OFISTAR S2000C(情報機器)

商品情報

※この商品の販売は終了いたしました。
現在販売中の商品はこちら

OFISTAR S2000C(情報機器)

スリムなボディーにA3両面プリント/両面コピー機能を標準搭載!

お知らせ

ビジネス複合機/関連商品一覧


    カラー:23枚/分 モノクロ:23枚/分


    カラー:約 10秒※2 モノクロ:約 7.4秒※3


    600dpi


    カラー:50枚/分 モノクロ:50枚/分


    600dpi

※1 A4・B5ヨコ、片面時。画質調整の為、記載時間よりも多く時間がかかる場合があります。

※2 A4ヨコ/カラー優先モードの場合。

※3 A4ヨコ/モノクロ優先モードの場合。

※4 当社標準原稿(A4サイズ6%原稿)、標準モード、カラー自動判別オフ時。原稿のデータ量により速度は変動します。



特長

ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

 

【Copy&Print】 オフィスワークがより快適・スピーディーに。 コピー・プリント A4・B5ヨコ 23枚/分

表現力を高める高画質出力

MycrosトナーHG®2 により色の再現域が広がり、写真の表現力がアップ。カタログや企画書などの出力に実力を発揮します。
表現力を高める高画質出力

サイズの異なる原稿も読み取れ、効率よくコピー可能

A3とA4など同じ幅で異なる原稿サイズだけでなく、A3とB4のような幅も違う原稿も一括で読み取り、それぞれの原稿サイズで出力することができます。
サイズの異なる原稿も読み取れ、効率よくコピー可能

出力の前に画面で確認できる「見てからコピー」機能

出力の仕上がりイメージをカラー液晶画面に表示。確認してから出力でき、ミスコピーが減らせます。
「見てからコピー」機能

ダイレクトプリント ※1

TIFF、JPEG、PDF ※2、XPS ※3 ファイルをプリンタードライバーを介さず、本体に直接送信して印刷できます。
また、FTPサーバーや共有フォルダー、USBメモリー内のファイルの直接印刷も可能です。

※1 オプションのプリンター拡張キットが必要です。

※2 Adobe® PDFは、Adobe System Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。プリント拡張キットおよびPS拡張が必要です。

※3 XPS(XML Paper Specification) XPS拡張キットおよび拡張メモリーが必要です。

ダイレクトプリント

 

【Fax&Scan】 業務効率のアップとペーパーレスを実現。 高速スキャン カラー・モノクロ 50枚/分

高速で効率的なファクス機能

高速電送を可能にするスーパーG3Faxと高効率圧縮方式JBIG方式を標準採用。
SUPER G3

スキャンデータをUSBメモリーに直接保存

スキャンしたデータを、本体に差し込んだUSBメモリーに直接保存できます。
スキャンデータをUSBメモリーに直接保存

発信元別にファクスデータを自動振り分け

受信したファクスデータを指定したパソコンや共有フォルダー、Eメール ※4 などに転送。出力せずに済み、ペーパーレス化を推進します。
発信元別にファクスデータを自動振り分け

※4 別途、メールサーバーなどEメール環境が必要です。インターネットのご利用には、フレッツ光などのアクセス回線およびプロバイダーとの契約・料金が必要です。ご契約プロバイダー・メール環境によっては、利用できない場合があります。ドキュメントビューアー、Adobe® Reader® LEがインストールされており、PDFデータがメール添付ファイルとして受信できるもの。(ドキュメントビューアーはPicsel Technologiesにより実現しています)接続条件によっては接続できない場合があります。携帯電話にEメール転送する際は、「常にプリント」を指定してください。またデータのバックアップ用に他の宛先に対して送信を指定してください。詳しくは販売担当者にお問い合わせください。

※5 指定したパソコンへ直接送信するには、ネットワークスキャナツールLiteのインストールが必要です。

* Adobe PDFは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。

 

【Usability】 多彩な便利機能を簡単に使いこなせる。 7型ワイドVGA カラー液晶タッチパネル付 操作パネル

使う人みんなに優しいカラー液晶タッチパネル

使う人に優しいカラー液晶タッチパネルは、7型ワイドVGAを採用。
読み込んだ原稿を画面にわかりやすくイメージ表示できます。
また、より簡単に操作できるスタイラスペンをご用意しています。
使う人みんなに優しいカラー液晶タッチパネル

握りやすさに配慮したグリップハンドル

上下どちらから握っても力が入れやすいグリップハンドルを採用して、使う人に合わせた引き出しやすさを実現。
ロック機構を付け、安全性にもこだわっています。
握りやすさに配慮したグリップハンドル

 

【Ecology】 多彩なエコ機能でコストを削減。 TEC値・CO2排出量 74%低減(当社調べ)

消費電力の削減を徹底して、TEC値は大幅にダウン。

ウォームアップ時間の短縮、新開発ベルト定着方式や原稿読み取り部のLED光源、起動時間学習機能の搭載など、消費電力を削減するさまざまな環境テクノロジーを採用し、ネットワーク待機時の消費電力は1W以下 ※6 を実現。TEC値を大幅に低減しています。
TEC値・CO2排出量 約74%低減(当社調べ)

※6 USB無線LANアダプター(ファクシミリ用OP4L USB無線LANアダプター)使用時を除く。

※7 TEC値とは「Typical Electricity Consumption」の略。1週間の標準消費電力量のことで「国際エネルギースタープログラム」適合における基準となる値です。

※8 1kWh当たりのCO2排出量は仕様端CO2排出原単位0.487kg-CO2/kWh(環境省「我が家の環境大臣事業」における環境家計簿)にて換算。年間電力消費量は、TEC値に365日(約 52週)で算出。

LED光源で消費電力を削減

LED光源の採用により、従来のキセノンランプに比べて光源の消費電力は約1/4と、大幅にダウン。
LED光源で消費電力を削減

 

【Security】 データ暗号化やユーザー認証など、高度なセキュリティ機能を搭載しています。

ICカード認証・サーバー認証が可能

本体に搭載した認証機能以外にも、ICカードによる認証、外部サーバーでの認証が可能なため、さまざまなオフィス環境に対応。
また、ユーザーグループごとに機能制限を行うことで、よりきめ細やかなジョブ管理が実施できます。
埋め込み式ICカードリーダー
埋め込み式ICカードリーダー

※ オプションのICカードリーダーライターが必要です。
取り付けには別途サービスが必要です。

データの暗号化&自動消去機能

本体のハードディスクやメモリーに蓄積されたデータは暗号化して保存。 さらに、出力・送信後はデータを自動的に消去するので安心です。

※ オプションのデータセキュリティキットが必要です。

FASEC 1に準拠

誤送信の防止や受信紙の放置防止などを制定したガイドラインに準拠しています。

  FASECとは、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)がファクシミリ通信のセキュリティ向上を目指して制定したガイドラインの呼称です。FASECのロゴマークは、このガイドラインに準拠したファクシミリ ・ 複合機に使用されます。

FASEC 1

仕様

主な仕様

基本機能/コピー機能

名称 OFISTAR S2000C(情報機器)
形式 デスクトップ
カラー対応 フルカラー
複写方式 レーザー静電複写機
解像度 読み取り モノクロ 600×600dpi、600×400dpi、600×300dpi
フルカラー 600×600dpi
書き込み モノクロ 600×600dpi、9,600dpi相当×600dpi
階調 読み取り 256階調
書き込み 256階調相当
複写原稿 最大 A3/シート・ブック原稿
複写サイズ サイズ A3ワイド(305×457mm)~A5R・厚紙・郵便はがき(日本郵便製)・封筒(長形3号・長形4号・洋形2号・洋形4号・角形2号・角形3号)
トレイ1・2・3・4 A3/B4/A4/A4R/B5/B5R/A5R
マルチ手差しトレイ A3ワイド(305×457mm)~A5R・OHP・厚紙・郵便はがき(日本郵便製)・封筒
欠幅 先端 4±1mm
後端 2mm以上 5mm以下
先端/後端 合計 8mm以下
両サイド 合計 4mm±2mm以下
ウォームアップタイム ※1 20秒
ファーストコピータイム ※2 フルカラー 約 10秒
モノクロ 約 7.4秒
連続複写速度 ※3
(シフター非動作時)
フルカラー/モノクロ
(等倍時/縮小時/拡大時)
A4・B5ヨコ 23枚/分
A4・B5タテ 15枚/分
B4 13枚/分
A3 11枚/分
複写倍率 等倍 1:1±0.8%
拡大 115%、122%、141%、200%、400%
縮小 25%、50%、70%、81%、86%
ズーム幅 25%~400%の範囲で1%ごとに376段階
両面自動原稿送り装置使用時 25%~200%
給紙方式/給紙容量 (64g/m2紙の場合) 1トレイ方式(550枚)+マルチ手差しトレイ(100枚)=650枚
最大給紙方式/最大給紙容量
(64g/m2紙の場合)
4トレイ方式(550枚×4)+マルチ手差しトレイ(100枚)=2,300枚
連続複写 1~999枚
メモリー容量 ※4 標準 1GB
HDD 160GB
電源 AC100V、15A (50Hz/60Hz共通)
最大消費電力 最大 1.45kW以下 (デスク等オプション含む)
外形寸法 (W×D×H)mm 583×623×1,206
重量 約 74kg
機械占有寸法 (W×D)mm 851×623 (手差しトレイ伸長時)

※1 環境により異なる場合があります。

※2 A4ヨコ送り給紙。本機の状態により異なる場合があります。

※3 同一原稿の連続速度。画質安定化処理のために、出力を一時的に中断する場合があります。

※4 1GBは10億バイトとして換算しています。実際のHDD容量は異なる場合があります。

ファクス機能

適応回線 一般加入電話回線(PSTN)、ファクシミリ通信網(Fネット)、自動構内回線(PBX)、PBダイヤルイン回線、モデムダイヤルイン回線
走査線密度 普通字 8dot/mm×3.85本/mm
小さな字 8dot/mm×7.7本/mm
精細 8dot/mm×15.4本/mm
高精細 16dot/mm×15.4本/mm
通信速度 スーパーG3 33.6kbps
G3 14.4kbps
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
通信モード スーパーG3/G3
送信原稿サイズ A3、B4、A4、B5、A5
(最大1,000mm ※5 までの長尺原稿 <片面/モノクロのみ> の送信が可能)
記録紙サイズ A3、B4、A4、B5、A5
電送時間 2秒台 ※6
(当社A4標準原稿・普通字モード・スーパーG3 <JBIG> 送信時)
メモリー 1GB
備考 ワンタッチダイヤル 最大 1,000件(ファクス・スキャナー・インターネットファクス・グループダイヤル含む)
グループダイヤル 最大 500件
順次同報送信 最大 500件

※5 インターネットFax(オプション)は800mmまで(600×600dpi時)となります。

※6 ITU-T(国際電気通信連合会)により、標準化されたスーパーG3ファクシミリの33.6kbps電送方式に準拠。A4判700字程度の原稿を標準的画質(8×3.85本/mm)で高速モード(33.6kbps)送信時の速さです。 これは画像情報のみの電送速度で通信の制御時間は含まれておりません。なお、実際の送信時間は、原稿の内容、相手機種、回線の状態によって異なります。

プリント機能

形式 内蔵型
連続プリント速度 連続複写速度と同じ
解像度 データ処理 600×600dpi
プリント 600×600dpi、9,600dpi相当×600dpi
ページ記述言語 標準 SAPL-c ※7
オプション Adobe® PostScript 3互換 ※8、SPDL2-c ※8、XPS ※9
対応プロトコル TCP/IP(IPv4/IPv6)、IPX/SPX、NetBEUI、IPP
オプション EtherTalk
対応OS※10 Windows Vista®
Windows® 7
Windows® 8
Windows® 8.1
Windows® 10
Windows Server® 2008
Windows Server® 2012
Macintosh(Mac OS 9用、Mac OS X 10.2/10.3/10.4/10.5/10.6/10.7/10.8/10.9用)
内蔵フォント
(オプション)
SPDL2-c※7 欧文 80書体
バーコード用フォント※11 28書体
Adobe® PostScript 3互換※8 欧文 136書体
和文 2書体
ESC/P、ESC/Pスーパー※12 欧文 ローマン、サンセリフ
和文 明朝、ゴシック
エミュレーション ESC/P、ESC/Pスーパー※12
メモリー 本体システムメモリーおよびHDDを利用
インターフェイス 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T、
USB2.0(ハイスピードモード)

※7 SAPLはSharp Advanced Printing Languageの略称です。

※8 PS拡張キット、プリンター拡張キットが必要です。SPDLはSharp Printer Description Languageの略称です。PostScriptは、Adode Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。

※9 XPS拡張キットおよび拡張メモリーが必要です。詳しくは販売担当者にお問い合わせください。XPSは、XML Paper Specificationの略称です。

※10 Windows® および、Windows Server® 、Windows Vista® は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
Macintoshは、Apple incの商標です。

※11 バーコード用フォントキットが必要です。

※12 プリンター拡張キットが必要です。

スキャン機能

形式 カラースキャナー
読み取り解像度
(主走査×副走査)
プッシュスキャン 100×100dpi、200×200dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi
プルスキャン 50~9,600dpi ※13
原稿読み取り速度
(A4ヨコ)※14
モノクロ 片面原稿 50枚/分
カラー 片面原稿 50枚/分
インターフェイス 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T、
USB2.0(USBメモリースキャン時)
対応プロトコル TCP/IP(IPv4)
対応OS※15、※16 プルスキャン
(TWAIN)
Windows Vista®
Windows® 7
Windows® 8
Windows® 8.1
Windows® 10
Windows Server® 2008
Windows Server® 2012
出力フォーマット モノクロ TIFF、PDF※17、暗号化PDF、XPS※18
圧縮方式:非圧縮、G3(MH)、G4(MMR)
グレースケール/カラー TIFF、JPEG、PDF※17、暗号化PDF、XPS※18
圧縮方式:JPEG(高圧縮、中圧縮、低圧縮)
ドライバー TWAIN準拠

※13 解像度を大きくすると読み取り範囲を小さくする必要があります。

※14 当社標準原稿(A4サイズ 6%原稿)標準モード、カラー自動判別オフ時。原稿のデータ量により速度は変動します。

※15 Windows® および、Windows Server® 、Windows Vista® は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

※16 接続できない場合もありますので、詳しくは販売担当者にお問い合わせください。

※17 Adobe PDFは、Adode Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。

※18 XPSは、XML Paper Specificationの略称です。

自動原稿送り装置

名称 両面自動原稿送り装置
原稿送り装置の種類 両面自動原稿送り装置
原稿サイズ A3、B4、A4、B5、A5
原稿種類 紙厚 薄紙 35~49g/m2
普通紙 50~128g/m2
両面 50~105g/m2
原稿の収容枚数 100枚(80g/m2)(または最大積載 高さ13mmまで)
原稿読み取り速度
(コピー時)
モノクロ 片面原稿 50枚/分 (A4ヨコ)(600×400dpi時)
カラー 片面原稿 36枚/分 (A4ヨコ)(600×600dpi時)

<コピーできる用紙の範囲と種類>
■サイズ:A3ワイド~A5Rおよびはがき
■坪量:55g/m2 ~256g/m2 ただし 55g/m2 ~59g/m2、210g/m2~256g/m2の用紙は手差しトレイから給紙。

寸法図(本体)

寸法

審査R02-169-1

資料請求

「商品・サービス」についてのご相談・お問い合わせ

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

お問い合わせフォーム

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

ビジネス商品カテゴリー