このページの本文へ移動

ここから本文です。

女性活躍推進・両立支援

“自分らしく”
働くために。

NTT西日本グループでは、女性が個性と能力を十分に発揮できる環境、風土づくりをめざし、女性活躍推進の取り組みを実施しています。政府が推進する「女性活躍推進法(2016年4月1日施行開始)」についても「一般事業主行動計画」を以下の通りに定め、社員一人ひとりが「自分らしいキャリアの実現」ができる環境づくりに積極的に取り組んでいきます。

NTT西日本「女性活躍推進法」「次世代育成支援対策推進法」行動計画

数値目標/
  1. 2020年度末、女性管理者比率6%以上
  2. 2020年度末、男性社員の育児事由休暇取得率80%以上
取り組み内容 /
実施期間:2019年度から2020年度
  • 女性をはじめ、誰しもが積極的なキャリア形成に向け、チャレンジできるよう全員対象の意識改革と環境整備を実施
  • 誰しもがワークライフマネジメントを果たせる環境、風土づくり
  • 成長機会とライフイベントの両立を支援する人事運用

※女性活躍推進行動計画については、以下のNTT西日本グループ各社と共に取り組んでいます。
(対象会社)西日本電信電話株式会社、NTTビジネスソリューションズ株式会社、株式会社NTTマーケティングアクト、株式会社NTTネオメイト、株式会社NTTフィールドテクノ、株式会社NTTビジネスアソシエ西日本、西日本ビジネスフロント株式会社

※育児に関する制度は『活躍できる環境づくり』を参照

女性社員の採用比率 31.6%(2019年度採用社員) 女性社員の育児休職取得率 95.1%(2018年度実績) 女性社員の定着率 85.0%(入社10年後の継続雇用割合)

両立支援の取り組み

キャリア形成に向けた取り組み

出産・育児といったライフイベントとキャリアの両立への不安を払拭し、キャリア形成意識を醸成する研修やセミナーなどを実施。「女性社員のキャリアとライフの両立を促進するセミナー」では家庭と仕事の両立を支援する制度の講義をはじめ、育児休職や復職に伴う不安や疑問に応える先輩社員とのパネルディスカッションを通して悩み・不安の解消をサポートします。

ライフキャリア相談支援

社員の仕事とプライベートを含めたキャリアオーナーシップ(自律的にありたい姿を考え、行動する力)の醸成を目的に、「ライフキャリア相談支援」を実施。ライフキャリアの個別相談を行い、幅広い視野でのキャリア形成を自ら考え、実現できるよう支援しています。

育児休職の推進に向けた取り組み

出産した本人とそのパートナーがより育児休職を取得しやすく、職場も育児休職を受け入れやすくする環境を整備するため、育児休職者の後任を配置する人事施策を導入。また、法令で定められている1歳6ヵ月を上回る3歳まで育児休職を取得できるなど、手厚く支援しています。

企業内保育所などの環境整備

NTT西日本グループは多様な人材の活躍に向けた取り組みの一環である「子育て支援」として、2017年に企業内保育所「ゆめみいよ保育園」を愛媛県松山市に開設。同保育園は当社社員以外も利用できる施設で、地域の子育て支援に貢献しています。さらに、福利厚生の一環として、西日本エリアで約540の育児施設の利用を可能としており、利用時には料金補助などが受けられるなど、仕事と家庭を両立できる働きやすい職場環境の充実を図っています。

男性社員の育児参画に向けた取り組み

育児などのライフイベントを抱える男性社員から仕事と家庭の両立ニーズが高まっているものの、主体的な参画は困難という声が多いのが現実です。そこでNTT西日本では、男性社員も積極的に育児参画できるよう、育児休職などをはじめとする各種制度の取得を推進。また、NTT西日本の社員とそのパートナーが互いに働きながら家事や育児に関わる“ベストな共働きスタイル” を考えるフォーラムなどの研修やセミナーを開催し、育児参画への理解促進を図っています。

男性社員を対象とした主な取り組み例

育児関連制度の理解促進
  • 育児関連制度についてわかりやすく紹介したパンフレットを配付、またパートナーが出産した男性社員に対しては個別に育児参画を推奨するメールを送付
育児関連制度を取得しやすい職場環境づくり
  • 男性社員の育児事由休暇取得率80%以上の目標を設定
  • 役員や幹部社員、管理者のイクボス宣言を推進

NTT西日本は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、厚生労働大臣から女性の活躍推進に関する優良な企業として、認定マーク「えるぼし」の最高位である3段階目の認定を取得しています。

NTT西日本は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、厚生労働省大阪労働局から、仕事と子育ての両立に関する各種取り組みが認められ、「くるみんマーク(愛称:くるみん)」を取得しています。

NTT西日本は、2015年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」の優秀賞を受賞いたしました。

【表彰における大阪市評価コメント】
ダイバーシティ推進室を設置してその理念が組織全体に浸透するよう努め、具体的に女性の管理職登用などについても目標を掲げ取り組んでいる。
従業員個々のライフプランに沿った休暇の取得や、育児サービスなどを選択的に利用できるカフェテリアプランなど、ワーク・ライフ・バランスの支援も充実している。

ページの先頭へ

メニュー