このページの本文へ移動

ここから本文です。

制度・ダイバーシティデータ・認定等

すべての社員が活躍できる環境づくり

多様な働き方に関する各種制度

リモートワーク制度
目的
  • 勤務事業所への出社を前提とした働き方ではなく、リモートワークを中心として、主体的に就業場所を選択又は組み合わせる働き方を推進することにより、創造性の発揮及び生産性の向上を促すため
対象者
  • 主体的かつ効率的な業務遂行が可能な社員
実施場所
  • 業務に専念でき、安全衛生及び情報セキュリティが十分に確保されると上長が判断した場所
実施回数
  • 制限なし
個人単位のシフト勤務
対象者
  • 育児:小学校3年生以下の子を有する社員
  • 介護:2週間以上にわたり常時介護を必要とする家族を有する社員
取得期間
  • 育児:社員が申し出た期間
  • 介護:社員が申し出た期間(最大3年間)
始終業時刻など
  • 午前7時から午後7時までの間で、30分単位で設定可能※

※日々の始終業時刻は同一である必要はなく、育児や介護などの実態にあわせた設定が可能

フレックスタイム制
目的
  • 社員一人ひとりのワークライフスタイルに応じた、柔軟な働き方を実現することで、より主体性・創造性を発揮できる環境とするため※
対象者
  • 主体的かつ効率的な業務遂行が可能な社員

※コアタイムのないスーパーフレックスタイム制もあり

社員の健康維持・増進に向けた取組み

健康診断
  • 年に1回の健康診断の受検
健康相談
  • 社内に在籍する健康管理医・保健師に健康相談が可能
分煙対策
  • オフィス内の分煙による受動喫煙対策の推進

育児に関する各種制度

ライフステージ(例) 各種制度
妊娠前
  • ライフプラン休暇※(不妊治療)
妊娠
  • 妊娠中及び出産後の健康診査
  • 病気休暇(つわり)
  • 通勤緩和
出産
  • 特別休暇(出産)
育児・復職
  • 育児休職(3歳まで)
  • 育児時間
  • 育児のための短時間勤務(小学校3年生まで)
  • 看護休暇
  • 時間外勤務の免除・制限、深夜勤務の制限
  • 再採用(退職後3年以内)
  • ライフプラン休暇※(パートナーの出産、育児 等)
  • 育児支援サービス、家事代行サービスに関する割引 など

※目的を問わず利用できる積立休暇

介護に関する制度

区分 各種制度
介護と仕事の両立支援
  • 介護のための短時間勤務
  • 時間外勤務の免除・制限、深夜勤務の制限
休暇・休職関連
  • 介護のための短期休暇
  • 介護休職
  • ライフプラン休暇※(介護)
  • 看護休暇
退職関連
  • 再採用(退職後3年以内)
その他
  • 介護相談、介護サービスに関する割引 など

※目的を問わず利用できる積立休暇

データでみるダイバーシティ推進状況

各種制度の利用状況など

項目 2018年度 2019年度 2020年度
年次休暇取得日数(一人あたり平均) 19.0日 18.3日 17.2日
年次休暇取得率
(年間発給数(20日)に対する平均取得日数)
95.2% 91.3% 86.1%
月平均残業時間 11.3時間 12.3時間 11.9時間
リモートワーク制度利用者数 2,922人 8,902人 35,209人

障がい者の雇用状況

項目 2018年6月 2019年6月 2020年6月
障がい者雇用率 2.73% 2.82% 2.81%

女性活躍推進の関連指標(2020年度実績)

区分 情報公表項目 NTT西日本グループ実績値
採用 採用した労働者に占める女性労働者の割合 31.6%
労働者に占める女性労働者の割合 19.3%
継続就業・
働き方改革
男女の平均継続勤続年数の差異 女性13.5年 / 男性21.0年
10事業年度前およびその前後の事業年度に 採用された労働者の男女別の継続雇用割合 女性85.0% / 男性82.3%
女性の育児休職取得率 94.7%
評価・登用 係長級に占める女性労働者の割合 14.3%
管理職に占める女性労働者の割合 6.3%
役員に占める女性の割合 0.0%
再チャレンジ 男女別の職種または雇用形態の転換の実績 女性1,568人 / 男性1,490人
男女別の再雇用または中途採用の実績 女性43人 / 男性209人

認定・表彰

くるみんの認定

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、性別、年代を問わずワーク・ライフ・マネジメントを推進することに対する理解促進、および社員個人の多様な働き方を受容する組織風土づくりに向けた「行動計画」を立て、その実践に取り組んでいます。その取り組み結果が認められ、同法に基づく認定(くるみん認定)を取得しています。
2021年4月1日より、「行動計画(2021年4月1日~2023年3月31日)」を策定し、これまでの取り組みの継続、定着に加え、効率的な働き方の推進により、全社員を対象としたワーク・ライフ・マネジメントの推進に取り組んでいきます。

  • 2008年:認定開始 ★
  • 2011年:認定更新 ★★
  • 2015年:認定更新 ★★★
  • 2018年:認定更新 ★★★★
  • 2020年:認定更新 ★★★★★

えるぼしの認定

2017年1月18日、「女性活躍推進法」に基づき、厚生労働大臣から女性の活躍推進に関する優良な企業として認定され、認定マーク「えるぼし」の最高位を取得いたしました。

  • 2016年:認定開始 三段階(最高位)
  • 2017年:認定更新

大阪市女性活躍リーディングカンパニーの認証

2020年2月3日、NTT西日本は2019年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」の認証を取得しました。「意欲のある女性が活躍し続けられる組織づくり」「仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援」「男性の育児や家事、地域活動への参画支援」について積極的に推進する企業等を、大阪市が一定の基準に則り認証します。

  • 2014年:認定開始★★(最高位)
  • 2015年:優秀企業表彰
  • 2018年:認定更新
  • 2020年:優秀企業表彰
  • 2021年:認定更新

PRIDE指標のゴールド認定

「PRIDE指標」でゴールドを受賞

2020年11月11日、PRIDE指標のゴールド認定を取得しました。
任意団体 work with Prideが策定した、日本初の企業のLGBTなどの性的マイノリティに関する取り組みの評価指標

  • 2016年:認定開始 ブロンズ認定
  • 2017年:認定更新 ゴールド認定
  • 2018年:認定更新 ゴールド認定
  • 2019年:認定更新 ゴールド認定
  • 2020年:認定更新 ゴールド認定

大阪市LGBTリーディングカンパニー認証制度の3つ星認証

2019年3月27日、大阪市LGBTリーディングカンパニー認証制度について、3つ星(最高位)の認証を受けました。
大阪市が策定した、性的マイノリティが直面している課題等の解消に向けた取り組みを促進することを目的として、先進的・先導的に推進している事業者をLGBTリーディングカンパニーとして認証する制度

ページの先頭へ

メニュー