このページの本文へ移動

ここから本文です。

迷惑電話おことわりサービス(オプション)

迷惑電話を受けた直後に、お客さまが登録操作を行うことにより、以降同じ電話番号からかかってきた場合には、お客さまに代わって自動的にメッセージで応答するサービスです。

迷惑電話おことわりサービスとは

こんなとき、迷惑電話おことわりサービスがあれば…次回からは受話器を取らなくても自動でメッセージ送信※1 ※1 例)「こちらは、0612345678(※2)です。この電話はお受けできません。ご了承ください。」※2 迷惑電話おことわりサービス契約者の電話番号

迷惑電話を受けた直後に、お客さまが電話機から登録操作を行うことで、以降同じ電話番号からかかってきた場合、お客さまに代わって「こちらは、 ○○○-△△△-□□□□(※)です。この電話はお受けできません。ご了承ください」と自動的にメッセージで応答するサービスです。

最大6個の電話番号を拒否登録できる「迷惑電話おことわりサービス6」と、最大30個の電話番号を拒否登録できる「迷惑電話おことわりサービス30」があります。

  • 迷惑電話おことわりサービス契約者の電話番号
  • その他、提供条件等の詳細は「ご注意事項」をご確認ください。

ご利用方法

加入電話、加入電話・ライトプラン(いずれも電話サービス)、着信用電話の場合

  1. 迷惑電話を受けたあと、いったん電話を切ります。
  2. 受話器を上げて、「144」、ガイダンス後に「2」をダイヤルしてください。
  3. 「登録完了しました。」というガイダンスが流れたら、登録操作は完了です。

INSネット64、INSネット64・ライト、INSネット1500
(いずれも総合デジタル通信サービス)の場合

  1. 迷惑電話を受けたあと、いったん電話を切ります。
  2. 受話器を上げて、「1442」、をダイヤルしてください。
  3. 「登録完了しました。」というガイダンスが流れたら、登録操作は完了です。
  • 弊社以外の電話会社の回線を経由した通話については、本サービスをご利用できない場合があります。
  • メッセージによる応答時には、発信者に通常の通話料がかかります。
  • 弊社は本サービスのメッセージ応答に伴い発生する損害等は、責任を持ちません。
  • その他、提供条件等の詳細は「ご注意事項」をご確認ください。

料金

月額利用料

迷惑電話おことわりサービス6

用途 月額使用料
住宅用
月額使用料
事務用
迷惑電話おことわりサービス 660円 660円
回線使用料
(加入電話3級取扱所の場合)
1,870円 2,750円

迷惑電話おことわりサービス30

用途 月額使用料
住宅用
月額使用料
事務用
迷惑電話おことわりサービス 770円 770円
回線使用料
(加入電話3級取扱所の場合)
1,870円 2,750円

工事費

工事費 2,200円 / 回線
  • ご契約対象回線
    加入電話、加入電話・ライトプラン(いずれも電話サービス)、INSネット64、INSネット64・ライト、INSネット1500(いずれも総合デジタル通信サービス)
  • 本サービスのプラン変更時には、上記の工事費が必要です。
  • 廃止時の工事費は不要です。
  • その他、提供条件等の詳細は「ご注意事項」をご確認ください。

ご注意事項

加入電話でご利用の場合

ビジネスフォン・PBX

迷惑電話おことわりサービスは「144」に続けて「2」・「3」・「4」・「9」をダイヤルすることによる「信号」を交換機が受け、登録・解除等を行っています。ビジネスフォン・PBXによっては、装置の設定などにより、登録や解除の操作時などに「2」・「3」・「4」・「9」をダイヤルしてもダイヤル信号が送出されないことがあります。
このような場合には、ご利用機種の取扱説明書の「通話中(PB)信号送出方法」でご確認いただくか、ご利用機種の相談窓口などへお問い合わせください。

市販の「転送電話装置」の転送先

市販の「転送電話装置」の転送先になっている場合、転送されてきた通話を一旦登録すると、それ以降その「転送電話装置」から転送されてきたすべての通話が受けられなくなります。
また、相手に応答するメッセージの電話番号は、相手がダイヤルした電話番号ではなく、転送先(お客さま)の電話番号となります。

INSネット(総合デジタル通信サービス)でご利用の場合

  1. 迷惑電話おことわりサービスのご利用にあたっては、お客さまがご利用の情報機器(ターミナルアダプター(TA)など)がスティミュラスプロトコル手順(キーパッドプロトコル)に対応している必要があります。
  2. 1つの電話番号に複数の情報機器を設置されていると、同時に着信があった場合に正常に登録できない場合がありますので、1つの番号に情報機器を1台だけ設置されているかご確認ください。

ご利用上の注意

  1. ご契約いただけるのは、INSネット64、INSネット64・ライト、INSネット1500(いずれも総合デジタル通信サービス)、加入電話、加入電話・ライトプラン(いずれも電話サービス)のご契約者です。
  2. 迷惑電話おことわりサービスは迷惑電話を防止したい旨のお申し込みがあったお客さまに提供します。
  3. 迷惑電話おことわりサービスのご利用には、お客さまの電話機からの登録・解除の操作が必要です。(登録した相手の電話番号はわかりません。)
  4. メッセージによる応答時には着信者側の呼出音は鳴りません。また、発信者に通常の通話料がかかります。
  5. 一部通信事業者(移動体通信事業者、IP電話事業者含む)経由の通話、一部を除く国際通話など電話番号を通知できない通話については拒否登録できません。
  6. 誤って登録操作を行うと、それ以降迷惑電話おことわりサービスで登録した相手からの電話はうけられなくなります。くれぐれも迷惑電話の登録を行う際は、十分に気をつけて操作を行ってください。
  7. かけてきた相手(発信者側)のご利用になられているサービスの内容によっては、ナンバー・ディスプレイ等で表示された電話番号と迷惑電話おことわりサービス で拒否登録される電話番号が異なる場合があります。
  8. NTT西日本は迷惑電話おことわりサービスの応答に伴い発生する損害などについては責任を負いません。
  9. INSネット64、INSネット64・ライト、INSネット1500、加入電話、加入電話・ライトプランで迷惑電話おことわりサービス(オプション)をご利用中のお客さまが、ひかり電話(IP電話サービス)に移行し迷惑電話おことわりサービス(オプション)をご契約いただいた場合、登録されていた迷惑電話リストをひかり電話の迷惑電話リストへ引き継ぐことはできません。また、ひかり電話からINSネット64、INSネット64・ライト、INSネット1500、加入電話、加入電話・ライトプランに変更される場合も迷惑電話リストを引き継ぐことはできません。

その他

  1. サービスプラン変更により、「迷惑電話おことわりサービス30」から「迷惑電話おことわりサービス6」へ変更する場合、拒否登録していた電話番号の引き継ぎはいたしません。従って、拒否登録している電話番号は全て消去されますのでご注意ください。
    (「迷惑電話おことわりサービス6」から「迷惑電話おことわりサービス30」への変更の場合は、拒否登録している電話番号は引き継がれます。)
  2. NTT西日本の電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないときは、拒否登録されている電話番号を消去させていただくことがあります。

サポート情報

「迷惑電話おことわりサービス」の提供条件やご利用上の注意など

「INS迷惑電話おことわりサービス」の提供条件やご利用上の注意など

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式の文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe® Readerが必要です。
Adobe® Readerをお持ちでない方は、バナーをクリックしてダウンロードしてください。(無償)
ダウンロードはこちら

ご質問はこちら

よくあるご質問

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせにあたって

  • 「個人情報保護方針」について同意いただいた上でご入力ください。
  • 一部を除き、お申し込み・お問い合わせフォームは、受付ドメインであるwww.west-frc.comになります。

審査 21-635-1