このページの本文へ移動

ここから本文です。

Q&A

提供概要

Q1. どのような災害の時に利用できますか?

震度6弱以上の地震発生時にご利用できるようになります。
震度5強以下の地震ならびにその他の災害発生時には、電話の通信状況などを勘案し、被災地を所掌するNTT東日本またはNTT西日本が提供の判断を行います。
なお、災害用伝言板(web171)の提供を開始した時には、テレビ・ラジオ・NTT西日本のホームページ等を通じてお知らせします。

Q2. 災害時以外でも利用できますか?

災害時以外にも、災害用伝言板(web171)をご体験していただけるように災害用伝言ダイヤル(171)(電話サービス)と同様、「体験利用日」を設定しております。是非、家族・親戚・友人間で体験していただきますようにお願いします。
体験利用につきましては、「体験利用のご案内」を確認願います。

ページの先頭へ

運用

Q1. 利用可能な伝言登録数、伝言保存期間はどれくらいですか?

伝言登録数: 20件(伝言板あたり)
伝言保存期間: 最大6ヵ月

伝言をお預かりしてから保存期間を経過した時点及び運用終了時に自動的に消去します。
伝言登録数や保存期間等は、災害の状況により異なります。
最新の情報は下記ホームページ等でご確認ください。
https://www.ntt-west.co.jp/dengon/news/

提供開始時にテレビ・ラジオ・NTT西日本のホームページ等を通じてお知らせします。
体験利用につきましては、「体験利用のご案内」を確認願います。

Q2. 災害用伝言板(web171)は、災害用伝言ダイヤル(171)と必ず同時運用となるのか。どちらか一方のみ提供することはありますか?

災害用伝言ダイヤル(171)と原則同時提供とします。

Q3. 実際の災害時や体験利用日以外にも利用できたのはなぜですか?

自治体主催の防災訓練等でエリアを限定して体験利用を可能とする場合がありますので、実際の災害や体験利用日以外でもご利用できる場合があります。

ページの先頭へ

利用方法

Q1. 災害用伝言板(web171)を利用するには申し込みが必要ですか?

規約に同意していただき、インターネットに接続できる環境が必要になります。

Q2. どのような端末からでも利用できますか?

インターネット接続が可能な端末(パソコン、スマートフォン、携帯電話等)からご利用可能です。

Q3. スマートフォン対応ということですが、タブレット端末等での利用は可能ですか?

インターネット接続が可能な端末からご利用可能です。

Q4. どの電話番号でも伝言の登録ができますか?

加入電話・ISDN・ひかり電話・携帯電話(090、080)・PHS(070)・IP電話(050)を含め全ての電話番号で登録が可能です。

Q5. 会社の電話番号を利用できますか?

会社の電話番号やFAX番号でもご利用可能です。
なお、災害用伝言板(web171)は家族・親戚・友人などの間で行う個人の安否確認を目的としております。会社等における社員等の安否確認のためにご利用いただくと、本来ご利用いただきたい個人の方々の安否確認に支障を来すことにつながりますので、会社等でご利用の場合は、市販の安否確認システム等をご利用いただきますように、お願いします。

Q6. 災害用伝言ダイヤル(171)に登録された伝言は、災害用伝言板(web171)で確認できますか?

災害用伝言ダイヤル(171)と災害用伝言板(web171)は相互連携しておりますので、災害用伝言ダイヤル(171)に録音された伝言が確認できます。また、災害用伝言板(web171)に登録された伝言(テキスト)についても災害用伝言ダイヤル(171)で確認できます。

Q7. 家族・親戚・友人以外に伝言を見られたくないが、方法はありますか?

利用者情報を事前登録をすることにより、伝言板への登録・閲覧の認証設定をすることが可能です。
事前登録時に通知先としてメールアドレスを設定し、設定されたメールアドレスをキーとして、伝言板への認証が可能となります。

Q8. 伝言毎にパスワードが設定できますか?

伝言毎にパスワードを設定することはできませんが、利用者情報を登録をすることにより、伝言板への登録・閲覧の認証を設定をすることが可能です。

Q9. 伝言板に設定した認証設定を解除することができますか?

NTT西日本ではお客さまが設定した認証設定を解除することはできませんが、お客さまにて利用者登録の更新・削除から再設定することが可能です。
利用者登録の更新・削除から、通知先設定にて、伝言板の確認/登録を「許可する」(認証を設定する)もしくは、「許可しない」(認証を設定しない)を選定することにより、認証の有無を設定することが可能です。

Q10. 利用者情報のパスワードを忘れた場合、解除してもらえませんか?

NTT西日本ではお客さまが設定したパスワード解除することはできませんが、お客さまにて利用者登録の更新・削除から再設定することが可能です。
「パスワードを忘れた方はこちら」を選定し、電話番号、メールアドレスを入力し、「パスワード送信を依頼する」を選定することにより、パスワードを確認することができます。

Q11. 海外からも利用できますか?

インターネットへ接続できる環境があればご利用可能です。

Q12. 同じ電話番号にて複数の人から、同時に伝言の登録は可能ですか?

伝言の登録は可能です。
また、同時に伝言の閲覧も可能です。

Q13. 携帯各社の災害用伝言板から、災害用伝言板(web171)に登録されているの伝言情報を検索できますか?

携帯各社の災害用伝言板から、災害用伝言板(web171)での伝言情報の検索は可能です。
伝言登録があった場合は、携帯各社の災害用伝言板に災害用伝言板(web171)のリンクが表示されます。
但し、伝言情報の確認は、リンクにて災害用伝言板(web171)に遷移いただき、電話番号を入力し、伝言を確認していただくことになります。

Q14. 伝言登録時にメール通知される場合は、どのようなアドレスから送られてきますか?

「dengon@web171.jp」になります。

  • ※「ドメイン指定受信」や「特定のメールアドレスのみ許可」の設定をされている場合は、「dengon@web171.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
    (詳しくはご利用されている携帯電話等の取り扱い説明書をご確認願います。)

Q15. 通知先を設定した場合、伝言登録時に通知されるとのことですが、伝言の内容を確認する場合、どのようにしたらよいですか?

メールによる通知の場合

メールに記載されるリンクから災害用伝言板(web171)にアクセスし、伝言を確認していただくことになります。

  • ※「ドメイン指定受信」や「特定のメールアドレスのみ許可」設定されている場合は、「dengon@web171.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
    (詳しくはご利用されている携帯電話等の取り扱い説明書をご確認願います。)

音声による通知の場合

電話を受けた後、音声ガイダンスにしたがって操作していただくことにより、伝言内容が音声で読み上げられます。

  • ※非通知拒否を設定されている場合は、着信できるように解除設定してください。

Q16. スマートフォン用画面はPC用画面と比べて何が違いますか?

スマートフォン画面に最適に表示されるよう、入力フォームやボタンサイズ等、画面レイアウトを変更しています。

Q17. 伝言登録の通知メールを止めたい場合は、どうしたらよいですか?

利用者登録をしている方に依頼し、通知先設定を解除していただくか、またはご利用されている端末等で「dengon@web171.jp」からのメールを受信しないようにフィルタリングすることで止めることが可能です。

Q18. メッセージ登録時の通知を希望する場合、伝言登録の通知設定と同様にメールや電話で受けることができますか?

メールのみ設定することが可能です。

Q19. 通知希望登録をした場合、伝言が登録される度にメール通知されるのですか?

最初に伝言が登録された場合のみ通知されます。また、登録されて7日間有効です。

ページの先頭へ

料金

Q1. 利用料金は、どのようになっていますか?

伝言の登録、閲覧に伴う利用料は無料です。インターネット接続費用やプロバイダー利用料および、ダイヤルアップ接続の場合は通信料等が別途必要となります。
メールや電話(音声)による伝言登録内容の通知機能をご利用頂く場合、通知先のお客さまがメール受信によるパケット通信料や電話(音声)による転送電話サービス、海外で携帯電話の国際ローミングサービスをご利用の場合、通話料がかかります。

ページの先頭へ

災害への取り組みに関するお問い合わせ先:saitai-hq@west.ntt.co.jp

審査 18-2614-1