このページの本文へ移動

ここから本文です。

ダイバーシティの取り組み

NTT西日本 ダイバーシティ推進ビジョン 多様な人材の活躍 多様な働き方の実現 組織風土づくり 西日本電信電話株式会社 代表取締役社長 小林 充佳 NTT西日本 ダイバーシティ推進ビジョン 多様な人材の活躍 多様な働き方の実現 組織風土づくり 西日本電信電話株式会社 代表取締役社長 小林 充佳

「ちがい」を価値として、一人ひとりが「自分らしく」
チャレンジする会社づくり

ソーシャルICT
パイオニアをめざして

私たちはこれまで西日本各地に安心安全な通信サービスを提供し、2000万人以上のお客さまを支えてきました。
今後は少子高齢化・地域格差・災害対策など社会課題をICTで解決する「ソーシャルICTパイオニア」をめざしていきます。 最新のIT技術、さまざまなネットワークのアセット、200以上の拠点でお客さまに寄り添うサポート体制といったアドバンテージを活かし、地域の方々に信頼され愛される企業であり続けたいと思っています。

社会の「ダイバーシティ &インクルージョン」を 牽引する存在でありたい

お客さまや地域のニーズはさまざまです。
お応えしていくには、社員一人ひとりの能力や価値観を活かすこと、すなわち“ダイバーシティ&インクルージョン”が必要不可欠です。
女性、障がい者の活躍推進はもとより、全社員が主役となって内面的な「ちがい」を価値として業務や経営に活かしていくことが、われわれのめざす真のダイバーシティ&インクリュージョンです。
そしてお客さまや地域を輝かせるためには、社員自身が“ワクワク”していることが必要です。
業務効率化だけではない、ワクワクしながらチャレンジできる環境づくりをめざして、働き方改革にも取り組んでおります。
ダイバーシティや働き方改革は、われわれ企業の課題であり、地域社会全体の課題でもあります。
多様な人材が、ワクワク働く社会に向けたパイオニアとなることをめざして、積極的なチャレンジを進めて参ります。

NTT西日本ダイバーシティ推進ビジョン

NTT西日本 ダイバーシティ推進ビジョン 多様な人材の活躍 多様な働き方の実現 組織風土づくり 西日本電信電話株式会社 代表取締役社長 小林 充佳

ダイバーシティ推進のあゆみ

立ち上げ・理解醸成2008年4月~

「いきいき共生推進室」発足

  • 女性活躍の推進・障がい者雇用
  • ワークライフバランス
  • 休職中の社員に対する円滑な職場復帰に向けた支援
  • 障がいがある社員の活躍分野の拡大
  • 諸制度の利用に対する社員本人および職場の理解の醸成 等
浸透2015年7月~

「ダイバーシティ推進室」へ名称変更

  • 全ての社員の活躍(特定層から全社員を対象に)
  • 多様性を活かす組織風土づくり
  • 社員の多様な能力やアイディア、価値観等を活かした業務運営
  • LGBT等性的マイノリティに関する取り組み
  • 在宅勤務制度の利用促進 等
行動改革・チャレンジ 2017年7月~

「ダイバーシティ推進室」の体制強化<働き方改革を専担化>

  • 多様な働き方の実現
  • 現場改革チームを設置(本社、支店、グループ会社)
  • 業務効率化に向けた仕事の進め方の見直し
  • 働く場所と時間にとらわれない多様な働き方と、社員の能力や希望を活かした業務にチャレンジできる機会の推進 等
  • 男性社員の育児参画推進等の両立支援

※「ダイバーシティ推進室」の体制強化について、詳しくはこちら
http://www.ntt-west.co.jp/news/1705/170515a.html

ページの先頭へ

メニュー