このページの本文へ移動

ここから本文です。

話中時転送サービス(オプション)

お話し中に着信した電話を予め登録しておいた電話へ転送するサービスです。

話中時転送サービスとは

お話し中に着信した電話を予め登録しておいた電話へ転送するサービスで、お話し中にキャッチホンの割り込みがあっても出られない時に他の電話に転送することができます。なお、転送は話中時のみ行います。

提供条件

契約可能な電話の種類

加入電話(電話サービス)(単独電話)、着信用電話※1、メンバーズネット用電話※2

  1. 着信用電話ではカスタマコントロールができませんが、制御用電話を使用することによりサービスの提供が可能となります。(ただし、転送元の電話番号として通知されるのは着信用電話の番号となります。)
  2. メンバーズネット用電話ではダイヤルパス機能を契約している回線については提供できません。

提供できない電話の種類

事業所集団電話、共同電話、支店代行電話、INSネット64、INSネット1500(総合デジタル通信サービス)、ひかり電話

サービス内容

  1. 無応答転送時はキャッチホンの割り込み音を予め設定しておいた回数だけ送出し、割り込み音が設定回数をこえた場合、契約者が予め設定した転送先へ転送(無条件転送時は通話中に割り込みをせずに、契約者が予め設定した転送先へ転送)
  2. 転送を停止すれば通常のキャッチホンの動作をします。
  3. 話中時に転送された場合、転送先がINSネットで転送元電話番号受信サービスを契約していれば、転送元電話番号、転送理由(※)が通知されます。転送先がナンバー・ディスプレイサービスを契約していれば、割込み者(発信者)の番号が通知されます。
  • 転送理由:無条件転送で転送されたものか無応答転送で転送されたものかが表示されます。

無条件転送(話中時転送)

カスタマコントロールで割り込み回数を「0」に設定することにより契約者が話し中に割り込みがあった場合でも割り込まずに転送先へ転送します。

無応答時転送(話中時転送)

カスタマコントロールで割り込み回数を「1」~「9」に設定することにより契約者が話し中に設定した回数だけ割り込みをし、その間にフッキングしなければ転送を行います。

料金

月額使用料

話中時転送サービス[加入電話、加入電話・ライトプランをご利用のお客さまの場合]

サービス 月額使用料 住宅用 月額使用料 事務用
話中時転送サービス 385円/1契約者回線毎 385円/1契約者回線毎
回線使用料
(加入電話3級取扱所の場合)
1,870円 2,750円
記載の料金・解約金等は税込です。

工事費

工事費 不要
  • 通話料
    発信元のお客さまから転送元(話中時転送サービスご契約いただいている電話)まで(下図A)の通話料は、発信元のお客さまのご負担となります。 転送元から転送先まで(下図B)の通話料は、転送元(話中時転送サービスをご契約いただいている電話)のお客さまのご負担となります。
  • その他、提供条件等の詳細は「ご注意事項」をご確認ください。

組み合わせるとおトクなサービス

サービスの組み合わせ

プラン名 話中時転送サービス ボイスワープ
(オプション)
ボイスワープセレクト
(オプション)
月額使用料
割引額
セット割引 ▲55円
セット割引 ▲55円
記載の料金・解約金等は税込です。

ご注意事項

ご利用上の注意

  1. 情報機器の種類によっては、話中時転送サービスがご利用いただけない、または設定の変更が必要となる場合があります。
  2. 一般電話番号、携帯電話番号は転送先としてご利用いただけます。
    ただし、携帯電話番号を登録する場合、携帯電話番号の前に事業者識別番号(0039等)をつけて登録することはできません。
  3. 110番や104番などの3ケタの番号、フリーアクセス、フリーダイヤル *、伝言ダイヤル *、#ダイヤル(いずれもオプション)、国際電話の番号、0070、0077、0088、001、0081で始まる番号等は転送先としてご利用いただけません。また、ナビダイヤル *、ナビダイヤル・インテリジェントサービス
    • *については転送先に指定可能であるものの、フリーアクセス等の着信課金サービスを契約している電話番号の転送先として設定した場合は、転送されない場合がございますのでご注意ください。
  4. 通常の通話にくらべ、転送する場合には電話をかけた方から転送先につながるまでに多少の時間がかかります。
    転送する通話については、マイライン等でお客さまが登録された電話会社のご利用となります。また、その際、NTT西日本以外の電話会社を利用された場合は、転送先へつながるまでに多少の時間がかかることがあります。
    転送された電話を、転送先においてさらに別の転送先に転送する場合には、通信品質を保証いたしかねます。
  5. IP電話事業者等を経由した通話の場合、話中時転送サービスをご利用いただけないことがあります。
  6. IP電話事業者等を経由した通話の場合、転送元(ご契約者)の電話番号が通知されないことがあります。
  7. NTT西日本の電気通信設備の保守上、または工事上やむを得ないときは、現在登録されている電話番号等の各種設定が無効になることがあります。その場合ご利用時にお客さまより再度転送先の電話番号を登録していただく必要があります。
  8. 話中時転送サービス契約者までの通話料は、電話をかけた方の負担となりますが、話中時転送サービス契約者から転送先までの通話料は、話中時転送サービス契約者の負担となります。
  9. ご契約できるのは加入電話(事業所集団電話、共同電話等を除く)、加入電話・ライトプラン、メンバーズネット用電話(ダイヤルパス機能を契約している回線を除く)のご契約者です。また、着信用電話(制御用の電話回線が別途必要です)のご契約者もご契約できます。

重複してご契約いただけないサービス(いずれもオプション)

  • ダイヤルイン
  • キャッチホン
  • ノーリンギング通信サービス(センタ)
  • テレドーム*

動作上影響が出るサービス(いずれもオプション)

  • 迷惑電話おことわりサービス
  • でんわばん
  • 二重番号サービス
  • トリオホン
  • ピンク電話
  • ボイスワープ
  • ボイスワープセレクト

等のサービスをご利用中は話中時転送が機能しない場合があります。

  • カード式ピンク電話をご利用のお客さまは、ご契約いただけません。
  • *については、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社が提供する商品です。

サポート情報

利用開始にあたっての操作

サービスの開始方法

サービス契約時は話中時転送サービスは停止状態ですので、利用開始にあたりサービスを開始状態にします。

  1. 受話器をあげて「145」をダイヤルします。
  2. ガイダンスが聞こえたら「1」をダイヤルします。
  3. そのまま受話器を置けば設定完了です。

サービスの停止方法

停止状態にします。

  1. 受話器をあげて「145」をダイヤルします。
  2. ガイダンスが聞こえたら「0」をダイヤルします。
  3. そのまま受話器を置けば設定完了です。

割り込み音回数の設定方法

サービス契約時は割り込み音の回数が5回に設定されていますので、割り込み音の回数を設定します。

  1. 受話器をあげて「145」をダイヤルします。
  2. ガイダンスが聞こえたら「3」をダイヤルします。
  3. 設定したい割り込み回数(0~9)をダイヤルします。
  4. そのまま受話器を置けば設定完了です。
  • 割り込み回数を「0」に設定することによりお話し中に無条件転送となります。

転送先の登録方法

転送先を登録します。

  1. 受話器をあげて「145」をダイヤルします。
  2. ガイダンスが聞こえたら「2」をダイヤルし、その後、転送先の電話番号をダイヤルします。
  3. そのまま受話器を置けば設定完了です。

注)話中時転送サービスについてはリモートコントロール機能はございません。

よくあるご質問

お申し込み・お問い合わせ

審査 21-528-1