このページの本文へ移動

ここから本文です。

フリーアクセス(オプション)

「0800」または「0120」で始まるサービス番号を使用し、通話料金を着信者が負担する同一府県内専用の通話料着払いサービスです。

2022年2月のサービス提供方式の変更に伴い、一部仕様が変更になります。詳しくは以下のお知らせをご確認下さい
「フリーアクセス」をご利用のお客さまへのお知らせ

フリーアクセスとは

「0800」または「0120」で始まるサービス番号を使用し、通話料金を着信者が負担する同一府県内専用の通話料着払いサービスです。
すでに他社の「0800」または「0120」(通話料金着信者払いサービス)をご契約中のお客さまも、現在ご利用中のサービス番号のまま、フリーアクセスをご契約いただけます。
現在、新規にお申し込みいただいた場合にご提供できる番号は「0120-000-000~899-999(10桁)」となります。
サービス番号の空き状況により、ご希望の番号をご提供できない場合があります。

利用シーン

複数拠点共通番号(オプション)

あらかじめ登録した複数の着信箇所で、同一のフリーアクセス番号をご利用できるサービスです。
西日本エリアで共通のフリーアクセス番号をご利用していただくことも可能です。
ただし、着信する拠点(事業所)と発信する地域は同一府県内である必要があります。

  • 西日本エリアの同一府県内の最大640箇所で、同一のフリーアクセス番号での受付が可能です。
  • 複数拠点共通番号と話中時迂回が競合した場合、話中時迂回を優先して接続します。
  • 西日本エリアとは、北陸、東海、関西、中国、四国、九州地区となります。
  • 同一府県内とは、郵政省令第24号(平成11年7月1日施行)によって定められた区域内のことをいい、実際の行政区分とは異なる場合があります。

加入電話(電話サービス)、INSネット(総合デジタル通信サービス)をご契約のお客さまの場合

用途 月額使用料
複数拠点共通番号 385円(1着信箇所毎)
回線使用料
(加入電話事務用3級取扱所の場合)
2,750円
フリーアクセス基本サービス料 330円(1契約回線毎)
  • 月額利用料に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2.2円/月及び、電話リレーサービス料1.1円/月が必要となります。〔追加番号(オブション)も同様です〕(2022年4月1日現在)
    電話リレーサービスについては、2022年9月ご利用分までは1.1円/月、 2022年10月ご利用分からは0円/月、2023年4月以降は金額が変更になります。詳細はユニバーサルサービス料はこちら、電話リレーサービス料はこちらをご確認ください。
  • 別途着信した通話料金をお支払いいただく必要があります。
基本工事費 1,100円/1工事毎
交換機工事費 1,100円/1サービス番号毎

振り分け接続(オプション)

ひとつのフリーアクセス番号にかかってきた電話を、あらかじめご指定いただいた比率で、複数の受付先事業所に振り分けます。
受付先事務所の回線数や人員配置に合わせて着信数を効率的に分散することができます。

  • 同一府県内の最大50箇所まで振り分け先を指定できます。着信する順序は、振り分け比率に基づいて自動的に算定されます。
  • 振り分け接続と話中時迂回は同時に利用できません。
  • 1着信箇所で複数の振り分けグループの振り分け先に指定すること、および複数の異なるフリーアクセス番号の振り分け先に指定することはできません。
  • 同一府県内とは、郵政省令第24号(平成11年7月1日施行)によって定められた区域内のことをいい、実際の行政区分とは異なる場合があります。

加入電話、INSネットをご契約のお客さまの場合

用途 月額使用料
振り分け接続 770円(1振り分けグループ毎)
回線使用料
(加入電話事務用3級取扱所の場合)
2,750円
フリーアクセス基本サービス料 330円(1契約回線毎)
  • 月額利用料に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2.2円/月及び、電話リレーサービス料1.1円/月が必要となります。〔追加番号(オブション)も同様です〕(2022年4月1日現在)
    電話リレーサービスについては、2022年9月ご利用分までは1.1円/月、 2022年10月ご利用分からは0円/月、2023年4月以降は金額が変更になります。詳細はユニバーサルサービス料はこちら、電話リレーサービス料はこちらをご確認ください。
  • 別途着信した通話料金をお支払いいただく必要があります。
基本工事費 1,100円/1工事毎
交換機工事費 1,100円/1サービス番号毎

話中時迂回(オプション)

受付先事業所の回線がすべてお話し中でふさがっていても、あらかじめご指定いただいた順に、他の受付先におつなぎします。
空いている受付先に迂回することでお話し中が減り、お客さまからのビジネスチャンスを逃しません。

  • 最大9箇所まで迂回できます。迂回する順序は契約時にご指定いただきます。
  • 話中時迂回と振り分け接続は同時に利用できません。
  • 迂回先は同一府県内に限ります。
  • 同一府県内とは、郵政省令第24号(平成11年7月1日施行)によって定められた区域内のことをいい、実際の行政区分とは異なる場合があります。

加入電話、INSネットをご契約のお客さまの場合

用途 月額使用料
話中時迂回 880円
(1迂回グループ毎)
回線使用料
(加入電話事務用3級取扱所の場合)
2,750円
フリーアクセス基本サービス料 330円(1契約回線毎)
  • 月額利用料に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2.2円/月及び、電話リレーサービス料1.1円/月が必要となります。〔追加番号(オブション)も同様です〕(2022年4月1日現在)
    電話リレーサービスについては、2022年9月ご利用分までは1.1円/月、 2022年10月ご利用分からは0円/月、2023年4月以降は金額が変更になります。詳細はユニバーサルサービス料はこちら、電話リレーサービス料はこちらをご確認ください。
  • 別途着信した通話料金をお支払いいただく必要があります。
基本工事費 1,100円/1工事毎
交換機工事費 1,100円/1サービス番号毎

カスタマーコントロール(オプション)

カスタマーコントロールでできること(例)(1)オプションサービスの設定・変更ができる(時間外案内を開始する時間の変更、振り分け接続の比率を変更、受付先変更の受付先を変更)(2)ご利用状況をリアルタイムに把握できる(フリーアクセス番号の日別・時間別の利用状況(トラヒック)の紹介とダウンロードができます)(3)ご契約内容をいつでも確認できる(フリーアクセスの契約内容をいつでも照会でき、ダウンロードすることも可能です。もちろんカスタマコントロールのセキュリティを保つため、パスワード変更もできます)

時間外案内/振り分け接続/受付先変更等の設定/変更等を、ご契約者さまのパソコンから、ご自身によって自由に行うことができます。

  • ご利用に際しては、インターネットに接続が可能な環境(パソコン・モデム/ターミナルアダプター(TA)・回線等)をご準備ください。
  • カスタマーコントロールは24時間ご利用いただけますが、システムメンテナンス時にご利用いただけない場合があります。

推奨環境

Windows OS ブラウザー
Windows 10 Microsoft Edge
  • 弊社にて推奨環境における動作確認をしておりますが、全てのお客さま環境における動作を保証するものではございません。
  • 上記のソフトウェアWindows、Microsoft Edgeは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標登録です。
  • ご利用のブラウザーで「SSL3.0」のみを有効な設定にしている場合、「ページを表示できません」といったブラウザー固有のエラーメッセージが表示されます。

加入電話、INSネットをご契約のお客さまの場合

用途 月額使用料
カスタマーコントロール 不要
回線使用料
(加入電話事務用3級取扱所の場合)
2,750円
フリーアクセス基本サービス料 330円(1契約回線毎)
  • 月額利用料に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2.2円/月及び、電話リレーサービス料1.1円/月が必要となります。〔追加番号(オブション)も同様です〕(2022年4月1日現在)
    電話リレーサービスについては、2022年9月ご利用分までは1.1円/月、 2022年10月ご利用分からは0円/月、2023年4月以降は金額が変更になります。詳細はユニバーサルサービス料はこちら、電話リレーサービス料はこちらをご確認ください。
  • 別途着信した通話料金をお支払いいただく必要があります。
基本工事費 1,100円/1工事毎
交換機工事費 1,100円/1サービス番号毎

時間外案内/受付先変更(オプション)

時間外案内

あらかじめ登録していただいた時間帯になると、音声ガイダンスで受付終了をお知らせします。

  • 通話料金は、発信者・着信者ともにかかりません。
  • 時間外案内開始時間と受付先変更時間が重複した場合は、時間外案内を優先します。

受付先変更

受付先変更(オプション)のイメージ図

あらかじめ指定した時間帯になると、最大5つまでの指定した受付先事業所に着信先を変更します。時間は10分単位 で指定できます。休日や営業時間外の効率的な受付が可能になります。

  • 発信地域の指定は、受付変更元のご契約条件となります。
  • フリーアクセスの通信料金は受付変更先の契約者回線に課金されます。

加入電話、INSネットをご契約のお客さまの場合

用途 月額使用料
時間外案内・受付先変更 715円
(1迂回グループ毎)
回線使用料
(加入電話事務用3級取扱所の場合)
2,750円
フリーアクセス基本サービス料 330円(1契約回線毎)
  • 月額利用料に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2.2円/月及び、電話リレーサービス料1.1円/月が必要となります。〔追加番号(オブション)も同様です〕(2022年4月1日現在)
    電話リレーサービスについては、2022年9月ご利用分までは1.1円/月、 2022年10月ご利用分からは0円/月、2023年4月以降は金額が変更になります。詳細はユニバーサルサービス料はこちら、電話リレーサービス料はこちらをご確認ください。
  • 別途着信した通話料金をお支払いいただく必要があります。
基本工事費 1,100円/1工事毎
交換機工事費 1,100円/1サービス番号毎

利用方法

フリーアクセスで発信した側には、「フリーアクセスでおつなぎしております。そのままでお待ちください。」と着信したことを通知されます。また、ご契約者である着信側には大阪06の地域からの発信であることが通知されます。

新規にお申し込みいただく場合のサービス番号について

サービス番号は、以下の番号帯の中からご希望のものをお選びいただけます。ただし、サービス番号の空き状況により、ご希望の番号をご提供できない場合があります。

0120-000-000~899-999(10桁)

  • 地域による番号の区別はないので、移転された場合も、そのまま同じ番号をお使いいただけます。
  • すでに他社の「0800」または「0120」(通話料着信者払いサービス)をご契約中のお客さまも、現在ご利用中のサービス番号のまま、フリーアクセスをご契約いただけます。

料金

加入電話(電話サービス)、INSネット(総合デジタル通信サービス)をご契約のお客さまの場合

用途 月額使用料
事務用
フリーアクセス基本サービス料 330円(1契約回線毎)
回線使用料
(加入電話事務用3級取扱所の場合)
2,750円
  • 月額利用料に加え、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料2.2円/月及び、電話リレーサービス料1.1円/月が必要となります。〔追加番号(オブション)も同様です〕(2022年4月1日現在)
    電話リレーサービスについては、2022年9月ご利用分までは1.1円/月、 2022年10月ご利用分からは0円/月、2023年4月以降は金額が変更になります。詳細はユニバーサルサービス料はこちら、電話リレーサービス料はこちらをご確認ください。
  • 別途着信した通話料金をお支払いいただく必要があります。
  • フリーアクセスの便利なサービスの料金については「利用シーン」をご覧ください。
基本工事費 1,100円/1工事毎
交換機工事費 1,100円/1サービス番号毎

着信した通話料金

通話の種類 通話料金
県内からの通話 区域内 昼間、夜間 9.35円/180秒
区域内 深夜、早朝 9.35円/240秒
隣接~20㎞まで 昼間、夜間 11円/90秒
隣接~20㎞まで 深夜、早朝 11円/120秒
20㎞を超え60㎞まで 昼間 11円/60秒
20㎞を超え60㎞まで 夜間、昼間(土曜日・日曜日・祝日) 11円/75秒
20㎞を超え60㎞まで 深夜、早朝 11円/90秒
60㎞超え 昼間 11円/45秒
60㎞超え 夜間、昼間(土曜日・日曜日・祝日) 11円/60秒
60㎞超え 昼間 11円/60秒
県外からの通話 提供していない
国際からの通話 提供していない
公衆電話からの通話 区域内 昼間、夜間 11円/62秒
区域内 深夜、早朝 11円/82秒
隣接~20㎞まで 昼間、夜間 11円/47秒
隣接~20㎞まで 深夜、早朝 11円/60秒
20㎞を超え30㎞まで 昼間、夜間 11円/31秒
20㎞を超え30㎞まで 深夜、早朝 11円/41秒
30㎞を超え40㎞まで 昼間、夜間 11円/25秒
30㎞を超え40㎞まで 深夜、早朝 11円/30.5秒
40㎞を超え60㎞まで 昼間、夜間 11円/18秒
40㎞を超え60㎞まで 深夜、早朝 11円/22.5秒
60㎞を超え80㎞まで 昼間 11円/13.5秒
60㎞を超え80㎞まで 夜間、昼間(土曜日・日曜日・祝日) 11円/17.5秒
60㎞を超え80㎞まで 深夜、早朝 11円/19秒
80㎞を超え100㎞まで 昼間 11円/12秒
80㎞を超え100㎞まで 夜間、昼間(土曜日・日曜日・祝日) 11円/17.5秒
80㎞を超え100㎞まで 深夜、早朝 11円/19秒
100㎞を超え160㎞まで 昼間 11円/9.5秒
100㎞を超え160㎞まで 夜間、昼間(土曜日・日曜日・祝日) 11円/16秒
100㎞を超え160㎞まで 深夜、早朝 11円/17.5秒
160㎞超え 昼間 11円/9秒
160㎞超え 夜間、昼間(土曜日・日曜日・祝日) 11円/13.5秒
160㎞超え 深夜、早朝 11円/15秒
携帯電話からの通話 昼間 11円/15秒
携帯電話からの通話 夜間、昼間(土曜日・日曜日・祝日) 11円/16.5秒
PHSからの通話 区域内 昼間、夜間 11円/45秒
区域内 深夜、早朝 11円/60秒
隣接~20㎞まで 昼間、夜間 11円/45秒
隣接~20㎞まで 深夜、早朝 11円/60秒
20㎞を超え60㎞まで 昼間、夜間 11円/22.5秒
20㎞を超え60㎞まで 深夜、早朝 11円/30秒
60㎞超え 昼間、夜間 11円/22.5秒
60㎞超え 深夜、早朝 11円/26秒
上記の通信料金の他に通信1回毎 11円
  • 昼間(午前8時~午後7時)、夜間(午後7時~午後11時、土曜・日曜・祝日の昼間を含む)、深夜(午後11時~午前8時)
  • NTT西日本は県内(府内)の通話・通信を提供しています。なお、県内(府内)の区分とは、郵政省令第24号(1999年7月1日施行)によって定められた区域をいい、行政区域とは異なる場合があります。
  • 距離については、発信者と着信者がそれぞれ属する単位料金区域(昼間・夜間帯において、9.35円で3分間通話できる区域)の間の距離となります。
  • 月額のダイヤル通信料のうち円未満は切り捨てとなります。また、消費税相当額は、この金額に回線使用料やその他の付加サービス料を合算して算出いたします。

サポート情報

ロゴについて ※ロゴが変わりました(2011年11月~)

フリーアクセスサービスのロゴをダウンロードしてパンフレットやホームページなどにご活用ください。

ロゴマークご利用上の注意

  • フリーアクセスをご利用の番号にのみ表示いただけます。
    他の着信課金サービス(他社サービス含む)をご利用の場合には表示できません。
  • マークおよびロゴタイプは必ず指定の色を使用してください。
  • マークとロゴタイプを組み合わせて使用する場合、定められた組み方、バランスで ご使用ください。
  • ロゴマークは、電話番号の前に表示してください。なお、番号の書体は特に指定はありません。
  • 文字の可読性を損なうような大きさでは使用しないでください。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式の文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe® Readerが必要です。
Adobe® Readerをお持ちでない方は、バナーをクリックしてダウンロードしてください。(無償)
ダウンロードはこちら
  • Illustratorファイルを表示・編集させるには、Adobe Illustratorが必要です。

ロゴマニュアル

ロゴマークダウンロード

なお旧ロゴ(2011年10月以前)についてはこちら。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式の文書をご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe® Readerが必要です。
Adobe® Readerをお持ちでない方は、バナーをクリックしてダウンロードしてください。(無償)
ダウンロードはこちら

よくあるご質問

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせにあたって

  • 本サービスは、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(以下NTTコミュニケーションズ)の設備を活用したサービス卸形態で提供しております。
    NTTコミュニケーションズおよびNTT コミュニケーションズの委託会社へお客さま情報を提供させいてただく旨、ご同意いただいた上でご利用ください。
  • 「個人情報保護方針」について同意いただいた上でご入力ください。
  • 一部を除き、お申し込み・お問い合わせフォームは、受付ドメインであるwww.west-frc.comになります。

審査 22-411-1