス感染によるデータ暗号化など、やむを得ない事態におけるOS初期化やパソコン環境の復旧が必要な際には、お客さまのオフィスを訪問し、迅速な業務復旧を支援します。

  • ※ 本サービスは、ネットワーク上の脅威に対するリスクを低減させるものであり、ネットワーク上の脅威そのものを完全に取り除くものではありません。

機能・ラインナップ

セキュリティおまかせプラン

セキュリティおまかせプラン

ゲートウェイセキュリティ(UTM)とエンドポイントセキュリティによる事前対策、サポートセンターでの通信監視・復旧支援による事後対策の多層防御を提供します。また、クラウドプロキシ等のオプションサービスもご用意しています。

セキュリティおまかせプラン プライム

セキュリティおまかせプラン プライム

セキュリティおまかせプランで提供する各機能に加え、クラウドプロキシ2利用者分やエンドポイントセキュリティ5端末分等、必要な機能を複合的に組み合わせたワンパッケージサービスとなります。

多層防御を実現するツール・デバイス

1.【外部脅威対策】ゲートウェイセキュリティ (UTM)

Biz Box UTM Cloud Edge(100G2/50/10)

ネットワーク全体の外部脅威対策機器

Biz Box UTM Cloud Edge(100G2/50/10)
  • 標的型サイバー攻撃やランサムウェアの侵入を検知
  • 遠隔操作等の不正な通信を検知しブロック。企業情報を水際で保護
  • クラウドスキャン機能により、高スループットを実現
  • クラウドサンドボックス機能により、必要に応じて不審なメールの添付ファイルの解析を実現
    (「セキュリティおまかせプラン プライム」はクラウドサンドボックス機能を標準搭載)

ゲートウェイセキュリティ 防御機能一覧

<cloud scanサーバーでの提供機能>

機能名 提供内容
不正プログラム対策
ゲートウェイセキュリティ本体でのエンジン検索とクラウドデータを利用した検索を使い分け、高い不正プログラム検出率を維持しながら高スループットを実現します。
メールセキュリティ対策
E-mailレピュテーションとゲートウェイセキュリティ本体のエンジンを利用し、不正プログラム付メール、スパムメールをブロックします。
また、コンテンツフィルタリングにより、不適切なメールを検知します。
機械学習型検索(添付ファイル)
メール攻撃で侵入する添付ファイルを、AI技術を利用して特徴を元に判断することで、従来の検出技術では検出できなかった未知のマルウェアにも迅速に対処することができます。
Webレピュテーション
約16億URLの情報を持つトレンドマイクロ社のデータベースを利用して、接続先URLをリアルタイムに評価します。
URLフィルタリング
約80のカテゴリでURLをフィルタリングします。
ブラックリスト/ホワイトリストの設定も可能です。
E-mailレピュテーション
スパムメール対策として使用します。
受信メールメッセージのIPアドレスを検証して、スパムおよびフィッシングの送信元を特定し阻止します。

<UTM本体での提供機能>

機能名 提供内容
アプリケーションコントロール
1,000以上のアプリケーションをサポートし、利用可否を制御できます。
一部アプリケーションでは、機能単位の制御も可能です。
侵入防御(IPS)
6500を超えるルールにより脆弱性対策が可能です。
ファイアウォール
攻撃をブロックし、適切なアプリケーショントラフィックのみを通過させます。
コンテンツフィルタ
(マイナンバー情報漏えい防止機能)
メールのコンテンツフィルタリングを行います。「マイナンバーによるフィルタ」をONにすると、メール本文に記載されたマイナンバーを検知することが可能です。

ゲートウェイセキュリティ(UTM)機器仕様項目

仕様項目
Biz Box UTM
Cloud Edge 100G2
Cloud Edge 50
Cloud Edge 10*1
筐体
Cloud Edge 100G2
Cloud Edge 50
Cloud Edge 10
スループット*2
Firewall
4,987Mbps
3,874Mbps
2,146Mbps
Firewall+ウイルス対策
640Mbps
337Mbps
140Mbps
Firewall+IPS
689Mbps
363Mbps
147Mbps
Firewall+
ウイルス対策+IPS
624Mbps
329Mbps
133Mbps
HTTPs
(ウイルス対策 + IPS)
244Mbps
66Mbps
22Mbps
インターフェース
WANインターフェース(WANポート)
1
1
1
LANインターフェース(LANポート)
8
3
3
管理インターフェース(管理ポート)
1
1
1
サイズ
外形寸法
幅230、奥行270、高さ44mm
幅230、奥行170、高さ43mm
幅230、奥行170、高さ43mm
重量
3.0kg
1.2Kg
1.2Kg
冷却ファン
なし
ファンレス仕様
ファンレス仕様
電源仕様
AC電源
100‒240V、1.5A、50/60Hz
100‒240V、1.5A、50/60Hz
100‒240V、1.5A、50/60Hz
消費電力
36W
36W
36W
動作環境
動作温度
0℃〜40℃
0℃〜40℃
0℃〜40℃
保管温度
‒40℃ ~ 70℃
‒40℃ ~ 70℃
‒40℃ ~ 70℃
湿度
5~90%
5~90%
5~90%
同時接続推奨台数
100台
50台
10台
  • *1 「Cloud Edge 10」(NTT商品名)と「Cloud Edge SB」(メーカ型番)は同一製品です。
  • *2 スループットは2021年3月現在の値となります。セキュリティ対策機能のバージョンアップに伴う再計測、または計測方法の見直しにより多少変動する可能性があります。

2.【外部脅威対策】エンドポイントセキュリティ

企業向けに特化したオールインワン
セキュリティ対策ツール

  • AIの高度な機械学習型検索により亜種のウイルスを検知
  • パソコン、スマートフォンなど様々なIT機器のセキュリティを一元管理
  • アンインストール防止機能やUSBデバイス利用制御機能など、内部脅威対策にも有効
  • 「セキュリティおまかせプラン プライム」は5端末分まで標準搭載(6端末分以降はオプション)

エンドポイントセキュリティ OS別提供機能一覧

機能名 Windows Mac OS Android iOS※1
セキュリティ対策 ウイルス対策
スパイウェア対策
Webレピュテーション
URLフィルタリング
ファイアウォール
挙動監視
機械学習型検索
アプリケーションコントロール
USBデバイスコントロール
情報漏えい対策機能
不正アプリ対策
その他機能 レポート機能
モバイルデバイス制御機能
  • ※1 iOSはエンドポイントセキュリティとデバイスマネジメントツール(オプション)を同時にインストールして利用することはできません。ご了承ください。

【エンドポイントセキュリティについて】

  • 利用端末に専用ソフトウェアをインストールする必要があります。
  • 利用端末のOSやソフト等との相性によっては、正常に動作しない場合があります。
  • 遠隔サポート対象には、OS等の提供条件があります。
  • セキュリティ機能は、OSごとに提供機能が異なります。
  • 定義ファイルやプログラムは、「フレッツ光」等接続環境下でダウンロード・更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。

3.【外部脅威対策】クラウドプロキシ

場所を問わず悪意あるWeb通信を
クラウド上で検知・遮断

【外部脅威対策】クラウドプロキシ
  • クラウドプロキシを経由することで、悪意あるWeb通信(https含む)による脅威から端末を未然に保護
  • 独自のエンジンに基づいたURL/コンテンツフィルタにより、社内外問わず安全にインターネット接続ができる環境を提供
  • お客さまポリシーに応じてWebサイトの閲覧制限が可能
  • 「セキュリティおまかせプラン プライム」は2利用者分まで標準搭載(3利用者分以降はオプション)

4.【内部脅威対策】セキュリティスイッチ機能

セキュリティスイッチ機能

ゲートウェイセキュリティに新たに加わった横感染防止機能

  • USBの使用等による、インターネットを介さない内部からのマルウェア感染に対しても、Cloud Edge(ゲートウェイセキュリティ)にさらなるデバイスへの感染を防ぐ機能が実装されました
  • 「セキュリティおまかせプラン プライム」のみに標準搭載

5.【内部脅威対策】標的型攻撃メール訓練機能

標的型攻撃メール訓練機能

情報セキュリティを目的とした社員教育のための機能

  • ご担当者様の管理画面操作により、訓練対象者となる社員の皆様へ、任意のタイミングで標的型攻撃メールを模した訓練メールを送信できます
  • 開封結果などの集計データは、管理画面により確認できます
  • 訓練後、対象者には教育コンテンツの一斉配信も可能です

状況に応じたサポート体制(遠隔支援)

6. 遠隔サポート

遠隔サポート

契約者専用のセキュリティサポートセンター

  • 不正通信や異常検知時のお知らせ(メール/ 電話)
  • セキュリティに関する設定変更やお困りごとに関するサポート
  • 運用監視レポートを毎月メールでご報告

【電話による受付・お知らせ】 9:00 〜 21:00(年末年始12/29 〜 1/3 除く)

【メールによるお知らせ】 24時間365日

オプション

状況に応じたサポート体制(オンサイト)

7. 訪問サポート (オプション)

訪問サポート

通信環境の復旧や故障対応

  • ウイルス感染時のOS初期化を現地対応
  • 指定のゲートウェイセキュリティ(UTM)の故障修理対応は24 時間365 日対応
  • ゲートウェイセキュリティ(UTM)ご契約者は、年1 回最大100 台まで無償でOS 初期化を実施
  1. ※ご契約機器によりOS 初期化無償の上限台数が異なります。

【OS 初期化支援対応】 9:00 〜 17:00(年末年始12/29 〜 1/3 除く)

【指定のゲートウェイセキュリティ(UTM)故障時の訪問対応】 24時間365日

デバイスマネジメントツール (オプション)

IT資産管理 盗難紛失対策 セキュリティポリシー設定 アプリケーション制御

内部不正対策のさらなる強化に!

  • IT 資産をクラウド上で一元管理
  • セキュリティポリシーを一括設定
  • スマートフォン・タブレット紛失時のリモートロック/ ワイプ

レンタルルーター (オプション)

レンタルルーター
  • サポートセンターにてお問合せ受付、遠隔設定を実施
  • 24時間365日、機器故障時は保守スタッフが駆け付け(駆けつけまでの時間を保証するものではありません)

料金

サービス 契約内容/単位 セキュリティおまかせプラン セキュリティおまかせプラン プライム
基本利用料金※1 ゲートウェイセキュリティ契約がある場合
  • ゲートウェイセキュリティ装置の設置がある拠点…①
  • ゲートウェイセキュリティ装置の設置がない拠点 …②
ゲートウェイセキュリティ契約がない場合
  • エンドポイントセキュリティ契約、クラウドプロキシ契約のいずれかまたは両方の契約がある場合 …②
基本料金①:3,300円/契約・月
基本料金②:1,650円/契約・月
プライムに含まれる内容
・基本料金➀
・ゲートウェイセキュリティ(UTM)
・エンドポイントセキュリティツール:5端末分
・クラウドプロキシ:2利用者分
・標的型攻撃メール訓練機能:10通/年
・クラウドサンドボックス クライアント別料金
10クライアント向け 16,500円/台・月
50クライアント向け 18,700円/台・月
100クライアント向け 25,300円/台・月
  • ※ エンドポイントセキュリティツール、クラウドプロキシ、標的型攻撃メール訓練機能の追加をご希望の場合、別途追加契約にて利用可能
ゲートウェイセキュリティ装置(UTM)利用料※4 (24 時間機器故障対応付き)※510クライアント向け8,800円/台・月
50クライアント向け11,000円/台・月
100クライアント向け18,700円/台・月
エンドポイントセキュリティツール利用料※61端末550円/端末・月※2
クラウドプロキシ1利用者 550円/利用者・月※3
オプション クラウドサンドボックス ゲートウェイセキュリティ契約必須1,100円/端末・月
標的型攻撃メール訓練機能 1通550円/通
レンタルルーター機能 ベーシックモデル 4,950円/台・月
ハイエンドモデル 5,500円/台・月
デバイスマネジメントツール※1 1端末 330円/端末・月
(インターネット接続管理機能オプション利用時は495円/端末・月)
  • ※1 最低契約期間は1年間とし、1年毎の更新となります(契約更新月に解約のお申し出がない場合は自動更新)。
    期間中の対象サービス途中解約、または、「セキュリティおまかせプラン」で基本料金を下位プランに変更される場合(基本料金1→基本料金2)には対象サービスの月額利用料金に最低契約期間の残月数を乗じた額を解約金として請求させていただきます。
  • ※2 エンドポイントセキュリティツールの端末は、本オプションをご利用いただくご利用端末をいいます。
  • ※3 クラウドプロキシの利用者は、ご契約者及びご契約者が雇用する者のうちクラウドプロキシを利用する者のことをいいます。

<以下は「セキュリティおまかせプラン」について>

  • ※4 ゲートウェイセキュリティ装置をレンタル提供時に加算される料金です。なお、契約終了後、レンタル機器をご返却いただけない場合、または棄損された場合、端末代金相当を請求させていただきます(対象のゲートウェイセキュリティ装置を弊社指定販売店から一括購入(リース含む)された機器をご利用の場合、本料金は不要です)。
  • ※5 ゲートウェイセキュリティ装置の24時間機器故障対応をご要望されないお客さまは3,300円引にて提供させていただきます。
  • ※6 対象のエンドポイントセキュリティツールを弊社指定販売店から一括購入(リース含む)されたソフトをご利用の場合、本料金は不要です。

提供条件

カテゴリ 内容
提供回線

インターネット回線

  1. ※デバイスマネジメントツールオプションはフレッツ 光ネクスト、フレッツ 光ライトおよびコラボ光事業者が提供する光アクセスサービスにのみ提供可能
契約期間 基本料金(サポート)およびデバイスマネジメントツール:年間契約(1年毎の自動更新)
違約金 契約期間の残月数に基本料金およびデバイスマネジメントツール相当額を乗じて一括請求
(ゲートウェイセキュリティ月額型をご利用の場合で、解約後機器返却がない場合は端末代金を一括請求)
プラン変更可否 原則契約更新月に変更
(契約更新月以外に変更した場合は違約金が発生する可能性あり)
課金単位 1契約毎

工事費

項目 セキュリティおまかせプラン セキュリティおまかせプラン プライム
基本費用
(1工事あたりにかかる料金)
基本作業費 4,950円 不要
  • ※ レンタルルータ設置・設定費について初回設置時に限り作業費不要
状況診断費 1,650円
作業費
(作業内容に応じて発生する料金)
ゲートウェイセキュリティ装置設置・設定費 9,350円/台
レンタルルータ(ベーシックモデル)設置・設定費 19,800円/台
レンタルルータ(ハイエンドモデル)設置・設定費 16,500円/台
・エンドポイントセキュリティツール
・デバイスマネジメントツール 初期設定費
  • ※原則お客さまにてインストール
3,850円/台
各種アプリケーション設定 3,850円/アプリ

留意事項

【セキュリティおまかせプランについて】

  • セキュリティおまかせプランをご契約いただく際は、「フレッツ光」等のブロードバンド回線、プロバイダーのご契約・料金が必要です。
  • セキュリティおまかせプランのご契約には、ゲートウェイセキュリティ(UTM)、エンドポイントセキュリティツール、クラウドプロキシのいずれかのご契約と遠隔サポートのご契約が必須です。
  • セキュリティおまかせプランは、1年毎の年間契約です。契約途中で解約された場合、残月数に応じた所定の解約金を一括でお支払いいただきます。
  • 本サービスは、ネットワーク上の脅威に対するリスクを低減させるものであり、ネットワーク上の脅威そのものを完全に取り除くものではありません。
  • インターネット接続状況、管理者設定によっては、パターンファイル・バージョンが最新版にならない可能性がございます。
  • お客さまの端末のIPアドレスが固定となっていない場合には、感染端末が特定できない場合がございます。
  • 各種問合せおよび訪問対応は、セキュリティおまかせプランのサービス契約がある拠点に限り、遠隔サポート対応いたします。
  • 本サービスは一部業務委託を行っているため、業務委託事業者よりお客さまへメールにてご連絡する場合があります。

【セキュリティおまかせプラン プライムについて】

  • セキュリティおまかせプラン プライムをご契約いただく際は、「フレッツ光」等のブロードバンド回線、プロバイダーのご契約・料金が必要です。
  • セキュリティおまかせプラン プライムのご契約の中には、基本サポート、ゲートウェイセキュリティ(UTM)、エンドポイントセキュリティ(5端末分)、クラウドプロキシ(2利用者分)、標的型攻撃メール訓練機能(10通/年)、クラウドサンドボックス機能を含みます。
  • セキュリティおまかせプラン プライムは、1年毎の年間契約です。契約途中で解約された場合、残月数に応じた所定の解約金を一括でお支払いいただきます。
  • 本サービスは、ネットワーク上の脅威に対するリスクを低減させるものであり、ネットワーク上の脅威そのものを完全に取り除くものではありません。
  • インターネット接続状況、管理者設定によっては、パターンファイル・バージョンが最新版にならない可能性がございます。
  • お客さまの端末のIPアドレスが固定となっていない場合には、感染端末が特定できない場合がございます。
  • 各種お問い合わせおよび訪問対応は、セキュリティおまかせプラン プライムのサービス契約がある拠点に限り、遠隔サポート対応いたします。
  • 本サービスは一部業務委託を行っているため、業務委託事業者よりお客さまへメールにてご連絡する場合があります。

【エンドポイントセキュリティについて】

  • 利用端末に専用ソフトウェアをインストールする必要があります。
  • 利用端末のOSやソフト等との相性によっては、正常に動作しない場合があります。
  • 遠隔サポート対象には、OS等の提供条件があります。
  • セキュリティ機能は、OS等ごとに提供機能が異なります。
  • 定義ファイルやプログラムは、「フレッツ光」等接続環境下でダウンロード・更新を行い、常に最新の状態にしていただく必要があります。

【セキュリティスイッチ機能について】

  • 本サービスはセキュリティおまかせプラン プライムご契約者のみご利用いただけるサービスとなります。

【クラウドプロキシについて】

  • 利用端末に専用ソフトウェアをインストールする必要があります。
  • 利用端末のOSやソフト等の相性によっては、正常に動作しない場合があります。
  • 遠隔サポート対象にはOS等の提供条件があります。

【標的型攻撃メール訓練機能について】

  • 本サービスをご利用いただく際は、メール訓練の管理者および訓練対象者間のメールの送受信が可能なネットワーク環境が必要です。

【遠隔サポートについて】

  • お問い合わせはセキュリティおまかせプラン/セキュリティおまかせプラン プライムの契約拠点からのご連絡に限ります。
  • 契約者専用セキュリティサポートセンター受付時間外に対応が必要になった場合は、翌営業日の対応になる場合があります。
  • メールは監視サーバーからの自動配信となり、即時通知を保証するものではありません。
  • アラートメールの通知およびサポートセンターからの電話連絡はゲートウェイセキュリティ(UTM)またはエンドポイントセキュリティが対象です。なお、即時通知を保証するものではありません。
  • 遠隔サポートには、専用のリモートサポートツールのインストールが必要となる場合があります。また、お客さまのご利用環境によっては、リモートサポートツールがご利用できない場合があります。
  • ウイルス駆除サポートは、マルウェアの特定、駆除や復旧を保証するものではありません。
  • ウイルス感染の状況によっては、ご利用中のウイルス対策ソフトをアンインストールのうえ、当社指定のソフトウェアをインストールしていただく場合があります。
  • ウイルス駆除サポートは常時インターネットに接続している環境での運用を前提としております。オフラインの環境等でのご利用は遠隔サポート対象外となります。

【訪問サポート(オプション)について】

  • OS初期化等の訪問対応時間は9:00〜17:00(年末年始12/29〜1/3除く) となります。
  • ゲートウェイセキュリティ(UTM) をご契約いただいた場合、年に1回指定の上限台数(Cloud Edge 100G2・・・最大100台、Cloud Edge 50・・・最大50台、Cloud Edge 10・・・最大10台)までOS初期化・データ移行を無償で対応します。※年間2回目以降および上限台数を超える場合は有償となります。
  • データ移行は、お客さまにてデータバックアップを取られている場合に限ります。お客さま環境によってはデータ移行できない場合があります。
  • OS初期化は、対象の端末を完全に元の状態に復旧することを保証するものではありません。
  • お客さまがお持ちの端末の機種や状態により、OS初期化が実施できない場合がございます。
  • その他作業については、費用が必要です。
  • 故障修理はセキュリティおまかせプラン/セキュリティおまかせプラン プライムで提供する指定のゲートウェイセキュリティ(UTM)が対象です。
  • 指定のゲートウェイセキュリティ(UTM) の故障原因がお客さまの責任による場合は別途基本修理費、技術費、部品費が必要です。
  • 天災等により同時多発的に故障が発生した場合や交通事情により、対応にお時間をいただく場合があります。
  • 訪問対応した結果、指定のゲートウェイセキュリティ(UTM)以外のお客さま保有の屋内配線、構内光ケーブル、またはご利用の機器等が故障の原因であった場合は、修理の有無にかかわらず別途派遣費が必要です。また、修理対応を実施した場合は、派遣費に加えて、技術費および物品費等が必要です。

【デバイスマネジメントツール(オプション)について】

  • 利用端末に専用ソフトウェアをインストールする必要があります。
  • 利用端末のOSや通信環境によっては管理できない場合があります。
  • 遠隔サポート対象には、OS等の提供条件があります。
  • ご利用の状況により、一部機能が制約される場合があります。
  • 本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよびサービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。

【レンタルルーター(オプション)について】

  • 本サービスはゲートウェイセキュリティ(UTM)にご契約いただいているお客さまが対象となります。
  • 利用端末のOSや通信環境によっては管理できない場合があります。
  • 故障受付時間は24時間365日、ルーターの設定・ヘルプデスク代行・トラブルサポートなどのサポートセンターにおける「お客さまサポート」の受付時間は9:00〜21 :00(年末年始12/29〜1/3除く)となります。
  • 駆けつけまでの時間を保証するものではありません。
  • 富山県、岐阜県、静岡県以東の17都道県については、駆けつけまでに5営業日必要です。

サービス内容や導入までの流れなど、
お気軽にご相談ください。

「セキュリティおまかせプラン」、「セキュリティおまかせプラン プライム」についてのご相談・お問い合わせ

0120-765-000

9:00~17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

*電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

導入までの流れ

  • STEP1

    お申し込み
    「お問い合わせフォーム」からのお問い合わせ、または弊社営業担当者へお申し込みください
  • STEP2

    現場調査の実施
    設定内容の必要に応じ、現場調査を実施いたします
  • STEP3

    機器の発送
    機器を発送いたしますので、配送業者からお受け取りください
  • STEP4

    設置・設定
    後日、工事担当者がお伺いさせていただき、お届けした機器を設置・設定させていただきます
  • STEP5

    ご利用開始
    工事完了後、ご利用開始となります
  • STEP6

    セキュリティサポートセンター
    ご利用中、不具合や設定変更等がありましたら、ご契約者専用の「セキュリティサポートセンター」までご連絡ください。
    リモートでの設定変更やお客さまサポートを実施させていただきます。
  • ※ ご契約内容によって変更する場合がございます。

よくあるご質問

「セキュリティおまかせプラン」はどのようなサービスですか?

異常な通信や振る舞いをゲートウェイセキュリティ機器やエンドポイントセキュリティで検知・駆除をするサービスです。
またセキュリティサポートセンタからも常時監視をしておりますので、異常を検知した場合お客さまへご連絡させていただき、
遠隔にて対処・お客さまサポートをいたします。
遠隔での復旧が困難な場合、必要に応じてお客さま拠点に駆けつけし、復旧対応にあたります(オプション)。

「セキュリティおまかせプラン プライム」はどのようサービスですか?

セキュリティおまかせプラン プライムは、セキュリティおまかせプランの各機能に加えて、セキュリティスイッチ機能および標的型攻撃メール訓練機能が合わさったサービスです。さらに、エンドポイントセキュリティツール5ライセンス分、クラウドプロキシ2ライセンス分付いています。

ゲートウェイセキュリティ機器ではどのような機能が提供されますか?

不正プログラムの検出や不正プログラム付メールやスパムメールのブロック、URLフィルタリングによるアクセスブロック等を実施します。
詳しくは「ゲートウェイセキュリティ 防御機能一覧」をご覧ください。

ゲートウェイセキュリティ機器にはどのようなラインナップがありますか?

「Cloud Edge 100G2」、「 Cloud Edge 50」、「 Cloud Edge 10」の3種類がございます。
同時接続推奨台数からお客さまに最適な機器をお選びいただけます。
詳しくは「セキュリティおまかせプラン対応ゲートウェイセキュリティ機器(UTM)」をご覧ください。

エンドポイントセキュリティではどのような機能が提供されますか?

AIの機械学習による高度なウイルス対策による隔離駆除や、USB利用規制等の簡易MDM機能が搭載されています。
またクラウドで一元管理ができるため、状況把握や設定共通化が容易に実施できます。
バージョンのアップデートは全てクラウド上で管理しているため、インターネットに接続されていれば常に最新の状態が維持できます。
対応OSはWindows OSだけでなく、macOSやiOS、Android OSでも利用できます。

ウィルス感染の疑いや、怪しいメールの受信、怪しいWebページが表示された場合はどうしたらいいですか?

ご契約者専用の「セキュリティサポートセンタ」までご連絡ください。
遠隔にて対処・お客さまサポートをいたします。

NTT東日本のエリアにも拠点がありますが、その拠点にも申込みは可能ですか?

お申込みいただけます。
機器設置・設定工事はNTT東日本より実施させていただきます。

導入事例

動画サムネール

株式会社 宣成社様(広告業)

コロナ下でテレワークの勤務形態が増える中、顧客の機密情報を扱う上でのセキュリティリスクの高まりに対して、最適なセキュリティサービスを探しておられ、セキュリティおまかせプラン プライムを導入されました。
NTT西日本に全ておまかせできる、ということでセキュリティについての専任スタッフを置かずとも安心して業務ができるようになったと、喜びの声をいただいています。

インタビュー動画を見る

資料ダウンロード

パンフレット

パンフレット

「セキュリティおまかせプラン」のパンフレットをダウンロードいただけます

パンフレット

パンフレット

「セキュリティおまかせプラン プライム」のパンフレットをダウンロードいただけます

導入事例(株式会社ライト設計様)

導入事例(株式会社ライト設計様)

本サービスを導入いただいたお客さまの導入事例をダウンロードいただけます

レポート(標的型メール対策)

レポート(標的型メール対策)

標的型メール対策について解説した 資料をダウンロードいただけます

調査データ(情報セキュリティ対策に関する意識調査2020)

調査データ(情報セキュリティ対策に関する意識調査2020)

2020年に実施した企業の情報セキュリティ対策に関する意識調査について調査データをダウンロードいただけます

調査データ(情報セキュリティ対策に関する意識調査2019)

調査データ(情報セキュリティ対策に関する意識調査2019)

2019年に実施した企業の情報セキュリティ対策に関する意識調査について調査データをダウンロードいただけます

インタビュー(セキュリティの常識を検証する)

インタビュー(セキュリティの常識を検証する)

本当に必要な対策とは何か?情報セキュリティ大学院大学の大久保隆夫教授のインタビュー記事をダウンロードいただけます

利用規約など