三協技研工業株式会社様の事例概要

オフィス改革!通信環境のコストダウンと利便性・拡張性を向上

デジタル複合機「OFISTAR H6000」(情報機器)の導入で事務作業を効率化。さらに「オフィスネットおまかせサポートサービス」※1を利用して、機器やパソコン操作時の不安を解消し、本来業務に注力できる環境を実現。

業種
製造業
規模
~50名程度
課題
コスト削減

事例概要

BEFORE

老朽化に伴うビジネスフォンの更改とともに、機器のリース料金など月々のランニングコストを見直したい。さらに、不要なファクス広告の対策、機器やパソコンの操作方法に対する不安などの事務作業も課題に。

AFTER

ビジネスフォンの更改に合わせて通信環境を一新し、ランニングコストを約50%削減。さらにデジタル複合機の導入による事務作業の効率化と、「オフィスネットおまかせサポートサービス」※1の利用で、機器やパソコンの操作時の不安を解消し、本来業務に注力できる環境を実現。

導入の概要

ねじ部品の精密塗装技術で高い評価を受けている三協技研工業株式会社様(本社・愛知県)は、会社全体の通信環境の見直しを検討していた。まず、コスト削減の取組としては、ビジネスフォンが老朽化していたため、ビジネスフォンの更改に合わせて、リース料金の見直しを行い、さらに、別々に契約していた電話回線とインターネット回線を「フレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)」※2で一本化することで通信環境を一新し、ランニングコストを約50%削減。また、業務効率化の取組としては、デジタル複合機「OFISTAR H6000」を導入することで、受信したファクスをパソコンの画面上で確認後、必要な分だけ出力できるようになり、無駄な用紙の節約と、頻繁に届いていたファクス広告を処理する手間を省力化。さらに「オフィスネットおまかせサポートサービス」※1の利用で、いつでもNTT西日本に相談できるようになり、機器やパソコンの操作時の不安が解消され、安心して本来業務に注力できる環境が実現した。

導入の概要図
  • ※1
    • フレッツ 光ネクストの契約・料金が別途必要です。
    • パソコン、ネットワーク機器、ビジネスフォン、複合機を含む事業所内のネットワーク環境がフレッツ 光ネクストに接続されている必要があります。
    • フレッツ 光ネクストに接続されたLAN内のパソコンへ専用ソフトウェア[リモートサポートツール、IT管理サポートツール]をインストールする必要があります。
    • サポート対象にはパソコンOS等提供条件があります。
    • 本サービスは、お客さまからのお問い合わせを遅滞なく受け付けることを保証するものではありません。また、本サービスの提供をもって、お客さまの問題・課題などの特定、解決方法の策定、解決または解決方法の説明を保証するものではありません。
    • 本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。
    • フレッツサービスやインターネットブラウザー、メールソフト、ワープロソフト、表計算ソフトの設定方法・操作方法、新たに購入又は買い換えたパソコン及び周辺機器(ビジネスフォン・複合機等ビジネス用機器を除く)の設定や設定変更等に関するお問い合わせへの対応については、「リモートサポートサービス(有料)」でも同等のサービスをご利用いただけます。
  • ※2
    • サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、[https://flets-w.com/]をご確認ください。
    • 本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。 詳しくは、[https://flets-w.com/service/]から各商品の留意事項をご確認ください。
    • パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。
    • インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとの契約・料金が必要です。
  • ※3
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。

背景

課題

・老朽化したビジネスフォンの更改に伴うリース料金などの通信コストの見直し
・事務作業における不要なファクス広告への対策
・機器やパソコンの操作方法に対する不安

三協技研工業株式会社様からのご要望

  • 老朽化したビジネスフォンの更改
  • ビジネスフォンのリース料金をはじめとした通信コストの削減
  • 頻繁に届く不要なファクス広告への対策
  • 不安に感じている機器やパソコンの操作方法へのサポート

背景・お客さまのご要望

さまざまな機器や製品で使用される多様なねじのコーティングで高い技術を持つ三協技研工業株式会社様では、会社全体の通信環境の見直しとともに、本来業務に注力できる環境整備の一環として事務作業の効率化を検討していた。

そうした中で、まず着目したのが、老朽化したビジネスフォンの更改だった。近年、故障しては部品を取り替える状況が続いていたため、更改を含め、リース料金の見直しが必要だと感じていた。また、事務作業では、取引先との受発注に活用する複合機に、業務とは関係のないファクス広告が頻繁に送られ、必要な書類と混じってその整理に追われるなど作業が煩雑化していたため、対策の必要性を感じていた。さらに、複合機を含む事務所の機器やパソコンを効率的に利用したいとも感じており、通信環境全体を改善したいと考えていた。

同社の森孝義取締役営業部長は、「機器のリース料の削減に加えて、事務作業を効率化するため、通信環境全体を見直したいと考えていた。特にファクスは、取引先とのやり取りの際に、図を共有しながら話す方が説明しやすいのでよく利用していたが、日々大量にファクス広告が届くため、重要な内容のものとそうでないものを整理する作業は煩わしく、紙の無駄も発生していたので何とかしたいと思っていた」と話す。

そこで同社は、当時、ビジネスフォンを導入した事業者に相談を持ちかけようとしたが、「担当者が毎回違っていて誰に相談したらよいか分からない上に、説明も不十分でアフターフォローもない」(森取締役)という状況だったため、他の事業者へ相談することを検討していたときに、ちょうど営業に訪れたNTT西日本の瀧本CAに相談した。

三協技研工業株式会社様の工場。塗装用機械が並ぶ
三協技研工業株式会社様の工場。塗装用機械が並ぶ
  • ※1
    • フレッツ 光ネクストの契約・料金が別途必要です。
    • パソコン、ネットワーク機器、ビジネスフォン、複合機を含む事業所内のネットワーク環境がフレッツ 光ネクストに接続されている必要があります。
    • フレッツ 光ネクストに接続されたLAN内のパソコンへ専用ソフトウェア[リモートサポートツール、IT管理サポートツール]をインストールする必要があります。
    • サポート対象にはパソコンOS等提供条件があります。
    • 本サービスは、お客さまからのお問い合わせを遅滞なく受け付けることを保証するものではありません。また、本サービスの提供をもって、お客さまの問題・課題などの特定、解決方法の策定、解決または解決方法の説明を保証するものではありません。
    • 本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。
    • フレッツサービスやインターネットブラウザー、メールソフト、ワープロソフト、表計算ソフトの設定方法・操作方法、新たに購入又は買い換えたパソコン及び周辺機器(ビジネスフォン・複合機等ビジネス用機器を除く)の設定や設定変更等に関するお問い合わせへの対応については、「リモートサポートサービス(有料)」でも同等のサービスをご利用いただけます。

提案内容

SYSTEM αNX TYPE-S
  • 老朽化したビジネスフォンを「Netcommunity SYSTEM αNX」に更改
フレッツ 光ネクスト
  • 機器のリース料金の見直しと同時に通信回線を「フレッツ 光ネクスト」※2へ一本化し、通信料を削減
img_ofister-h6000
  • 複合機を「OFISTAR H6000」に更改して、ファクス広告を処理する煩雑さを解消
ひかり電話オフィスA
  • 「オフィスネットおまかせサポートサービス」※1の利用により、操作や機器に関する疑問や課題を解消
ひかり電話オフィスA
  • 着信した電話を転送できるボイスワープ機能を標準装備した「ひかり電話オフィスA」※3の導入で、災害時の対策を強化

三協技研工業様の要望に対して、瀧本CAは、三協技研工業様の通信環境や通信コストなどの状況を把握し、ビジネスフォンを「Netcommunity SYSTEM αNX」に更改するのに合わせてリース料金の見直しを行うとともに、別々に契約していた電話回線とインターネット回線を「フレッツ 光ネクスト」へ一本化することで、ランニングコストを削減することを提案。また、ファクスの受信データを一旦機器に保存し、必要な分だけ出力できるデジタル複合機「OFISTAR H6000」を導入することで、事務作業として煩わしく感じていた大量のファクス広告への対策を講じた。さらに、同社内に情報機器に精通した方がいないことから、操作方法などでお困りになった際の対策として、オフィスのお困り事についての問い合わせができる「オフィスネットおまかせサポートサービス」※1の利用を勧めた。

こうした提案を受けた三協技研工業様は、瀧本CAの迅速で丁寧な対応を高く評価し、導入を即断した。

さらに瀧本CAは、導入後のお客さまの利用状況をフォローする中、新たな提案を実施。かつて、近くの河川が氾濫し浸水の被害を受けたことのある三協技研工業様に対し、災害対策として、かかってきた電話をグループ会社や携帯電話に転送できるボイスワープ機能を標準装備した、「ひかり電話オフィスA」※3を紹介。こちらも、すぐに導入に至った。こうした一連の提案・対応について、森取締役営業部長は「こちらの要望をしっかり聞き、丁寧に説明してくれた上に、コスト面の削減効果も大きかったので、これなら安心して通信環境全体を任せられると思った」と語る。

新たに導入したフルカラースキャナー機能搭載のデジタル複合機「OFISTAR H6000」
新たに導入したフルカラースキャナー機能搭載のデジタル複合機「OFISTAR H6000」
老朽化したビジネスフォンをNetcommunity SYSTEM αNXに更改
老朽化したビジネスフォンをNetcommunity SYSTEM αNXに更改
  • ※1
    • フレッツ 光ネクストの契約・料金が別途必要です。
    • パソコン、ネットワーク機器、ビジネスフォン、複合機を含む事業所内のネットワーク環境がフレッツ 光ネクストに接続されている必要があります。
    • フレッツ 光ネクストに接続されたLAN内のパソコンへ専用ソフトウェア[リモートサポートツール、IT管理サポートツール]をインストールする必要があります。
    • サポート対象にはパソコンOS等提供条件があります。
    • 本サービスは、お客さまからのお問い合わせを遅滞なく受け付けることを保証するものではありません。また、本サービスの提供をもって、お客さまの問題・課題などの特定、解決方法の策定、解決または解決方法の説明を保証するものではありません。
    • 本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。
    • フレッツサービスやインターネットブラウザー、メールソフト、ワープロソフト、表計算ソフトの設定方法・操作方法、新たに購入又は買い換えたパソコン及び周辺機器(ビジネスフォン・複合機等ビジネス用機器を除く)の設定や設定変更等に関するお問い合わせへの対応については、「リモートサポートサービス(有料)」でも同等のサービスをご利用いただけます。
  • ※2
    • サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、[https://flets-w.com/]をご確認ください。
    • 本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。 詳しくは、[https://flets-w.com/service/]から各商品の留意事項をご確認ください。
    • パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。
    • インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとの契約・料金が必要です。
  • ※3
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
    • ボイスワープを他のサービスと組み合わせてご利用の場合、利用できないもしくは一部機能が制約される場合があります。
    • ボイスワープ契約者までの通話料は、電話をかけた方の負担ですが、ボイスワープ契約者から転送先までの通話料は、ボイスワープ契約者の負担です。

導入効果

  • 機器のリース料金の見直しと同時に通信回線を「フレッツ 光ネクスト」(FTTHアクセスサービス)※2へ一本化し、ランニングコストの削減を実現。
  • 「OFISTAR H6000」の導入で必要なデータだけを出力でき、ファクス広告に煩わされることがなくなり、紙の無駄も解消。
  • 「オフィスネットおまかせサポートサービス」※1の利用で機器やパソコンの操作方法に対する不安が解消され、本来業務に注力できる環境が実現。
  • 災害対策として、電話を転送できるボイスワープ機能を標準装備する「ひかり電話オフィスA」※3の導入で、安心を実現

老朽化したビジネスフォンの更改に合わせてリース料金を見直すと同時に、通信回線を「フレッツ 光ネクスト」※2へ一本化したことで、ランニングコストを約50%削減し、また、「OFISTAR H6000」の導入で事務作業の負担も軽減された。

導入後の効果について、森取締役営業部長は「月々のランニングコストの削減はもちろん、業務効率も上がっている。OFISTAR H6000のおかげでファクス広告が届いても、パソコンの画面上で確認し必要な分だけを出力できるので、紙の無駄や探す手間がなくなり助かっている。また、わが社の製品関係の資料をスキャンしてパソコンに保存できるなど、便利な機能が多く大変重宝している」と語る。

また、「オフィスネットおまかせサポートサービス」※1については、「機器やパソコン操作などで不明な点があっても、いつでもNTT西日本に相談できるようになり、月に2~3回は利用している。不安や疑問が解消されて作業効率も向上しており、本来業務に注力できるようになった。」と効果を実感している。

デジタル複合機「OFISTAR H6000」で受信したファクスをデータで確認する森部長。不要なファクス広告を事前に削除できるほか、パソコンから直接、ファクスを送信することも可能になった
デジタル複合機「OFISTAR H6000」で受信したファクスをデータで確認する森部長。不要なファクス広告を事前に削除できるほか、パソコンから直接、ファクスを送信することも可能になった
「よく利用している」という「オフィスネットおまかせサポートサービス」でパソコンの操作や設定方法を問い合わせる森部長
「よく利用している」という「オフィスネットおまかせサポートサービス」※1でパソコンの操作や設定方法を問い合わせる森部長
フレッツ 光ネクスト(FTTHアクセスサービス)の導入を機に工場にパソコンを配備。無線LANによって事務所とデータのやり取りが可能になり、作業効率が大きく向上した
フレッツ 光ネクスト※2の導入を機に工場にパソコンを配備。無線LANによって事務所とデータのやり取りが可能になり、作業効率が大きく向上した
  • お客さまの声であり、全ての方に共通する効果ではありません。

今後の展望

森取締役営業部長は「パソコンを業務で利用し始めてまだ数年。まだまだ勉強中で、今後どう活用していくかまでは明確になっていないが、経費削減や事務作業の効率化を進めて、より本来業務に集中できる環境を整えていきたい」と語る。

  • ※1
    • フレッツ 光ネクストの契約・料金が別途必要です。
    • パソコン、ネットワーク機器、ビジネスフォン、複合機を含む事業所内のネットワーク環境がフレッツ 光ネクストに接続されている必要があります。
    • フレッツ 光ネクストに接続されたLAN内のパソコンへ専用ソフトウェア[リモートサポートツール、IT管理サポートツール]をインストールする必要があります。
    • サポート対象にはパソコンOS等提供条件があります。
    • 本サービスは、お客さまからのお問い合わせを遅滞なく受け付けることを保証するものではありません。また、本サービスの提供をもって、お客さまの問題・課題などの特定、解決方法の策定、解決または解決方法の説明を保証するものではありません。
    • 本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。
    • フレッツサービスやインターネットブラウザー、メールソフト、ワープロソフト、表計算ソフトの設定方法・操作方法、新たに購入又は買い換えたパソコン及び周辺機器(ビジネスフォン・複合機等ビジネス用機器を除く)の設定や設定変更等に関するお問い合わせへの対応については、「リモートサポートサービス(有料)」でも同等のサービスをご利用いただけます。
  • ※2
    • サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、[https://flets-w.com/]をご確認ください。
    • 本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、[https://flets-w.com/service/]から各商品の留意事項をご確認ください。
    • パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。
    • インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとの契約・料金が必要です。
  • ※3
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
    • ボイスワープを他のサービスと組み合わせてご利用の場合、利用できないもしくは一部機能が制約される場合があります。
    • ボイスワープ契約者までの通話料は、電話をかけた方の負担ですが、ボイスワープ契約者から転送先までの通話料は、ボイスワープ契約者の負担です。

お客さまの声

これからも定期的なサポートや提案をお願いしたい

NTT西日本の対応には非常に満足しています。営業担当者の瀧本さんには、何かあれば電話して相談に乗ってもらい、その後の説明や対応も迅速かつ丁寧で大変助かっています。複合機の提案時も「これが良い」と勧めるだけでなく、複数の選択肢を示して、私たちの要望を確認した上で導入してくれました。私たちはパソコンやネットワークには詳しくないのでどんな使い方が便利で、困ったときはどうすればよいかといったことはよく分かりません。それだけに「オフィスネットおまかせサポートサービス」※1はよく利用させてもらっています。NTT西日本には、通信の専門家として、電話機やパソコンを含めた通信環境全体について、我々が気付かないようなことを気付かせてくれるような活用方法の提案やアフターフォローを期待しています。これからも、丁寧で細やかなサポートをお願いします。

三協技研工業株式会社 取締役営業部長 森孝義様
三協技研工業株式会社
取締役営業部長 森孝義様

CAから一言:今回導入した環境をより活用していただける提案をしていきます

ご訪問の当初、三協技研工業様はビジネスフォンの更改を検討されていましたが、通信環境全体の改善によって月々の通信コストが大幅に削減できることをお話しさせていただきました。また、今回はお客さまからいろいろなご相談をいただいたことで、よりご要望に合った提案をさせていただくことができたと考えています。これからは、今回導入した環境をより一層活用していただいけるよう、新たなサービスのご紹介やご提案をしていきたいと考えています。

NTT西日本 名古屋支店 営業受託会社 NTT西日本グループ テルウェル西日本 春日井営業所 瀧本CA
NTT西日本 名古屋支店
営業受託会社
NTT西日本グループ
テルウェル西日本
春日井営業所 瀧本CA
  • ※1
    • フレッツ 光ネクストの契約・料金が別途必要です。
    • パソコン、ネットワーク機器、ビジネスフォン、複合機を含む事業所内のネットワーク環境がフレッツ 光ネクストに接続されている必要があります。
    • フレッツ 光ネクストに接続されたLAN内のパソコンへ専用ソフトウェア[リモートサポートツール、IT管理サポートツール]をインストールする必要があります。
    • サポート対象にはパソコンOS等提供条件があります。
    • 本サービスは、お客さまからのお問い合わせを遅滞なく受け付けることを保証するものではありません。また、本サービスの提供をもって、お客さまの問題・課題などの特定、解決方法の策定、解決または解決方法の説明を保証するものではありません。
    • 本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。
    • フレッツサービスやインターネットブラウザー、メールソフト、ワープロソフト、表計算ソフトの設定方法・操作方法、新たに購入又は買い換えたパソコン及び周辺機器(ビジネスフォン・複合機等ビジネス用機器を除く)の設定や設定変更等に関するお問い合わせへの対応については、「リモートサポートサービス(有料)」でも同等のサービスをご利用いただけます。

システム構成

導入前のシステム構成

老朽化に伴うビジネスフォンの更改とともに、機器のリース料金など月々のランニングコストを見直したい。さらに、不要なファクス広告の対策、機器やパソコンの操作方法に対する不安などの事務作業も課題に。

導入前のシステム構成

導入後のシステム構成

ビジネスフォンの更改に合わせて通信環境を一新し、ランニングコストを約50%削減。さらにデジタル複合機の導入による事務作業の効率化と、「オフィスネットおまかせサポートサービス」※1の利用で、機器やパソコンの操作時の不安を解消し、本来業務に注力できる環境を実現。

導入後のシステム構成
  • ※1
    • フレッツ 光ネクストの契約・料金が別途必要です。
    • パソコン、ネットワーク機器、ビジネスフォン、複合機を含む事業所内のネットワーク環境がフレッツ 光ネクストに接続されている必要があります。
    • フレッツ 光ネクストに接続されたLAN内のパソコンへ専用ソフトウェア[リモートサポートツール、IT管理サポートツール]をインストールする必要があります。
    • サポート対象にはパソコンOS等提供条件があります。
    • 本サービスは、お客さまからのお問い合わせを遅滞なく受け付けることを保証するものではありません。また、本サービスの提供をもって、お客さまの問題・課題などの特定、解決方法の策定、解決または解決方法の説明を保証するものではありません。
    • 本サービスは、メーカー、ソフトウェアハウスおよび各種サービス提供事業者の正規サポートを代行するサービスではありません。
    • フレッツサービスやインターネットブラウザー、メールソフト、ワープロソフト、表計算ソフトの設定方法・操作方法、新たに購入又は買い換えたパソコン及び周辺機器(ビジネスフォン・複合機等ビジネス用機器を除く)の設定や設定変更等に関するお問い合わせへの対応については、「リモートサポートサービス(有料)」でも同等のサービスをご利用いただけます。
  • ※2
    • サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、[https://flets-w.com/]をご確認ください。
    • 本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、[https://flets-w.com/service/]から各商品の留意事項をご確認ください。
    • パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。
    • インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとの契約・料金が必要です。
  • ※3
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。

お客さま情報

三協技研工業株式会社 様

三協技研工業株式会社様の本社
三協技研工業株式会社様の本社

創業:1971年8月
従業員数:5名(平成24年4月現在)

ゆるみを防止する技術である独自開発の「ロック剤のコーティング加工技術」を活かして、ねじ部品の精密塗装・加工を行っている。加工技術を応用し製品化されたスコッチグリップ製品は、機能性と信頼性の高さから各種産業で高い評価を得ている。



今、注目の講師がwithコロナで変わる社会を語る!登録無料 2021/10/25[月]>>11/26[金] オンラインで開催! 今、注目の講師がwithコロナで変わる社会を語る!登録無料 2021/10/25[月]>>11/26[金] オンラインで開催!