衛藤法律特許事務所様の事例概要

オフィス改革!通信環境のコストダウンと利便性・拡張性を向上

「ひかり電話オフィスA(エース)」※1(IP電話サービス)の「グループ通話定額」※2(料金サービス)で拠点間通話料を抑制!ビジネスフォンの応答後転送機能も最大限に活用。

業種
サービス業
規模
~50名程度
課題
コスト削減
ネットワーク最適化

事例概要

BEFORE

事業拡張により、離れた拠点間での情報伝達や資料閲覧の問題が発生。

AFTER

宮崎-福岡間でのシームレスなデータ共有に加え、テレビ電話ができる環境を構築。

導入の概要

弁護士法人衛藤法律特許事務所は、現在の宮崎県から離れた福岡県に、事業拡張のため事務所を構えることにした。しかし、遠隔地では、事務所間や、お客さまとの連絡が取りづらくなってしまう。

そこで、同一契約者間の通話料が無料である「ひかり電話オフィスA(エース)」※1、複数拠点間で社内LANが構築できる「フレッツ・VPN ワイド」※3を導入し、宮崎-福岡間でシームレスなデータ共有およびテレビ電話が行える環境を構築した。

導入の概要
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • グループ通話定額は、同一契約者名義のNTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)をグループ登録することにより適用されます。
    • NTT東日本の回線やひかり電話基本プラン以外のひかり電話A(エース)、安心プランおよびもっと安心プラン(いずれも電話サービス)については登録できません。
    • 同一グループ回線以外への通話は通常の通話料金がかかります。
    • グループ通話定額の定額料は、ひかり電話オフィスA(エース)の月額利用料に含まれます。
    • ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプをグループ登録する場合は、グループ通話定額のご契約、ならびにひかり電話、ひかり電話オフィスタイプの全チャネルに対して、1チャネルあたり440円の月額利用料が必要です。
    • 無料となる通話はNTT西日本管内の同一グループのひかり電話サービスへの音声通話です。
  • ※3
    • フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクスト、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNのいずれかの契約・料金が必要です。ただし、フレッツ 光ライトはご利用できません。
    • ベストエフォート型サービスであるため、通信速度や通信品質を保証するものではありません。

背景

課題

新規拠点立ち上げに際し、離れた拠点間でもシームレスな応対環境を構築したい

衛藤法律特許事務所様からのご要望

  • 福岡でも、宮崎の事務所にいるように電話に応対したい
  • お客さまには顔を合わせて応対できるようにテレビ電話を導入したい
  • 事務所内で共有しているデータはどちらの事務所からでも参照できるようにしたい

背景・お客さまのご要望

従来からの宮崎事務所に加えて新たに福岡事務所を開設することとなり、担当弁護士が遠隔地の事務所にいてもいつもの事務所にいるように、入電があったらすぐに応対ができるような環境を導入したかった。

加えて、お客さまがご相談に来られた時には、遠隔地からでも顔をあわせて応対ができるように、テレビ電話を導入したいという要望があった。

また、過去の訴状や答弁書などを参考とするため、離れた階の間で資料を共有化する必要があり従来から社内LANを構築していたが、宮崎-福岡の拠点間でも同様に資料の共有化を図りたいという意向があった。

整然と資料が置かれている社内の様子
整然と資料が置かれている社内の様子
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • グループ通話定額は、同一契約者名義のNTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)をグループ登録することにより適用されます。
    • NTT東日本の回線やひかり電話基本プラン以外のひかり電話A(エース)、安心プランおよびもっと安心プラン(いずれも電話サービス)については登録できません。
    • 同一グループ回線以外への通話は通常の通話料金がかかります。
    • グループ通話定額の定額料は、ひかり電話オフィスA(エース)の月額利用料に含まれます。
    • ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプをグループ登録する場合は、グループ通話定額のご契約、ならびにひかり電話、ひかり電話オフィスタイプの全チャネルに対して、1チャネルあたり440円の月額利用料が必要です。
    • 無料となる通話はNTT西日本管内の同一グループのひかり電話サービスへの音声通話です。

提案内容

ひかり電話オフィスA
  • 「ひかり電話オフィスA(エース)」※1の「グループ通話定額」※2で通話料を抑制。
フレッツ・VPN ワイド
  • 「フレッツ・VPN ワイド」※3の導入で拠点間の情報共有をスムーズに。
αNX
  • 内線転送と同じ感覚で追加コストをかけずに転送。
Flet's Phone
  • 顔を見ながら応対できるテレビ電話を導入。

「ひかり電話オフィスA(エース)」※1を導入し、「グループ定額」※2を利用することで、遠隔地の事務所間の通話料の定額化を提案。
また、拠点間のデータ共有化だけでなく、テレビ電話の通信にもデータ通信を利用することから、「フレッツ・VPN ワイド」※3を導入することにより拠点間のデータ通信とテレビ電話の通話料も定額化。
これにより、通話は内線、データ通信は社内LANと同じ感覚で使用できるため、まるで隣の部屋のようなシームレスな通信環境を実現した。

また、宮崎事務所で福岡事務所への着信に応答するために、福岡事務所にビジネスフォン「Netcommunit ySYSTEM αNX」を新規に導入し、既存のビジネスフォンとの間で応答後転送機能を活用。

テレビ電話端末には、フレッツ光等のFTTHアクセスサービスと組み合わせることで滑らかな映像で通話ができる「フレッツフォン VP1000」(情報機器)を導入した。

  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • グループ通話定額は、同一契約者名義のNTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)をグループ登録することにより適用されます。
    • NTT東日本の回線やひかり電話基本プラン以外のひかり電話A(エース)、安心プランおよびもっと安心プラン(いずれも電話サービス)については登録できません。
    • 同一グループ回線以外への通話は通常の通話料金がかかります。
    • グループ通話定額の定額料は、ひかり電話オフィスA(エース)の月額利用料に含まれます。
    • ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプをグループ登録する場合は、グループ通話定額のご契約、ならびにひかり電話、ひかり電話オフィスタイプの全チャネルに対して、1チャネルあたり440円の月額利用料が必要です。
    • 無料となる通話はNTT西日本管内の同一グループのひかり電話サービスへの音声通話です。
  • ※3
    • フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクスト、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNのいずれかの契約・料金が必要です。ただし、フレッツ 光ライトはご利用できません。
    • ベストエフォート型サービスであるため、通信速度や通信品質を保証するものではありません。

導入効果

  • 「ひかり電話オフィスA(エース)」※1、「グループ定額」※2でコストを削減。
  • ビジネスフォンの応答ご転送機能で、お客さま対応が即対応可能に。
  • 「フレッツ・VPN ワイド」※3により、遠隔地のオフィスのデータを社内LANのように共有。
  • テレビ電話端末フレッツフォンを導入し、お客さまとは顔を合わせての通話を実現。

「ひかり電話オフィスA(エース)」※1の「グループ定額」※2を最大限に活用し、宮崎事務所で利用していたビジネスフォン「Netcommunity SYSTEM αGX(情報機器)」と福岡事務所で新規に導入したビジネスフォン「Netcommunity SYSTEM αNX」との間で応答後転送機能を活用。
宮崎事務所にかかってきた通話を内線転送と同じ感覚で追加コストをかけずに福岡事務所に転送できる環境を構築した。

また、「フレッツ・VPN ワイド」※3を導入することにより拠点間のデータ共有化だけでなく、ネットワークを介して「フレッツフォンVP1000」(情報機器)を利用することで拠点間にまたがるテレビ電話の料金を定額化。

さらに、インターネットサービスプロバイダーの契約は宮崎事務所のみ行い、福岡事務所からは宮崎事務所を経由してインターネット接続を行うことで、付帯サービスにかかる利用料金の削減にも貢献している。

どちらの事務所にいても快適に仕事ができる環境に
どちらの事務所にいても快適に仕事ができる環境に
  • お客さまの声であり、全ての方に共通する効果ではありません。
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • グループ通話定額は、同一契約者名義のNTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)をグループ登録することにより適用されます。
    • NTT東日本の回線やひかり電話基本プラン以外のひかり電話A(エース)、安心プランおよびもっと安心プラン(いずれも電話サービス)については登録できません。
    • 同一グループ回線以外への通話は通常の通話料金がかかります。
    • グループ通話定額の定額料は、ひかり電話オフィスA(エース)の月額利用料に含まれます。
    • ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプをグループ登録する場合は、グループ通話定額のご契約、ならびにひかり電話、ひかり電話オフィスタイプの全チャネルに対して、1チャネルあたり440円の月額利用料が必要です。
    • 無料となる通話はNTT西日本管内の同一グループのひかり電話サービスへの音声通話です。
  • ※3
    • フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクスト、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNのいずれかの契約・料金が必要です。ただし、フレッツ 光ライトはご利用できません。
    • ベストエフォート型サービスであるため、通信速度や通信品質を保証するものではありません。

お客さまの声

離れた事務所にいても隣の部屋にいるようでとても便利です

私が福岡事務所にいるとき、宮崎事務所宛に電話があったり、私を訪ねてくる方が多くいます。そのため、「フレッツ・VPN ワイド」※3と「グループ通話定額」※2は大変便利だと感じています。例えば、宮崎事務所に着信があった電話をまるで内線転送するように、福岡事務所で受ける事ができる。また、相談者が来られた時にテレビ電話での通話もできます。なおかつ「宮崎-福岡」間の通話料金が無料でお客さま負担にならないので最大限に活用しています。また、私どもの仕事は過去の似た事例を参考にする事が多いですから、福岡事務所にいながら宮崎事務所にある資料をネットワーク経由ですぐに閲覧できるので、データ共有の機能にも大きなメリットを感じています。まるで福岡の事務所が宮崎の事務所の隣の部屋にあるようで素晴らしいと思いますね。

弁護士・弁理士(宮崎県弁護士会所属) 衛藤 彰氏
弁護士・弁理士(宮崎県弁護士会所属)
衛藤 彰氏
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • グループ通話定額は、同一契約者名義のNTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)をグループ登録することにより適用されます。
    • NTT東日本の回線やひかり電話基本プラン以外のひかり電話A(エース)、安心プランおよびもっと安心プラン(いずれも電話サービス)については登録できません。
    • 同一グループ回線以外への通話は通常の通話料金がかかります。
    • グループ通話定額の定額料は、ひかり電話オフィスA(エース)の月額利用料に含まれます。
    • ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプをグループ登録する場合は、グループ通話定額のご契約、ならびにひかり電話、ひかり電話オフィスタイプの全チャネルに対して、1チャネルあたり440円の月額利用料が必要です。
    • 無料となる通話はNTT西日本管内の同一グループのひかり電話サービスへの音声通話です。
  • ※3
    • フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクスト、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNのいずれかの契約・料金が必要です。ただし、フレッツ 光ライトはご利用できません。
    • ベストエフォート型サービスであるため、通信速度や通信品質を保証するものではありません。

システム構成

導入前のシステム構成

複数階にまたがった事務所内ではそれぞれの階に内線電話を設置。また、社内LANを構築することにより、違う端末に保存されている資料の閲覧を簡単に行えるようにしていた。

導入前のシステム構成

導入後のシステム構成

宮崎事務所にかかってきた着信をビジネスフォンの機能を利用して簡単に福岡へ転送できるように設定。また、「フレッツ・ VPN ワイド」※3の利用で拠点間での資料共有化を可能とした。

導入後のシステム構成
  • いずれもFTTHアクセスサービス
  • **いずれも情報機器の名称です。
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサ ワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • グループ通話定額は、同一契約者名義のNTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)をグループ登録することにより適用されます。
    • NTT東日本の回線やひかり電話基本プラン以外のひかり電話A(エース)、安心プランおよびもっと安心プラン(いずれも電話サービス)については登録できません。
    • 同一グループ回線以外への通話は通常の通話料金がかかります。
    • グループ通話定額の定額料は、ひかり電話オフィスA(エース)の月額利用料に含まれます。
    • ひかり電話、ひかり電話オフィスタイプをグループ登録する場合は、グループ通話定額のご契約、ならびにひかり電話、ひかり電話オフィスタイプの全チャネルに対して、1チャネルあたり440円の月額利用料が必要です。
    • 無料となる通話はNTT西日本管内の同一グループのひかり電話サービスへの音声通話です。
  • ※3
    • フレッツ・VPN ワイドのご利用には、VPN管理者の場合はフレッツ 光ネクスト、VPN参加者の場合はフレッツ 光ネクスト、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNのいずれかの契約・料金が必要です。ただし、フレッツ 光ライトはご利用できません。
    • ベストエフォート型サービスであるため、通信速度や通信品質を保証するものではありません。

導入サービス

  • 「フレッツフォン VP1000」(情報機器)については、平成26年3月31日をもって販売終了いたしました。

お客さま情報

衛藤法律特許事務所 様

衛藤法律特許事務所様
衛藤法律特許事務所様

所在地:宮崎県宮崎市旭1丁目1番23号 向洋ビル2階
創業:1984年
従業員数:14名 (弁護士、弁理士を含む計14名)

日常の中で起こる多種多様なトラブルを解決する法律業務や、特許出願・商標出願などの知的財産の出願業務、紛争解決業務を行っている。昭和59年から運営していた宮崎事務所と、平成22年8月より新たに開設した福岡事務所の2拠点に弁護士、弁理士を含む計14名が所属している。