このページの本文へ移動

ここから本文です。

教育情報セキュリティ強靭化ソリューション

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン(文部科学省)」を踏まえた教育ネットワークの構築をサポート

サービス概要・特長

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン(文部科学省)」を踏まえた教育ネットワークの構築をサポート。ガイドラインに基づく学習系/校務系セグメント分離の成功モデルを適用可能です。

・学習系/校務系セグメント分離の成功モデルを適用するとともにパブリッククラウドの活用にも配慮
・遠隔教育を実施するための基盤作りやSINET※1の初等中等教育への開放を見据えたネットワーク設計が可能
・新たな校務データの重要性分類にマッチしたサーバー設置やセグメント運用

  • ※1 SINET:世界最高速級の学術通信ネットワーク。文部科学省「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策(最終まとめ)」2019年6月25日より引用。
  • ※ 本機能はセキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。
  • ※ ご利用条件等サービスの詳細については、営業担当者にお問い合わせください。

利用イメージ

・学習系・校務系ネットワークの分離とインターネット接続の分離で安全性をさらに強化できます。
・エンドポイントからサーバーまでのセキュリティ対策による多重防衛が可能です。
・増加する学習系・校務系データに対応する広帯域でセキュアな閉域網を実現可能です。

利用イメージ

サービス詳細

教育セキュリティ強靭化ソリューション

事例動画で活用シーンをわかりやすく紹介

仮想デスクトップによる校内移動を含めた働く場所の多様化と静脈での生体認証からなりすましを防止

サービス概要・特長

仮想デスクトップによる校内移動を含めた働く場所の多様化と静脈での生体認証からなりすましを防止します。

・出張先から仮想デスクトップにログインすることで、職員室で行っていた業務を再開可能
・一台の端末で複数のOS環境の使い分けが可能
・静脈等による二要素認証を導入する事により、本人性を担保をより確実に
・端末にデータが残らないため、端末紛失等によるデータ漏えいを防止

  • ※ 本機能はセキュリティーに対する全ての脅威への対応を保証するものではありません。
  • ※ ご利用条件等サービスの詳細については、営業担当者にお問い合わせください。

利用イメージ

・各教室から仮想デスクトップでログインし、職員室で行っていた業務を再開可能です。
・仮想デスクトップでの校務業務は画面転送のみのため機微データの流出の防止に貢献します。
・静脈認証は、タッチするだけでスピーディに認証可能です。

利用イメージ

サービス詳細

仮想デスクトップ

二要素認証

ページの先頭へ

審査 19-754-1