おかやま信用金庫様の事例概要

オフィス改革!通信環境のコストダウンと利便性・拡張性を向上

ひかり電話オフィスA(エース)※1の導入で割高に感じていた
拠点間通話のコスト削減に貢献!

業種
金融・保険業
規模
300名以上
課題
コスト削減

事例概要

BEFORE

様々な通信回線の混在による管理の煩雑化。割高に感じている通信コストも見直したい。

AFTER

ひかり電話オフィスA(エース)※1の導入で、通信回線を統合。拠点間の通話料も削減!

導入の概要

金融業という業種の性質上、勘定系、情報系など様々な種類のデータ通信を行っているおかやま信用金庫様。
通話、データ等の様々な用途の回線を混在して利用しており、管理が煩雑化していたため、通信環境の全面的な見直しが課題となっていた。また、拠点間の内線通話についても、利用している仮想内線サービスを割高に感じていたので、見直しを行いたいと考えていた。そんな折に、回線設備の水没等により、その地域一帯で通信環境が利用できなくなってしまう障害が発生。金融機関として通信回線は命そのものである為、復旧を機に通信環境の見直しに着手した。まず、ひかり電話オフィスA(エース)※1の導入により、加入電話と仮想内線サービスを統合し、さらに、割高に感じていた拠点間の通話料もグループ通話定額(料金サービス)※2によりコスト削減を実現した。

  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • グループ通話定額は、同一契約者名義のNTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)をグループ登録することにより適用されます
    • NTT東日本の回線やひかり電話基本プラン以外のひかり電話A(エース)、安心プランおよびもっと安心プランについては登録できません。
    • 同一グループ回線以外への通話は通常の通話料金がかかります。

背景

課題

通信の用途に合わせて、混在して回線を利用していたため、回線設備の管理が煩雑になっていた。
拠点間通話に利用している割高な仮想内線サービスの見直し。

おかやま信用金庫様からのご要望

  • 通話、データ等の様々な用途の回線が混在し、管理が煩雑化しているため、回線の整理を行いたい。
  • 拠点間の通話に利用している他社の仮想内線サービスが割高に感じているので見直したい。

背景・お客さまのご要望

おかやま信用金庫様は、金融業という業種の性質上、勘定系、情報系など様々な通信を行っており、用途毎に回線を混在して利用していた。そのため、管理が煩雑化し、通信回線の見直しが課題であった。

そんな折に、回線設備の水没等による通信障害が発生。金融機関として通信回線は命そのものである為、復旧を機に通信環境の見直しを検討することになった。

回線の見直しにあたっては、故障した回線のみではなく、利用に割高感を感じていた他社の仮想内線サービスも含め総合的に行うこととなった。

協同組織金融機関の新たなビジネスモデルの確立を目指し、お客さまの「事業価値の向上」や「生涯価値の向上」を目的とした「問題解決型営業」を実践している。
協同組織金融機関の新たなビジネスモデルの確立を目指し、お客さまの「事業価値の向上」や「生涯価値の向上」を目的とした「問題解決型営業」を実践している。
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。

提案内容

ひかり電話オフィスA
  • ひかり電話オフィスA(エース)※1の導入により通信回線を統合、グループ通話定額(料金サービス)※2による拠点間の通話料の見直しを提案。

管理が煩雑化した通信回線の整理については、ひかり電話オフィスA(エース)の導入により、加入電話と仮想内線サービスの統合を提案した。さらに、おかやま信用金庫様では、拠点間での業務用の通話がお客さまへの連絡と比べて、2~3倍はあるという事なので、グループ通話定額※2の導入による通話料の見直しも提案した。

また、回線の導入に合わせて、高機能ビジネスフォンNetcommunity SYSTEM αNX(情報機器)への移行提案も実施。電話の使い勝手が変わるとお客さまとの連絡を行う従業員にストレスを与えてしまうため、利便性を損なわずに導入することが大きなポイントとなった。

  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • グループ通話定額は、同一契約者名義のNTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)をグループ登録することにより適用されます。
    • NTT東日本の回線やひかり電話基本プラン以外のひかり電話A(エース)、安心プランおよびもっと安心プランについては登録できません。
    • 同一グループ回線以外への通話は通常の通話料金がかかります。

導入効果

  • ひかり電話オフィスA(エース)※1への切替を機に、通信回線をリスト化し、整理することが出来た。
  • グループ通話定額(料金サービス)※2の導入で、拠点間の通話料金を定額化!

当初課題としていた通信回線の整理については、ひかり電話オフィスA(エース)※1導入を機に、回線リストを刷新することが出来た。

また、コスト削減については、今回導入したひかり電話オフィスA(エース)※1のグループ通話定額※2が頻繁に使用する拠点間の通話料の抑制に貢献。

さらに今回のビジネスフォンの導入では、お客さまとの連絡を行う従業員が、導入前後で電話機の操作方法に不都合を感じることなく利用できるよう気を配ったことで、スムーズな移行が実現出来た。

  • お客さまの声であり、全ての方に共通する効果ではありません。
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • グループ通話定額は、同一契約者名義のNTT西日本のひかり電話・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスA(エース)をグループ登録することにより適用されます。
    • NTT東日本の回線やひかり電話基本プラン以外のひかり電話A(エース)、安心プランおよびもっと安心プランについては登録できません。
    • 同一グループ回線以外への通話は通常の通話料金がかかります。

お客さまの声

万が一の事を考えれば、通信はNTT西日本だと思っています。

通信インフラは発展し続けていますが、今回導入された通信設備は、新たなプラットフォームとして根づいていくものと確信しています。

私どもの様なオフィスが営業している限り電話サービスは必要です。ただ、ひかり電話というのは、従来の電話サービスにとどまらず、もう一つのネットワークサービスとも考えられますので、さらなる多面的な活用を行いたいと思っています。

コスト削減だけを考慮すればNTT西日本以外にも選択肢は上がるかもしれませんが、通信インフラの礎を築いたのはNTT西日本ですし、万が一の際の信頼性や通信環境の発展の可能性を考えると、やはり通信パートナーとして信頼できるのはNTT西日本だと思っています。

総務部 次長 斎藤 和正氏
総務部 次長
斎藤 和正氏
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。

システム構成

導入前のシステム構成

外線の発着信は加入電話、拠点間の内線通話は他社の仮想内線サービスを利用。通信回線が混在し、管理が煩雑になっていた。

導入前のシステム構成

導入後のシステム構成

加入電話と他社の仮想内線サービスをひかり電話オフィスA(エース)※1に統合、グループ通話定額(料金サービス)※2の導入で、通話料金の定額化によるコスト削減を実現。

導入後のシステム構成
  • いずれも情報機器の名称です。
  • ※1
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。
  • ※2
    • ひかり電話オフィスA(エース)のご利用には、フレッツ 光ネクストまたはビジネスイーサワイドの契約・料金が必要です。
    • 0039等の電気通信事業者を指定した発信など、一部かけられない電話番号があります。
    • 停電時は利用できません。
    • ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。

お客さま情報

おかやま信用金庫 様

平成25年4月には創立100周年を迎えるおかやま信用金庫様
2013年4月には創立100周年を
迎えるおかやま信用金庫様

所在地:岡山市北区柳町1丁目11番21号
創業:1913年4月2日

おかやま信用金庫は、協同組織金融機関の新たなビジネスモデルの確立を目指し、お客さまの「事業価値の向上」や「生涯価値の向上」を目的とした「問題解決型営業」を実践している。 また、2013年4月には創立100周年を迎えることから、独自のビジネスモデルをさらに深化させ、「人間力集団」として地域の活性化に貢献し続けている。

「おかやま信用金庫」様のホームページはこちら



今、注目の講師がwithコロナで変わる社会を語る!登録無料 2021/10/25[月]>>11/26[金] オンラインで開催! 今、注目の講師がwithコロナで変わる社会を語る!登録無料 2021/10/25[月]>>11/26[金] オンラインで開催!