Netcommunity SYSTEM RACSIA

ソフトウェア(ファームウェア)
V2.10
(2011/04/11)

ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

機能拡張内容

ソフトウェア V2.10

  • ひかり電話オフィスA(エース)対応
    「ひかり電話オフィスA(エース)」(電話サービス)を収容し、最大8チャネル32番号までお客様のご利用環境に応じてご利用いただけるようになります。
  • 詳細設定項目の追加
    Bフレッツ(インターネット接続サービス)利用時のIPv6ブリッジの利用有無を設定できるようになります。
  • ネットワークに接続する際の動作について安定性の向上を図りました。

バージョンアップ方法

バージョンアップは自動バージョンアップ、手動(ローカル)バージョンアップが可能です。
なお、手動(ローカル)バージョンアップに設定されている場合、お客様のご用命により対象商品のバージョンアップ作業、設定変更作業等を弊社にて承ります。

自動バージョンアップ

  • 自動バージョンアップの詳細については、別途ご案内いたします。

手動(ローカル)バージョンアップ

  • ローカルでファームウェアをダウンロード、手動でのバージョンアップを設定されている場合、対象商品の最新版ファームウェアをダウンロードいただき、以下に掲載する操作手順書をご覧の上、バージョンアップを実施してください。

工事によるバージョンアップ

  • NTT西日本にバージョンアップ作業及び設定変更をご用命いただく場合は、別途工事費を承ります。

注意事項

  • 「ひかり電話オフィスA」をご利用になる場合、最大8チャネル32番号までのご利用となります。
  • 対象商品のバージョンアップを実施した場合は、約10分程度の再起動が必要となります。なお、バージョンアップ作業中は現在ご利用中の電話機システムがご利用できなくなりますのであらかじめご了承ください。

    ※ 再起動に必要となる時間は概ねの目安です。お客様のご利用状況により異なる場合がございます。

  • バージョンV2.00~V2.04でご利用の場合は、バージョンアップ後もIPv6ブリッジは有効となります。
  • バージョンV2.10にバージョンアップ後に初期化した場合は、IPv6ブリッジは無効となります。
  • IPv6ブリッジの設定を変更する場合は下記に掲載する「Netcommunity SYSTEM RACSIA」応用編 追加ページ をご参照の上、設定してください。
  • NTT東日本の工事部門による遠隔工事保守を実施するためには、別途設定作業が必要となり工事費を承ります。

ダウンロードファイル

取扱説明書等

本件に対するお問合せ先

  • お客様を担当する弊社営業担当、または以下のメールアドレスよりお問合せください。

    メールアドレス:info.t@west.ntt.co.jp

バージョンアップ履歴

  • ネットワークに接続する際の動作について安定性の向上を図りました。
  • フレッツ 光ネクスト向けひかり電話オフィスタイプ利用時の自動番号設定機能の向上を図りました。
  • 自動バージョンアップサーバとの接続性の向上を図りました。
ソフトウェア V2.01 (2009/08/10)
  • 特定端末用発信先自動判別機能の発信ダイヤル処理を修正しました。
ソフトウェア V2.00 (2009/06/19)
  • フレッツ 光ネクストの「ひかり電話オフィスタイプ」、「ひかり電話」をご利用いただけるようになります。
  • 「ひかり電話オフィスタイプ」、「ひかり電話」を直接収容する場合、インターネット接続用のルータとしてご利用いただけるようになります。
  • アナログゲートウェイボックス、ISDNゲートウェイボックスを利用して、アナログ回線やISDN回線を収容できるようになります。
  • RACSIA対応可能端末拡大のお知らせ

ビジネス商品カテゴリー