このページの本文へ移動

  • カテゴリ別
  • 特集ページ
  • メニューを閉じる
セキュリティおまかせプラン
サービス一覧はこちら
  • 課題から探す
  • 特集ページ
  • メニューを閉じる
  • 業種別
  • 特集ページ
  • メニューを閉じる
セキュリティおまかせプラン
業種別ソリューション一覧はこちら
  • お問い合わせ
  • サポート
  • メニューを閉じる

電話でのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

0120-765-000

0120-045-783

受付:9:00 ~ 17:00
※土曜・日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3)を除く

  • ※携帯電話からもご利用いただけます。
  • ※電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。
  • ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間を短縮させていただく場合があります。ご了承ください。

ここから本文です。

NTT西日本の証明書
発行サービス

各種証明書をコンビニ発行・郵送などの
稼働削減・業務効率化に貢献します

新規導入についてのお問い合わせ

  1. 大学でのご利用
    大学でのご利用※1 70
  2. 年間発行枚数
    年間発行枚数※2 1,274,174
  3. 大学でのご利用
    対象在学生数※3 659,792

※1 2023年7月現在。広域通信制高校2法人を含む ※2 2022年度実績 ※3 2023年7月現在。上記に加え卒業生も対象

全国各地の大学を中心とした学校
運営者さまに導入いただいております

ABOUT証明書発行サービスとは

学内DX(デジタルトランスフォーメーション)の加速により、サービス導入される大学職員さまの働き方改革に貢献します!
従来のような手作業で対応することなく、学生に対して確実な証明書が自動発行可能です。
発行枚数が急増する繁忙期における、職員さまの稼働削減につながります。

証明書発行サービスとは

「ニューノーマル時代」の
学生サービス向上に
ぜひ導入をご検討ください!

ケースにより料金が異なります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

新規導入についてのお問い合わせ

PROBLEM証明書発行業務の中で
このような課題はありませんか?

  • 学内DX(デジタルトランスフォーメーション)の加速により、働き方改革を求められている

    学内DX(デジタルトランスフォーメーション)の加速により、
    働き方改革を求められている

  • 手作業での証明書発行を行っているため、人為的なミスが発生することがある

    手作業での証明書発行を
    行っているため、人為的なミスが
    発生
    することがある

  • 発行枚数が急増する繁忙期では、証明書発行業務の稼働が増加し、業務を逼迫している。

    発行枚数が急増する繁忙期では、
    証明書発行業務の稼働が増加し、
    業務を逼迫している。

職員・学生・卒業生・すべてに
メリットを実感できる
証明書発行サービスで
学内DXの加速をサポートします!

FEATURE証明書発行サービスの特徴

多彩な発行方法で稼働削減・業務効率化に加えて、学生支援にも寄与します。

  • コンビニ発行

    コンビニ発行

    24時間365日いつでも・どこでも対象のコンビニエンスストアで発行可能です。

  • 郵送発行

    郵送発行

    厳封・封緘が必要となる証明書など必要に応じて大学より郵送発行が可能です(郵送は大学さま実施)。またEMS(国際スピード郵便)等により海外送付も対応可能です(いずれも送料別途)。

  • 学校発行

    学校発行

    キャンパス内に設置された専用発行機より各種証明書の発行出力ができます。

  • 電子証明書発行

    電子証明書発行

    提出先に証明書のPDFデータを直接送付できます。

  1. ※上記の利用には学校運営者が規定する証明書発行手数料に加え、システム利用料金、印刷代金、郵送料などが必要となる場合があります。
  2. ※決済方法としてクレジットカード決済、窓口現金払い、交通系ICカード、QRコード払いがご提供可能です。決済手段については学校運営者さまが選択・採用いただく ため、利用可能な決済サービスは異なります。
  3. ※証明書を発行・取得できる時間は、コンビニエンスストアの営業時間に従います。また、各種商用サービスを含めたシステムメンテナンス時間や大学の運用における停止期間は除きます。
  4. ※提出先を外務省宛て(留学手続き等)とする場合は、「郵送」または「学内発行」としてください。

安心のセキュリティ対策

データ保護

各種証明書の流通基盤については、証明書発行に必要なデータが、震度7レベルに耐えうる堅牢な耐震設計、二重床構造による高い空調効率、無停電電源装置等、高品質のファシリティを備えているデータセンターに保管されるため、地震等の災害で大学が被害にあっても、データセンターの通信環境が止まる可能性は低く、証明書発行業務を止めずに※1運用できるのでBCP対策にも有効です。

証明書の改ざん・複製防止対策

当社の証明書発行サービスでは、改ざん・複製防止対策を施しており、電子透かし技術※2でのデータ照合により不正に利用されていないかも確認できます。

  • 大切な情報をお預かりする管理厳重なデータセンター

    大切な情報をお預かりする管理厳重なデータセンター

  • 証明書発行システム常時監視体制

    証明書発行システム常時監視体制

  • ※1 本サービスへのアクセス方法等、大学側のネットワークや環境変更が必要な場合があります。クラウド版のみ対象となります。
  • ※2 電子透かしとは、ID等の情報をある種の模様として画像全体に埋め込む技術のことです。スマートフォンの専用のアプリで読み取ることにより真正性の確認が出来ます。なお、アプリダウンロードの際にかかる通信費用はお客さま負担となります。アプリは Google Play または App Store でダウンロード可能です。

「ニューノーマル時代」の
学生サービス向上に
ぜひ導入をご検討ください!

ケースにより料金が異なります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

新規導入についてのお問い合わせ

SUPPORT学生への支援として
おすすめのサービスです

事前登録をしておけば、コンビニですぐに発行できるので、あわてて準備する必要がありません!

  • 急遽、証明書が必要になっても

    急遽、証明書が必要になっても

    不慣れな遠方での就職活動、急遽証明書が必要となっても、お近くのコンビニでスグに発行できます。

  • 大学まで取りに行かなくても

    大学まで取りに行かなくても

    学校の長期休暇やオンライン授業期間中、実習中、研修中等、どこに居ても発行できます。

  • 海外へもEMS等で直送が可能

    急遽、証明書が必要になっても

    海外勤務地で必要になっても、大学から直接EMS(国際スピード郵便)等にて海外送付も可能です。(送料別途)

  • ※ 証明書を発行・取得できる時間は、コンビニエンスストアの営業時間に従います。また、各種商用サービスを含めたシステムメンテナンス時間や大学の運用における停止期間は除きます。

CASE & PRICE導入事例と料金

  • 学生のサービス向上をめざし従来の常識を打ち破るサービスを提供

    学校法人 近畿大学さま

    学生のサービス向上をめざし従来の常識を打ち破るサービスを提供

    学生サービスとICTはもう切り離せない関係になっています。これからの学生サービスは今回の証明書発行と同様にスマートフォン対応で24時間365日、いつでもどこでも使えるものであるべきだと考えています。コンビニでの証明書発行についても、NTT西日本が開発した画期的なサービスによって「実はこんなに簡単に実現できる」ということが明らかになったので、今後大学業界のスタンダードになっていくと思っています。
    現在、「各種証明書コンビニ発行サービス」を活用した、卒業生との関係強化を模索しています。このサービスの初回利用時には本人確認のために個人情報を入力してもらうので、併せて同窓会への登録も促すような仕組みを整え、卒業生向けのサービス向上のさらなる拡充にも繋げていきたいと考えています。

  • 導入1年目から多くの学生が就職活動や、転職活動等で利用

    学校法人 京都産業大学さま

    導入1年目から多くの学生が就職活動や、転職活動等で利用

    京都産業大学は、全国47都道府県から学生が集まっており、政府が示している地方創生を後押しするために、21県と就職に関する連携協定を締結(平成30年3月1日現在)しています。例えば、在学生が多い東海・北陸・中四国地方で合同企業説明会を企画し、無料バスを出してUIJターン就職を促進する本学独自の就職支援を行っています。
    学生が地元で就職活動を行う際に、近所のコンビニエンスストアで、「成績証明書」「健康診断証明書」「在学証明書」等を受け取ることができるのはとても便利なため、導入1年目から多くの学生が利用しています。学生からは「帰省している時に必要になっても、すぐに対応できるので助かる」「大学まで取りに行く時間と交通費を考えると、発行手数料は気にならない」と好評です。また、全国に約14万人の卒業生がおり、転職活動や大学院等への進学などで必要になった際にも便利なことから、非常に喜ばれています。

その他、大学さまから
多数の喜びの声をいただいております!

他の導入事例を見る

「ニューノーマル時代」の
学生サービス向上に
ぜひ導入をご検討ください!

ケースにより料金が異なります。
まずはお気軽にお問い合わせください。

新規導入についてのお問い合わせ

FAQよくあるご質問

卒業生も在学生同様に、証明書発行サービスは利用できますか。

ご利用可能です。(大学の環境により異なる場合もございます。詳細は、お問い合わせください。)

証明書発行サービス専用の問い合わせ窓口はありますか。

ヘルプデスクをご用意しております。

証明書発行サービスで申込みした証明書を、既存の証明書発行機で印刷できますか。

システムが異なるため、既存の発行機とは連携できません。

何年度の卒業生までがコンビニで申請できますか。

証明書発行に必要な教務データが存在する方が利用対象となります。その他の方法で対応できる場合もありますので、詳細は、お問い合わせください。

証明書発行サービスで利用可能な帳票は、何種類対応できますか。

帳票数に制限はありません。費用など詳細は別途営業担当者にご相談ください。(契約形態によっては、ご利用に制限が伴う場合もございます。)

証明書帳票レイアウトはどうなりますか。

現在の証明書レイアウトを踏襲する形で、新たに帳票を作成します。(証明書発行サービス・ライトはひな型をご利用いただきます。)

学内受験など資格等の申請書類など証明書以外の発行もできますか。
※卒業(見込)証明書、成績証明書や健康診断証明書等。

学内受験など資格等の申請書類の発行も可能です。(契約形態によっては、ご利用に制限が伴う場合もございます。)

接続回線としてSINETへの加入は必須条件ですか。
※日本全国の大学・研究機関などの学術情報基盤として国立情報学研究所(NII)が構築・運用している情報通信ネットワークです。

SINET未加入の場合もご利用可能です。詳細は、お問い合わせください。

連携できる教務システムは決まっていますか。

教務データはCSV形式で連携することができれば、対応可能です。詳細は、お問い合わせください。

導入検討打合せはWEB会議でも可能ですか。

WEB会議によるお打合せをさせていただきます。

構築期間はどれくらい必要となりますか。

キックオフ(学内意思決定)から標準で6か月程度の構築期間を要します。

証明書発行サービスの導入実績はありますか。

本サイトに掲載の他、多くの大学にご利用いただいております。WEBサイト内の導入一覧をご参照下さい。