このページの本文へ移動

ここから本文です。

ひかりクラウドPBX

パナソニック社製 IP電話機のファームウェアバージョンアップのご案内

2021年2月19日

平素はひかりクラウドPBXをご利用いただき誠にありがとうございます。

現在、ご利用いただいているパナソニック社製IP電話機において、ファームウェアの改修を実施します。
2021年2月24日(水)より、お客さまにてバージョンアップの実施が可能になります。

<バージョンアップ作業可能日>
2021年2月24日(水)以降

<対象端末>
KX-HDV130N、KX-HDV230N
※KX-UT123N、及びKX-UT136Nは対象外となります。

<改修内容>
・着信時の一部動作の改修(ソフトキー動作不具合等)
・電話帳のインポートに失敗する動作の改修

<ファームウェアのバージョンアップ手順>
対象のIP電話機をインターネットと通信できる状態で再起動を行うことで自動的にファームアップが完了します。

<注意事項>
・バージョンアップ中は、最大25分程度サービスがご利用いただけません。業務終了後等、実施時間帯にご留意ください。
・IP電話機がインターネットと通信(DNS含む)できる必要があります。
・Web設定変更サイトにて、IP電話機の端末自動設定が『On(MACアドレス登録)』になっている必要があります。
 確認箇所:「Web設定変更サイト」 ⇒「内線設定」 ⇒「端末自動設定」=「On(MACアドレス登録)」

今後ともひかりクラウドPBXをよろしくお願いいたします。

お知らせ一覧へ戻る