このページの本文へ移動

ここから本文です。

株式会社マルイ様の事例概要

「フレッツ・SDx」の導入により、
トラヒックの分散による通信速度改善および業務効率化を実現。
管理者のストレスを軽減しコスト削減にも貢献!

  • 株式会社マルイ様
  • 業種 サービス業
    企業規模 ~2,000名
    課題 業務効率化
    導入サービス フレッツ・SDx

業務課題と導入効果

BEFORE

AFTER

BEFORE全拠点が本社を経由して通信を行うため、
インターネットを利用する業務アプリケーションへの
アクセスに時間がかかっていた

AFTERトラヒックの分散などにより通信速度を改善し、
全店舗の業務効率化に貢献

BEFORE故障発生時、切り分けから復旧まで迅速に
対応できるかが不安要素に

AFTERトラブルに備え窓口を一本化し、
通信環境の刷新によるコスト削減に成功

導入の背景

中国地方でスーパーマーケット23店舗を展開し、さまざまなサービスの提供に取り組むマルイ様。同社では、各店舗で、販売管理や受発注管理、勤怠管理、POP作成といった多様な業務を行っており、そのほとんどでインターネット経由の業務アプリケーションを利用。各店舗の通信は、セキュリティを考慮して本部のUTMを経由してインターネットに接続していたため、店舗からは「業務アプリケーションのアクセスに時間がかかる」という不満の声が浮上していた。加えて、最近のOSアップデートの折には、本部に全店舗の通信が集中し、全社的に通信に支障が出るトラブルも発生しており、通信品質の向上が喫緊の課題となっていた。

そこで「フレッツ・SDx」を導入。これまで本部を経由するためひっ迫しがちだったインターネットについて、店舗ごとに、セキュアな通信で直接インターネットにアクセスができるようになり、インターネット経由の業務アプリケーションの利用スピードが向上。全社的な業務効率化を実現した。同様に、本部にアクセスを集中させることなく全拠点のOSアップデートも可能になった。

これら業務効率化に加え、システム管理者すらも把握しきれていない古い通信回線を含む通信環境の見直しにも着手。不要な回線を洗い出し、取捨選択したことで、ランニングコスト削減も図ることができ、同社が重視する顧客サービスの向上や顧客への還元に寄与する有意義な取り組みとなった。

ご利用イメージ

ご利用イメージ

資料ダウンロード

選定理由やお客さまの声などもっと詳しい情報はこちら

  • 導入事例
  • 導入事例

    本導入事例について、さらに詳しい導入の背景や選定理由・導入効果 といった詳細資料を以下よりダウンロードいただけます。

お客さま情報

株式会社マルイ 様
株式会社マルイ 様

株式会社マルイ様のホームページへ

事業内容 「地域になくてはならないスーパーマーケット」をめざし、デジタル化による利便性向上をはじめ、多様な取り組みを継続。人が集い、語らい、笑顔あふれる活気ある店づくりに向けた、新たなサービスや商品を創造している。
住所 岡山県津山市上河原209-4
創業 1931年2月

フレッツ・SDxについて

  • 本サービスはベストエフォート型サービスのため、通信速度や通信品質、常時接続性を保証するものではありません。
  • 「フレッツ・SDx」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」もしくは一部のコラボ光、いずれかのご契約・料金が必要です。「フレッツ 光ライト」はご利用できません。
  • 「コラボ光」とは、光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスをいいます。詳しくはこちら(https://flets-w.com/collabo/)をご確認ください。
  • ご利用にはフレッツ・v6オプションのお申し込みが必要です。
  • 通信の対向先拠点において、最大通信速度が100Mbps以下となるアクセス回線等をご利用の場合は、それぞれのサービスの最大通信速度が上限となります。
  • ※ 掲載の情報は2021年8月現在のものです。
  • ※ サービスの導入効果はご利用者さまの声に基づくものであり、お客さまのご利用状況により効果は異なります。