OFISTAR X2010C(情報機器)

商品情報

※この商品の販売は終了いたしました。

OFISTAR X2010C(情報機器)

オフィスワークがはかどる静音性 多機能で使いやすいコンパクト複合機

お知らせ

ビジネス複合機/関連商品


    カラー:20枚/分 モノクロ:20枚/分


    カラー:約8.1秒※2 モノクロ:約5.9秒※3


    1,200×2,400dpi


    カラー:55枚/分 モノクロ:55枚/分


    最大600dpi

※1 A4ヨコ・B5ヨコ、片面時。画質調整の為、記載時間よりも多く時間がかかる場合があります。

※2 A4ヨコ/カラー優先モードの場合。

※3 A4ヨコ/モノクロ優先モードの場合。

※4 当社標準原稿(A4ヨコ)、200dpi、親展ボックスまでの場合。


特長

コンパクトなボディに、多彩な機能をぎゅっと集約。約3秒で操作可能!操作パネルの高速復帰

ご覧になりたい項目をクリックしてください。詳細をご案内いたします。

Copy&Print

ストレスなく快適に出力できる

コピーもプリントもカラー・モノクロ毎分20枚でストレスなく快適に出力できます。
カラー・モノクロ 20枚/分

LEDプリントヘッド搭載で1200×2400dpiの高解像度

小さな文字や細線も、1200×2400dpiの高画質で出力が可能になりました。オフィスのカラー原稿をより美しく再現します。
LEDプリントヘッド搭載で1200×2400dpiの高解像度

プライベートプリントで、ムダなく出力できる

プリントジョブを強制的に複合機の記憶装置に蓄積、認証後に出力し、放置プリントやミスプリントを抑止。さらに出力の際、部数や両面/片面、カラーモードを白黒にするなど、印刷設定の変更も可能。
ユーザー認証後にジョブを選択して出力

Scan

大量原稿をスピーディーにスキャン

110枚積載可能な自動両面原稿送り装置は、カラー・モノクロ共に毎分55枚とすばやく読み取ります。大量の紙文書もストレスなく電子化することができます。

※3 A4ヨコ(200dpi)、親展ボックスまで。自動両面原稿送り装置搭載時

カラー・モノクロ 55枚/分 ※3

スキャン機能を手軽に使える2つのアプリを提供

■ 個人向け/スキャンオート
スキャンファイルを自分のメールアドレスやパソコン宛てに送信します。スキャンの煩わしい設定を自動化します。
個人向け/スキャンオート
■ グループ向け/業務別らくらくスキャン(オプション)
文書の種類に応じたボタンを押すだけで、指定の格納先にスキャンファイルを送信します。
グループ向け/業務別らくらくスキャン(オプション)

用途に応じて変換できます

スキャンデータは、その場でTIFF、JPEG、DocuWorks文書、PDF、XPS※4 に変換可能。シングル/マルチページの選択、サムネール付加、Web表示用に適したファイル形式への変換など、用途に応じた電子化が可能です。

※4 XML Paper Specificationの略。

Fax

スーパーG3ファクスに対応

スーパーG3に対応し、最大でG3×3ポート※5 まで拡張できます。送信中の受信や複数ファクス集約による省スペース化を促進します。

※5 オプション。ファクス増設キット3、G3増設ポートキット3が必要です。

SUPER G3

ファクス機能をペーパーレス化

紙の使用を抑えながらタイムリーな情報活用を促進します。
ファクス機能をペーパーレス化
【受信】 受信と同時にすぐ転送
受信したファクス文書を親展ボックスに蓄積し、サムネールで確認後、必要な文書だけ出力可能。また、親展ボックスへの受信を機に、プリントのほか、メール送信、パソコンの共有フォルダーに転送することも可能。
【送信】 パソコンからもダイレクトに
パソコンから直接送信できるダイレクトファクスに対応。複合機本体の宛先表を参照して送信することもできます。
【着信拒否】 迷惑なダイレクトメールを排除
受けたくない相手や非通知設定のファクスを拒否できます。

Ecology

優れたTEC値※6 で消費電力量を低減

国際エネルギースタープログラムに適合。消費電力量の低減に大きく貢献します。

※6 国際エネルギースタープログラムで定められた判定法による数値。

消費電力量の低減に大きく貢献

スマート節電

複合機を「原稿読み取り装置」「操作パネル」「出力装置」「コントロール」の4パートに分け、使う機能に応じて使う部分だけに通電することで消費電力やCO2 排出量を低減いたします。

Security

ハードディスクの上書き消去・一括消去

コピー、ファクス、スキャン、プリント処理後にハードディスクを自動的に上書き消去します。ハードディスクに記録されていたデータの不正な取り出し/復元を防ぎます。

* オプション。データセキュリティキットが必要です。

データの暗号化

記憶装置へのデータ書き込み時に暗号化することにより、保存データへの不正なアクセスなどを防ぎます。

* オプション。データセキュリティキットが必要です。

データの暗号化

仕様

主な仕様

基本機能/コピー機能

名称 OFISTAR X2010C
形式 デスクトップ/コンソール
メモリー容量 4GB(最大4GB)
ハードディスク容量 ※1 160GB(使用領域:128GB)
カラー対応 フルカラー
読み取り解像度 600×600dpi
書き込み解像度 1,200×2,400dpi ※2
階調/表現 各色256階調(1,670万色)
ウォームアップタイム 30秒以下、主電源が入っている場合は22秒以下(室温23℃)
原稿サイズ シート・ブック共に最大297×432mm (A3、11×17″)
用紙サイズ 最大 A3、11×17″
最小 A5[手差しトレイでは郵便はがき(日本郵便製)、長形4号]
画像欠け幅 先端 4.0mm、後端 2.0mm、左/右 2.0mm
用紙坪量 ※3 トレイ 60~256g/m2
手差しトレイ 60~216g/m2
ファーストコピータイム モノクロ 5.9秒(A4 ヨコ/モノクロ優先モード時)
カラー 8.1秒(A4 ヨコ/カラー優先モード時)
複写倍率 等倍 1:1±0.7%
固定倍率 50%、70%、81%、86%、115%、122%、141%、200%
任意倍率 25~400%(1%きざみ)
連続複写速度 ※4 A4ヨコ/B5ヨコ モノクロ:20枚/分、カラー:20枚/分
A4 モノクロ:16枚/分、カラー:16枚/分
B5 モノクロ:11枚/分、カラー:11枚/分
B4 モノクロ:13枚/分、カラー:13枚/分
A3 モノクロ:11枚/分、カラー:11枚/分
給紙方式/給紙容量 標準 560枚+手差しトレイ100枚
最大給紙容量 2,340枚(オプションの3トレイモジュール装着時)
連続複写枚数 ※5 999枚
出力トレイ容量 ※6 400枚(A4 ヨコ)、200枚(A3)
電源 AC100V±10%、15A、50/60Hz 共用
最大消費電力 1.5kW以下
スリープモード時:1.0W以下
低電力モード時:57W以下 ※7
レディー時:80W以下
エネルギー消費効率 ※8 44kWh/年  区分:複合機a
外形寸法(W×D×H)mm 616×659×1,119
質量 95kg(トナーカートリッジ含む)
機械占有寸法(W×D)mm 969×659(手差しカートリッジを最大に伸ばした時)

※1 表記されたハードディスク容量のすべてをお客さまが利用できるわけではありません。

※2 細線の一部が再現できない場合があります。

※3 使用条件によっては正しく印刷できない場合があります。

※4 画質調整のため速度が低下することがあります。

※5 画質安定化処理のため、機械の動作を一時的に中断することがあります。

※6 オプションのインナー排出トレイ装着時のトレイ容量はセンタートレイが250枚(A4 ヨコ)、インナー排出トレイが250 枚(A4 ヨコ)になります。

※7 工場出荷時に低電力モードは設定されていません。

※8 省エネ法(平成25年3月1日付)で定められた複写機・複合機別の測定方法による数値。

プリント機能

形式 内蔵型
連続プリント速度 ※9 基本機能/コピー機能に準ずる
書き込み解像度 600×600dpi、1,200×2,400dpi ※10
ページ記述言語 標準 ART EX
オプション Adobe® PostScript® 3TM
対応プロトコル Ethernet(標準) TCP/IP(lpd、IPP、Port9100、WSD、BMLinkS®、ThinPrint®)
対応OS 標準 【ART EXドライバー】
Windows Vista® (32ビット)
Windows Vista® (64ビット)
Windows® 7 (32ビット)
Windows® 7 (64ビット)
Windows® 8 (32ビット)
Windows® 8 (64ビット)
Windows® 8.1 (32ビット)
Windows® 8.1 (64ビット)
Windows® 10 (32ビット)
Windows® 10 (64ビット)
Windows Server® 2008 (32ビット)
Windows Server® 2008 (64ビット)
Windows Server® 2008 R2 (64ビット)
Windows Server® 2012 (64ビット)
Windows Server® 2012 R2 (64ビット)

【Mac OS Xドライバー】
Mac OS X 10.5/10.6/10.7
OS X 10.8/10.9/10.10
オプション 【Adobe® PostScript® 3TM ドライバー】
Windows Vista® (32ビット)
Windows Vista® (64ビット)
Windows® 7 (32ビット)
Windows® 7 (64ビット)
Windows® 8 (32ビット)
Windows® 8 (64ビット)
Windows® 8.1 (32ビット)
Windows® 8.1 (64ビット)
Windows® 10 (32ビット)
Windows® 10 (64ビット)
Windows Server® 2008 (32ビット)
Windows Server® 2008 (64ビット)
Windows Server® 2008 R2 (64ビット)
Windows Server® 2012 (64ビット)
Windows Server® 2012 R2 (64ビット)

【Mac OS Xドライバー】
Mac OS X 10.5/10.6/10.7
OS X 10.8/10.9/10.10
内蔵フォント 標準 アウトラインフォント (平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5、欧文19書体)
オプション 【Adobe® PostScript® 3TM キット】
平成2書体版:日本語2書体
(平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5)、欧文136書体
【エミュレーションキット】
ストロークフォント(日本語書体、欧文書体:HP-GL用)、欧文82書体、シンボル37セット
エミュレーション 標準 ART IV、ESC/P(VP-1000)、BMLinkS®、PDF、XPS、DocuWorks、TIFF、JPEG
オプション 【エミュレーションキット または Adobe® PostScript® 3TM キット】
PC-PR201H、HP-GL(HP7586B)、HP-GL2/RTL(HP Designjet 750C Plus)、PCL5/PCL6
インターフェイス 標準 Ethernet 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、USB2.0

※9 画質調整のため速度が低下することがあります。また、ドキュメントによっては、速度が低下する場合があります。

※10 細線の一部が再現できない場合があります。

* WSD は、Web Services on Devices の略称です。

* XPS は、XML Paper Specification の略称です。

* Windows® および、Windows Server® 、Windows Vista® は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。

スキャン機能

形式 カラースキャナー
原稿サイズ 基本機能/コピー機能に準ずる
読み取り解像度 600×600dpi、400×400dpi、300×300dpi、200×200dpi
原稿読み取り速度 ※11 自動両面原稿送り装置 モノクロ:55枚/分、カラー:55枚/分
[当社標準原稿(A4ヨコ) 200dpi、親展ボックスまで]
インターフェイス 標準 Ethernet 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
ボックス保存 対応プロトコル TCP/IP(WebDAV、HTTP)
出力フォーマット モノクロ2値:TIFF、DocuWorks文書※12、PDF※12、XPS※12
グレースケール:TIFF、JPEG※13、DocuWorks文書※12、PDF※12、XPS※12
フルカラー:TIFF、JPEG、DocuWorks文書※12、PDF※12、XPS※12、高圧縮DocuWorks文書※12,※14、高圧縮PDF※12,※14、高圧縮XPS※12,※14
ドライバー TWAIN インターフェイス対応
ドライバー対応OS Windows Vista® (32ビット)
Windows Vista® (64ビット)
Windows® 7 (32ビット)
Windows® 7 (64ビット)
Windows® 8 (32ビット)
Windows® 8 (64ビット)
Windows® 8.1 (32ビット)
Windows® 8.1 (64ビット)
Windows® 10 (32ビット)
Windows® 10 (64ビット)
Windows Server® 2008 (32ビット)
Windows Server® 2008 (64ビット)
Windows Server® 2008 R2 (64ビット)
Windows Server® 2012 (64ビット)
Windows Server® 2012 R2 (64ビット)
PC保存 対応プロトコル TCP/IP(SMB、FTP)
対応OS Windows Vista® (32ビット)
Windows Vista® (64ビット)
Windows® 7 (32ビット)
Windows® 7 (64ビット)
Windows® 8 (32ビット)
Windows® 8 (64ビット)
Windows® 8.1 (32ビット)
Windows® 8.1 (64ビット)
Windows® 10 (32ビット)
Windows® 10 (64ビット)
Windows Server® 2008 (32ビット)
Windows Server® 2008 (64ビット)
Windows Server® 2008 R2 (64ビット)
Windows Server® 2012 (64ビット)
Windows Server® 2012 R2 (64ビット)
Mac OS X 10.5/10.6/10.7
OS X 10.8/10.9/10.10 ※15
出力フォーマット モノクロ2値:TIFF、DocuWorks 文書、PDF、XPS
グレースケール/フルカラー:TIFF、JPEG、DocuWorks文書、PDF、XPS、高圧縮DocuWorks文書※14、高圧縮PDF※14、高圧縮XPS※14
メール送信 対応プロトコル TCP/IP(SMTP)
出力フォーマット モノクロ2値:TIFF、DocuWorks文書、PDF、XPS
グレースケール/フルカラー:TIFF、JPEG、DocuWorks文書、PDF、XPS、高圧縮DocuWorks文書※14、高圧縮PDF※14、高圧縮XPS※14

※11 原稿によって読み取り速度は異なります。

※12 CentreWare InternetServices 取り出し時。

※13 ネットワークスキャナーユーティリティ3 使用時。

※14 オプションの「イメージ圧縮キット」装着時。

※15 FTPのみ対応。

* Adobe PDFは、Adode Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。

* XPS は、XML Paper Specificationの略称です。

* Windows® および、Windows Server® 、Windows Vista® は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。

ファクス機能

送信原稿サイズ 最大:A3、11×17″、長尺原稿可(最長600mm)
記録紙サイズ 最大:A3、11×17″、最小:A5
電送時間 2秒台 ※16
通信モード ITU-T G3
走査線密度 標準 8×3.85本/mm、200×100dpi
高画質 8×7.7本/mm、200×200dpi
超高画質(400dpi) 16×15.4本/mm、400×400dpi
超高画質(600dpi) 600×600dpi
符号化方式 MH、MR、MMR、JBIG
通信速度 G3:33.6/ 31.2/ 28.8/ 26.4/ 24.0/ 21.6/ 19.2/ 16.8/ 14.4/ 12.0/ 9.6/ 7.2/ 4.8/ 2.4kbps
適用回線 G3:加入電話回線、PBX、ファクシミリ通信網(PSTN)、最大3ポート※17 (G3-3ポート)

※16 A4判700字程度の原稿を標準画質(8×3.85本/mm)、高速モード(28.8kbps 以上:JBIG)送信時。画像情報のみの電送時間で、通信の制御時間は含まれていません。なお、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状況により異なります。

※17 接続可能な回線数は最大3回線。ポートとは通信可能なチャネル数。

寸法図 (本体:突起部含む)

寸法図 (本体:突起部含む)

審査20-1254-1

資料請求

「商品・サービス」についてのご相談・お問い合わせ

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

お問い合わせフォーム

9:00〜17:00 休業日:土曜・日曜・祝日、年末年始

※ 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

ビジネス商品カテゴリー