音声応答転送装置 AT-230IVR(情報機器)

商品情報

※この商品の販売は終了いたしました。
現在販売中の商品はこちら

音声応答転送装置 AT-230IVR(情報機器)

豊富な電話応答・転送機能をコンパクトに統合。
オフィスから店舗まで、多彩なビジネスシーンに対応します。 

本装置は、電話着信があると音声ガイダンスで自動応答し、発信者のプッシュ操作(指定の番号を押下)によって、あらかじめ設定した転送先への転送等が可能な音声応答転送装置です。応答用回線としてアナログ一般回線を2回線収容できます。
導入効果として、応対の効率化や人員コストの削減やCS(顧客満足度)の向上が図れます。

お知らせ

テレビ電話/その他電話機一覧

音声応答転送装置「AT-230IVR」(情報機器)には、以下の商品が標準添付されています。

・「AT-230IVR」本体
・「AT-230IVR」用フラッシュメモリーカード(30分用)
・カードライトアダプター CWA-100  ・専用データ入力ソフト (CD-ROM)
・USBケーブル

特長

自動転送機能

応答用回線2回線、転送用回線1回線を収容し、外出先の電話や携帯電話等の番号を指定して自動転送する機能。

「IVR」機能

自動応答による案内と相手先のダイヤル(プッシュ信号)により該当の担当部門(転送先)等へ転送する機能。

※IVR(Interactive Voice Response)とは・・・ 企業の電話窓口で、音声による自動応答を行うコンピューターシステム。発信者のダイヤル操作に合わせて、あらかじめ録音してある音声を発信者側に自動的に再生します。オペレーターを介在しませんので、低コストで24時間受付が実現可能です。

年間プログラムタイマー機能

曜日や時間帯、特定日等に応じて、「転送先」や「応答モード」を設定できる機能。

仕様

主な仕様

商品名 音声応答転送装置 AT-230IVR(情報機器)
電話回線 応答用回線 最大2回線(アナログ 一般回線)
転送用回線 1回線(アナログ 一般回線)
接続方法 モジュラー接続
応答メッセージ 録音媒体 メモリーカード E-FC [30M]
録音方法 μ-law
サンプリング 8bit、8kHz
メッセージ数 82種類
総録音時間 約30分
年間プログラムタイマー 曜日 曜日を指定して実行:15ステップ/曜日
祝日 祝日に実行:1パターン、15ステップ/パターン
特定日 年月日を指定して実行:22パターン、15ステップ/パターン
登録可能転送先 最大50件
外部マイク端子/テープ端子 形状 3.5φミニジャック
外形寸法 (mm) 約260(幅)×約220(奥行)×約75(高さ)
重量 (kg) 約1.2
電源 電源 AC100±10V(50/60Hz)
消費電力 最大約7W
停電時の時計保証 約10日

ラインナップ

標準添付

カードライトアダプター 「CWA-100」(情報機器)

業務用留守番電話リモートフォン「AT-D760」

業務用留守番電話リモートフォン「AT-D760」(情報機器)

販売価格38,500円

審査20-1254-1

資料請求

「商品・サービス」についてのご相談・お問い合わせ

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

お問い合わせフォーム

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

ビジネス商品カテゴリー