【ご利用料金が5,000円(税込)未満の場合の翌月合算について】

現在お客さまにご利用いただいております、加入電話(電話サービス)およびフレッツ光(FTTHアクセスサービス)等のご請求につきまして、平成30年11月のご請求分より、奇数請求月(1・3・5・7・9・11月)のご請求額が5,000円(税込)未満の場合は、翌月の偶数月(2・4・6・8・10・12月)に2ヵ月分まとめてご請求させていただきます。

詳しくはこちら

INSネット(総合デジタル通信サービス)

INSネット64/INSネット64・ライトは加入電話(電話サービス)2回線相当の利用ができます。

概要

INSネット64/INSネット64・ライトは、1回線で電話回線2回線分が同時に利用できます。
例えば…

電話とファクス

電話で大切なお話をしながら、ファクスをご利用頂けます。

2世帯住宅や店舗併用住宅

1回線で、2つまたは3つの電話番号をご利用いただけるサービスi・ナンバー(オプション)、または、1回線に対して、別の電話番号ができるダイヤルインサービス(オプション)のいずれかをあわせてご利用いただきますと、別々に番号を持つことができますので、お互いに意識することなくご利用いただけます。

INSネット64/INSネット64・ライトの基本サービス

料金情報通知サービス

料金情報通知サービス図

通話モード、デジタル通信モードでの通信終了時に、その通信にかかった通信料をお知らせするサービスです。通信料金の管理にご利用いただけます。

  • 通信機器が料金通知情報の受信・着表示機能を有していることが必要です。
  • 通信料の割引サービスを契約している場合等、利用料金を正確に通知できないケースがあります。
  • 他の第一種電気通信事業者の網を経由した場合等、利用料金を通知できない場合があります。
  • 料金情報通知サービスにより通知される市内通話料金額は、3分あたり9円で計算した概算額となります。
  • 固定電話発携帯電話着の通話料金について、料金情報通知サービスにより通知される料金額は、30秒あたり10円で計算した概算額となります。

通信中機器移動サービス

通信中機器移動サービス図

通信中に通信機器の操作によって一時的に通信を中断し、他のコネクター(同一バス配線上)に通信機器を移動・接続したのち通信を再開することができるサービスです。

  • 通信機器がこの機能を有していること。また、中断から再開までの保留時間は3分までで、3分を過ぎるとネットワーク側で切断します。
  • 通信中断中も通話料/通信料は加算されます。

サブアドレス通知サービス

サブアドレス通知サービス図

特定の通信機器への着信を可能にする機能です。
発信時に契約者回線番号にサブアドレス(20オクテットまで)を追加してダイヤルすることにより、特定の通信機器のみ着信させることができます。

  • 発信・着信ともにINSネットご契約のお客さまに限ります。
    また、通信機器ごとにサブアドレスの設定が必要です。
  • サブアドレスの設定は、お客さまに行っていただきます。

ユーザ間情報通知サービス

ユーザ間情報通知サービス図

通信の開始時や終了時等に、簡単な情報を伝送するサービスです。
1メッセージあたり128英数字の情報を送受信できます。

  • 通信機器がユーザ間情報通知機能を有していることが必要です。
  • ユーザ間情報通知サービスは、使用料が必要です。(月額料金は無料)
    使用料 : 1メッセージ128オクテットまでにつき、0.4円(税抜)
  • 使用料は、発信側に課金されます。
  • 着信側は、「ユーザ間情報着信許可」のお申し込みが必要です。
  • 着信拒否から着信許可へ変更する場合は、別途工事費が必要となります。

必要となる機器

INSネット64/INSネット64・ライトをご利用になるときは、DSU(回線接続装置)とターミナルアダプター(TA)が必要となります。

  • お申し込み

ページの先頭へ戻る

「切替後の加入電話・INSネット」の検証環境利用のお申し込みと検証結果について

ひかり電話をご希望の方はこちら

審査 18-1856-1