このページの本文へ移動

ここから本文です。

ひかりクラウドPBX

ひかりクラウドPBX 一部利用不可(発生)について 【8月6日追記】

2021年8月5日
(発生日時 2021年8月5日9時00分頃 )

ひかりクラウドPBXにおいて一部ご利用できない状況が発生しております。
ご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。

【8月6日追記】
原因が特定できましたため、事象解消のための改修ファームウェアをリリースいたしました。


■ 概要
ひかりクラウドPBXをご利用のお客さまにおいて、転送GWを介する外線サービス(0ABJ)の発着信ができない状況が発生しております。
また同転送GWをご利用されているお客さま拠点内の内線電話機についてもご利用できない状況が発生している可能性があります。

なお、本事象については転送GW「SR7100VN」をご利用のお客さまにおいて発生していることを確認しております。
【8月6日追記】 その他の転送GW機種での発生はございません。

■ 発生原因 【8月6日追記】
インターネット接続をしている同転送GWに対して、特定のパケット受信があった場合、同転送GWにて受信処理ができない想定外動作となり、ネットワーク応答不可状態に陥ることが確認されました。

■ 本格対処 【8月6日追記】
事象発生を回避する改修ファームウェアをリリースいたしました。

アップデートの準備が整うと、機器の[MSG]ランプが緑点灯いたします。
点灯確認後、下記手順に従いアップデートを実行してください。
ひかり電話対応転送GW(アイコム SR-7100VN) ファームウェアバージョンアップ手順書 (PDF形式/約 1.33MB)

■ 暫定対処
下記1〜5を順番に実施することにより、復旧する場合があります。復旧後に再発した際は、お手数ですが再実施をお願いいたします。

1. 転送GWの再起動
2. 5分程度待ち、装置のランプ状態が以下の通りになることを確認する
  POWER:緑点灯
  VoIP:緑点灯
  WAN:緑点灯
3. Web設定変更サイトにおいて、外線着信設定の更新
4. IPPhoneをご利用の場合は、IPPhoneの再起動
5. 1時間経過しても復旧しない場合は、1.に戻る

なお、上記手順により復旧した後、数時間後に再発するご申告もいただいております。大変恐縮ですが、再発の際は上記手順を今一度実施いただくようお願いいたします。
不明な場合は開通時にご案内している弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

お知らせ一覧へ戻る