【ご利用料金が5,000円(税込)未満の場合の翌月合算について】

現在お客さまにご利用いただいております、加入電話(電話サービス)およびフレッツ光(FTTHアクセスサービス)等のご請求につきまして、平成30年11月のご請求分より、奇数請求月(1・3・5・7・9・11月)のご請求額が5,000円(税込)未満の場合は、翌月の偶数月(2・4・6・8・10・12月)に2ヵ月分まとめてご請求させていただきます。

詳しくはこちら

話中時転送サービス(オプション)

お話中に着信した電話を予め登録しておいた電話へ転送するサービスで、お話中にキャッチホンの割り込みがあっても出られない時に他の電話に転送することができます。なお、転送は話中時のみ行います。

利用開始にあたっての操作

サービスの開始方法

サービス契約時は話中時転送サービスは停止状態ですので、利用開始にあたりサービスを開始状態にします。

  1. 受話器をあげて「145」をダイヤルします。
  2. ガイダンスが聞こえたら「1」をダイヤルします。
  3. そのまま受話器を置けば設定完了です。

サービスの停止方法

停止状態にします。

  1. 受話器をあげて「145」をダイヤルします。
  2. ガイダンスが聞こえたら「0」をダイヤルします。
  3. そのまま受話器を置けば設定完了です。

割り込み音回数の設定方法

サービス契約時は割り込み音の回数が5回に設定されていますので、割り込み音の回数を設定します。

  1. 受話器をあげて「145」をダイヤルします。
  2. ガイダンスが聞こえたら「3」をダイヤルします。
  3. 設定したい割り込み回数(0〜9)をダイヤルします。※
  4. そのまま受話器を置けば設定完了です。
  • 割り込み回数を「0」に設定することによりお話中に無条件転送となります。

転送先の登録方法

転送先を登録します。

  1. 受話器をあげて「145」をダイヤルします。
  2. ガイダンスが聞こえたら「2」をダイヤルし、その後、転送先の電話番号をダイヤルします。
  3. そのまま受話器を置けば設定完了です。

注)話中時転送サービスについてはリモートコントロール機能はございません。

サポート

ページの先頭へ戻る

審査 18-1856-1