サザンクロスルータシステム 「AR260S V2」

ソフトウェア(ファームウェア)
3.3.2
(2011/02/21)

ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

機能追加内容

ソフトウェア(ファームウェア) Version 3.3.2
  • PPPoEユーザー名/パスワード:使用可能文字種

    PPPoE接続におけるユーザー名およびパスワードに使用できる文字種が変更され、前バージョンまで使用できなかった記号が使えるようになりました。

    機能拡張内容等、詳細については、ファームウェアリリースノートをご覧下さい。

ご注意

  • バージョンアップにはWindows版の「Internet Explorer Ver.6以上」が必要となります。
  • バージョンアップ作業の前に設定内容を保存してから、バージョンアップを行ってください。
  • バージョンアップが実行されている間は、絶対に AR260S V2の電源の切断および再起動はおこなわないでください。電源の切断および再起動を実行すると、フラッシュメモリー上のファイルシステムが破壊され、設定ファイルなどの重要なファイルが失われる場合があります。
  • ファームウェア更新後、システムの再起動を実施するとシステム時刻が初期値 (「2001-01-01 9:00:00」) に戻ります。ログ管理のため、システム時刻を再設定してください。

バージョンアップ手順

ファームウェアの更新の手順については、バージョンアップ手順書をご覧ください。

ダウンロードファイル

バージョンアップ履歴

ビジネス商品カテゴリー