JA長崎せいひ様の事例概要

オフィス改革!通信環境のコストダウンと利便性・拡張性を向上

「ひかり電話オフィスA(エース)」(IP電話サービス)※1の導入に伴い、毎月のランニングコストを大幅に削減。さらに、「フレッツ・VPN ワイド」※2の導入で、今後の事業拡大を見据えた拡張性のあるネットワーク基盤を構築。

業種
農林・水産・鉱業
規模
~50名程度
課題
コスト削減
ネットワーク最適化

事例概要

BEFORE

拠点間の通話は「フレッツ・グループ」を利用し、内線化していたものの、支店・営業所での外線通話では、ランニングコストの削減が課題だった。また、拠点数の増加に伴い対応できるように「フレッツ・グループ」の更改を検討していた。

AFTER

「ひかり電話オフィスA(エース)」※1の導入で、月々のランニングコストを大幅に削減することに成功。また、各拠点を結ぶネットワークとして利用していた「フレッツ・グループ」を「フレッツ・VPN ワイド」※2に更改し、今後の事業拡大を見据えた、拡張性のあるネットワーク基盤の構築を実現した。

導入の概要

長崎県西部の長崎市、西海市、諫早市など3市2町を事業エリアとし、組合員数約4万人、50以上の支店・営業所などを持つ長崎西彼農業協同組合(以下、JA長崎せいひ)様。長崎和牛や名産のびわなど地場産の農産物の生産やオリジナルブランドづくり、直売所を中心とした地産地消の取り組みなどを通じて、農業の活性化に取り組んでいるほか、農業振興活動以外にも葬祭センターの運営や介護事業、ガス事業など、地域のくらしを支える事業も幅広く展開している。
JA長崎せいひ様では、以前から「フレッツ・グループ」を導入し、本支店間の通話については内線化を行っていた。しかし、支店・営業所での外線通話については、ランニングコストの削減が課題となっていた。また、「フレッツ・グループ」を利用していたが、拠点数の増加に対応できなくなってきたため更改を検討していた。そこで、「ひかり電話オフィスA(エース)」※1を導入し、外線にかかる通話コストを削減。さらに、電話回線を整理・集約したことで月額基本料金を大幅に削減することにも成功。加えて、各拠点間を結ぶネットワークについては「フレッツ・グループ」から「フレッツ・VPN ワイド」※2へ更改することで、今後の事業拡大を見据えた、拡張性のあるネットワーク基盤の構築を実現した。

導入の概要図
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクストまたは一部の「コラボ光」、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN、一部の「コラボ光」のいずれかの契約・料金が必要です(ただしフレッツ 光ライトはご利用いただけません)。ベストエフォート型サービスであるため、通信速度や通信品質を保証するものではありません。なお、ご契約いただけるフレッツ 光ネクスト等の品目はプランにより異なります。
      *「コラボ光」とは、光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスのことです。(詳しくはこちらをご確認ください。)

背景

課題

・各拠点の外線通話にかかるランニングコストを削減したいと考えていた。
・「フレッツ・グループ」を契約し、運用していたが、拠点数の増加に対応できなくなってきていたため、更改を検討していた。

JA長崎せいひ様からのご要望

  • 通信にかかわる月々のランニングコストの削減。
  • ひかり電話サービスへの更改を進め、不要な電話回線を集約したい。
  • 「フレッツ・グループ」を更改し、今後の事業拡大を見据えて拡張性のあるネットワーク基盤の構築をしたい。

背景・お客さまのご要望

JA長崎せいひ様では、以前から本店と支店間を結ぶネットワークとして「フレッツ・グループ」を導入し、本店支店間で内線化を行うなど通信環境の整備に努めてきたが、支店・営業所での外線通話については、ランニングコストの削減が課題となっていた。また、業務の集約などでほとんど使わなくなった電話回線も残っていたため、月額基本料金などの月々のランニングコストの見直しも行いたいと考えていた。
ネットワークについては、「フレッツ・グル―プ」を契約して利用していたが、事務関係のデータに加え、各直売所での売上データの運用など、ネットワーク上のデータ量が増えてきたこともあり、より安定したネットワーク利用のためにも広帯域で拡張性のあるネットワークへの更改を検討していた。

JA長崎せいひ総務部経理課の米岡様は、「3市2町にまたがって支店・営業所などがあるので、市外通話が多いこともあり、通話料を削減したいと考えていた。また、「フレッツ・グループ」では事業拡大に伴う拠点数の増加に対応できなくなってきていたため、更改を検討したいと考えていた」と話す。

全国的に有名な温州みかんも販売
全国的に有名な温州みかんも販売

提案内容

ひかり電話オフィスA
  • 「ひかり電話オフィスA(エース)」※1を導入し、外線通話にかかる通話コストの削減。
  • 不要な電話回線を整理・集約し、月々のランニングコストを大幅に削減。
フレッツ・VPN ワイド
  • 「フレッツ・VPN ワイド」※2の導入で拡張性のあるネットワーク基盤を構築。

JA長崎せいひ様から相談を受けたNTT西日本の営業担当者は、まず、「ひかり電話オフィスA(エース)」※1を導入することで外線にかかる通話コストの削減と各拠点で使われていなかった電話回線の整理による月額基本料金の大幅な見直しをするという提案を行った。

また、各拠点を結ぶ統合ネットワークとして、「フレッツ 光ネクスト」※2をアクセス回線に、「フレッツ・グループ」から「フレッツ・VPN ワイド」※3へ更改し、今後の事業計画を見据えた、拡張性のあるネットワーク基盤を構築する提案を行った。

こうしたNTT西日本の提案について、米岡様は「通話にかかるコスト削減効果はもちろんネットワーク面でも、課題や要望に即したもので納得できた」と導入を決定した。

  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2【フレッツ 光ネクストについて】
    • サービス提供エリアであっても、利用できない場合があります。エリアについては、お問い合わせいただくか、[https://flets-w.com/]をご確認ください。
    • インターネットのご利用には、プロバイダーとの契約・料金が必要です。
  • ※3
    • フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクストまたは一部の「コラボ光」、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN、一部の「コラボ光」のいずれかの契約・料金が必要です(ただしフレッツ 光ライトはご利用いただけません)。ベストエフォート型サービスであるため、通信速度や通信品質を保証するものではありません。なお、ご契約いただけるフレッツ 光ネクスト等の品目はプランにより異なります。
      *「コラボ光」とは、光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスのことです。(詳しくはこちらをご確認ください。)

導入効果

  • 「ひかり電話オフィスA(エース)」※1の導入で外線にかかる通話コストを削減。
  • 「ひかり電話オフィスA(エース)」※1と「フレッツ・VPN ワイド」の導入で不要な電話回線を集約し、月額基本料金を約40%削減。
  • 「フレッツ・VPN ワイド」※2の導入で全拠点を結ぶ拡張性のあるネットワーク基盤を構築。
  • 「ひかり電話オフィスA(エース)」※1のボイスワープ機能を活用し、担当者不在時の対応も可能に。

「ひかり電話オフィスA(エース)」※1の導入に伴い、不要な電話回線を集約したことに加え、「フレッツ・グループ」を「フレッツ・VPN ワイド」※2へ更改したことにより、JA長崎せいひ様の電話とネットワークの月額基本料金は導入前と比べて、約40%も削減。また、各拠点からの外線にかかる通話コストの大幅な削減にもつながっている。さらに、今後の事業計画を見据えた、拡張性のあるネットワーク基盤の構築も実現した。

加えて、「ひかり電話オフィスA(エース)」※1のボイスワープ機能を活用し、担当者が不在の際でも、本支店の職員の携帯電話に通話を転送することで緊急時でも対応が可能になるなど、業務面でも効果が表れている。

導入の効果について、「月々のコストの削減効果が出てきていることはもちろん、回線集約による業務への支障もなく、安心して利用できている。また、ボイスワープ機能のおかげで緊急時の対応ができて助かっている」と効果を実感している。

  • お客さまの声であり、全ての方に共通する効果ではありません。

今後の展望

米岡様は、「今後は直売所を増やしていく可能性もあり、今回の導入でランニングコストの削減が実現しただけでなく、ネットワーク基盤を強化できたことは意義がある。これからも事業環境の変化に合わせた、最適なシステムの提案をお願いしたい」と将来を見据え、期待を語る。

事業エリアが広いため、市外通話が多いJA長崎せいひ様。「ひかり電話オフィスA」※1の導入で外線にかかる通話コストも低減している。
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクストまたは一部の「コラボ光」、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN、一部の「コラボ光」のいずれかの契約・料金が必要です(ただしフレッツ 光ライトはご利用いただけません)。ベストエフォート型サービスであるため、通信速度や通信品質を保証するものではありません。なお、ご契約いただけるフレッツ 光ネクスト等の品目はプランにより異なります。
      *「コラボ光」とは、光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスのことです。(詳しくはこちらをご確認ください。)

お客さまの声

通信は安定性が重要。NTT西日本の提案はそれに十分応えてくれるものだった

私たちの事業は、地域的にも広く、多くの組合員や地域の方々との関わりを持っています。例えば、12ある直売所では、地域の農家の方から商品(生産物)をご提供いただいていますが、その農家の方の携帯端末に販売状況のメールを送信するシステムなども運用しています。そのシステムも今回構築したネットワーク上で運用されているなど、多くの方々が関わるものであるだけに、通信というものは何よりも安定性が重要です。私たちのそんな思いに応えてくれたのが、NTT西日本の提案でした。通信コストの削減はもちろん、ひかり電話の通話品質も違和感なく、さらにネットワーク強化につながる信頼できるものでした。また、保守面でもしっかりサポートしていただき安心できます。今後は、今回構築したネットワーク基盤を活かし、様々な用途で活用していく予定です。これからも私たちの事業環境に応じた最適な提案をお願いしたいです。

長崎西彼農業協同組合 JA長崎せいひ 総務部 経理課 係長 米岡 繁様
長崎西彼農業協同組合
総務部 経理課 係長 米岡 繁様

CAから一言:電話回線の集約によるランニングコストの削減などでご要望に応えることができました

本支店間は内線化されていましたが、各拠点からの外線通話も含めたランニングコストの削減をご要望として伺い、ご提案させていただきました。「ひかり電話オフィスA(エース)」※1の導入に伴い、電話回線の見直しと集約を行ったことで回線数がほぼ半減し、コスト削減のご要望に応えることができたと思います。今後も光提供エリアの拡大に合わせて、ひかり電話サービスの導入を進めるなど、JA長崎せいひ様のお役に立つ提案を続けていきます。

NTT西日本 長崎支店 小林CA

システム構成

導入前のシステム構成

拠点間の通話は、「フレッツ・グループ」を利用し、内線化していたものの、支店・営業所での外線通話では、ランニングコストの削減が課題だった。また、拠点数の増加に伴い対応できるように「フレッツ・グループ」の更改を検討していた。

導入前のシステム構成

導入後のシステム構成

「ひかり電話オフィスA(エース)」※1の導入に伴い、月々のランニングコストを大幅に削減することに成功。また、各拠点を結ぶネットワークとして契約していた「フレッツ・グループ」を「フレッツ・VPN ワイド」※2に更改。今後の事業拡大を見据えた、拡張性のあるネットワーク基盤の構築を実現した。

導入後のシステム構成
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクストまたは一部の「コラボ光」、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN、一部の「コラボ光」のいずれかの契約・料金が必要です(ただしフレッツ 光ライトはご利用いただけません)。ベストエフォート型サービスであるため、通信速度や通信品質を保証するものではありません。なお、ご契約いただけるフレッツ 光ネクスト等の品目はプランにより異なります。
      *「コラボ光」とは、光コラボレーション事業者が提供するFTTHアクセスサービスのことです。(詳しくはこちらをご確認ください。)

導入サービス

  • 「フレッツ・グループ」は、平成29年11月30日をもってサービスの提供を終了いたしました。

お客さま情報

長崎西彼農業協同組合 JA長崎せいひ 様

長崎市にあるJA長崎せいひ様の本店ビル
長崎市にあるJA長崎せいひ様の本店ビル

所在地:長崎県長崎市元船町5-1
設立:平成17年4月1日
組合員数:40,873人(正・准組合員合計 平成24年3月末現在)
事業エリア:長崎市、西海市、諫早市、時津町、長与町

「使命・共生・貢献」を経営理念に、販売事業、購買事業、信用事業、共済事業などを展開している。

JA長崎せいひ様のホームページはこちら