このページの本文へ移動

ここから本文です。

ひかりクラウドPBX クラウド内線通話・PBXサービス ひかりクラウドPBX

ご相談・見積依頼

0120-765-000

9:00~17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

*電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

サービス概要

ひかりクラウドPBXは、
内線通話機能とPBX機能をクラウド上で実現するサービスです

サービスイメージ

ひかりクラウドPBX(クラウド内線通話・PBXサービス)のサービスイメージ

ひかりクラウドPBX(クラウド内線通話・PBXサービス)のサービスイメージ
  • オフィスのPBX/ビジネスフォン主装置のクラウド化により、設備・保守コストを削減するとともに、スマートフォンなどの多様なデバイスで、ロケーションを問わず無料※8で内線電話をご利用可能です。
  • 外線利用には、ひかり電話ひかり電話オフィスA(エース)ひかり電話オフィスタイプと組み合わせてご利用可能です。また、現在お使いの電話番号をそのままお使いいただけます。※9

通話料

内線通話① 内線通話② 内線通話③ 外線通話
通話料 無料 無料 無料 有料
  • ※1 本サービスは、NTT西日本エリア内に、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」、または光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスのいずれかのご契約が、最低1契約あることが契約条件となります。
  • ※2 ひかり電話対応転送GWを利用することで、ひかり電話による外線発着信が可能です。ひかり電話対応転送GWは別途ご購入いただく必要があります。
  • ※3 ひかり電話オフィスA(エース)、ひかり電話オフィスタイプは「フレッツ 光ライト」では利用できません。
  • ※4 「フレッツ光」等に対応したプロバイダー(固定IPアドレス)の契約・料金が必要です。
  • ※5 既存のビジネスフォン主装置等を利用する場合はVoIP-GW(レンタル)の設置が必要です。
  • ※6 「フレッツ光」等に対応したプロバイダーの契約・料金が必要です。
  • ※7 当社指定のIP電話機が必要です(詳しくは「ご利用上の注意」をご覧ください)。
  • ※8 ご利用にはスマートフォンおよび専用アプリケーションのインストールが必要となります。パケット定額サービスをご利用でない場合は、別途パケット通信料が発生します。
  • ※9 電話番号数によっては、全ての電話番号をご利用いただけない場合があります。また、一部現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけない場合があります。現在ご利用中の電話番号をそのまま利用する場合、別途工事費がかかります。

POINT

POINT1 オフィスにPBX等の通信設備が不要!簡易に導入が実現!

  • PBX/ビジネスフォン主装置等が不要となるため、導入コストを削減。※1
  • PBX/ビジネスフォン主装置のクラウド化によりBCP対策に有効。
  • オフィススペースの有効活用を実現。
  • 簡易な導入と廃止を行えるため、手軽に導入が可能。
POINT1-オフィスにPBX等の通信設備が不要!簡易に導入が実現!

POINT2 複数拠点への導入によりコスト削減が可能!

  • 拠点間内線通話(無料)により、通話コストを削減。※1
  • 各拠点に設置されていたビジネスフォン主装置等を、クラウド上で一元的に管理・保守することで、管理稼働と保守コストを削減。※1
  • ※1 お客さまのご利用状況等によってはコスト削減できない場合があります。
POINT2-複数拠点への導入によりコスト削減が可能!「ひかりクラウドPBX 内線通話」

POINT3 スマートフォンを内線端末として利用可能!

  • 外出先でもスマートフォンでの内線通話(無料※2)が可能なため、通話コストを削減。※1
  • 個人のスマートフォンを活用(BYOD※3)することで、会社の内線端末の導入コストを削減。※1
  • 在宅勤務やサテライトオフィス等のテレワーク環境でも、職場と同等のコミュニケーションを実現。
POINT3-スマートフォンを内線端末として利用可能!「1台3役 スマートフォン内線端末」

POINT4 スマートフォンや外出先からもひかり電話の外線通話が可能!

  • ひかり電話と組み合わせてご利用いただくことで、外出先でスマートフォンからオフィスの電話番号で発信可能。
  • オフィスに連絡のあった電話を、外出先のスマートフォンへ着信・転送可能。
  • 通話料金は会社負担となるため、個人所有のスマートフォンを安心して利用可能。
POINT4-スマートフォンや外出先からもひかり電話の外線通話が可能!「スマートフォンからひかり電話の外線通話」
  • ※ひかり電話対応転送GWを利用することで、ひかり電話による外線発着信が可能です。ひかり電話対応転送GWは別途ご購入いただく必要があります。
  • ※プロバイダーの固定IPアドレスが必要です。
  • ※1 お客さまのご利用状況等によってはコスト削減できない場合があります。
  • ※2 スマートフォンで通話する際、パケット定額サービスをご利用されない場合は、別途通信量に応じたパケット通信料が発生します。
  • ※3 BYOD(Bring Your Own Device)とは、社員が所有する情報端末を業務で利用することです。

導入例

ご導入いただいているお客さま

ひかりクラウドPBXは、PBX機能をクラウド上にもち、スマートフォンを内線端末としてご利用可能なため、下記のようなお客さまにご導入いただいてます。

拠点間内線は無料なので
複数拠点があるお客さまに

拠点間内線は無料なので複数拠点があるお客さまに

外出先からも
会社の電話番号で発信できるので
外出が多いお客さまに

外出先からも会社の電話番号で発信できるので外出が多いお客さまに

スマートフォンを
内線端末として持ち運べるので
敷地が広いお客さまに

スマートフォンを内線端末として持ち運べるので敷地が広いお客さまに

様々な分野・業種のお客さまにご導入いただいております

自治体、教育機関、マスコミ、加工・製造業、情報サービス業、販売業、不動産業、マーケティング業 等

働き方改革にも

個人のスマートフォンをテレワークに活用できます!

  • 個人のスマートフォンを活用(BYOD)することで、導入コストを削減。
  • 在宅勤務やサテライトオフィスでも、職場と同じコミュニケーションを実現。
  • ※お客さまのご利用状況等によってはコスト削減できない場合があります。

?在宅勤務等のテレワークを行う際に、このようなお困りごとはございませんか?

  • オフィス不在メンバーの電話対応に稼働がかかる
  • 個人の電話番号を知られたくない、通話料が個人負担に

ひかりクラウドPBX
で解決!

  • 解決!

    不在メンバー宛の電話は直接
    スマートフォンへ転送されます
  • 解決!

    オフィスの電話番号で
    発着信できます!
ひかり電話網/ひかりクラウドPBX -インターネット
テレワーク先/オフィス/取引先