このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム  ニュースリリース  オンラインヘルスケアサービスを提供する新会社「NTT PARAVITA株式会社」の設立について

オンラインヘルスケアサービスを提供する新会社「NTT PARAVITA株式会社」の設立について

(報道発表資料)

2021年7月1日
西日本電信電話株式会社
パラマウントベッド株式会社

 西日本電信電話株式会社(代表取締役社長:小林 充佳、以下、NTT西日本)とパラマウントベッド株式会社(代表取締役社長:木村友彦、以下、パラマウントベッド)は、共同出資を行い、睡眠データを活用したオンラインヘルスケアサービスを提供する新会社「NTT PARAVITA株式会社」(以下、NTT PARAVITA)を2021年7月27日に設立、営業を開始します。

NTT PARAVITA 株式会社

1.新会社設立の背景

 現在、医療・介護分野においては、超高齢社会の到来により医療・介護費が大幅に拡大しており、中高齢者の疾病を予防し健康を維持することは、国家や地域社会、また市民すべてに関わる重要課題です。さらには、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大予防を契機に、BCPの観点からヘルスケア産業において、フィジカルディスタンスを確保する遠隔・オンラインサービスへの関心が高まっており、オンラインの予防・健康管理サービスの市場規模は2025年度までに1,000億円規模に拡大する※1と予想されております。
 NTT西日本はICTを活用して地域の抱える社会課題の解決に取り組んでおり、2017年度以降、睡眠の視える化を目的としたIoTデバイスによる高齢者のバイタルデータの収集・解析等について、自治体等と様々なフィールドでのトライアルを行い、知見を深めるとともに、フィールド毎の睡眠の視える化ニーズを確認する等成果をあげてきました※2
 パラマウントベッドは、医療・介護ベッド及びマット型睡眠センサーで国内トップシェアを誇り、睡眠に関する知見を活かして医療・介護事業者に対して高精度の睡眠センサーを提供してきました。
 このような背景を踏まえ、NTT西日本とパラマウントベッドは、共同で事業会社を設立し、ICTを用いた、未病状態の発見に資するデータ提供を行うことにより、利用者の健康で充実した生活の維持をサポートする事業の展開を図ることで、社会保障費の削減および地域住民の健康増進といった地域の社会課題の解決に貢献してまいります。

2.新会社の概要

項目概要
商号 NTT PARAVITA株式会社(NTTパラヴィータ)
代表取締役社長 中野 康司
本社所在地 大阪府大阪市
事業概要 ICTを活用した未病早期発見の支援や健康促進のための情報提供を目的としたヘルスケア事業
資本金 4.95億円
株主 西日本電信電話株式会社、パラマウントベッド株式会社
設立年月日 2021年7月27日

3.各株主の主な役割

NTT西日本 AI等ICT(情報通信技術)の提供、地域密着型の営業 等
パラマウントベッド 睡眠センサーの提供、医療・介護領域へのサービス提供支援 等

4.主な事業内容

<1>地域住民向け事業

 訪問介護などの介護事業者や調剤薬局、フィットネス事業者に向けて睡眠センサーと解析レポートを提供し、エンドユーザーの健康促進を支援いたします。また、自治体向けには社会保障費削減の実証を通じてエビデンスを作った後に睡眠チェックおよび睡眠からみる認知機能推定サービスを提供いたします。

<2>従業員向け事業

 民間企業、福利厚生代行企業等に睡眠センサーと解析レポートを提供し、従業員の生活習慣病の予防や転勤等の環境変化への対応といった心身の健康増進を支援いたします。

事業イメージ

  • ※3健康維持、予防、ウェルビーイング、医療・介護現場の発展、地域包括ケアシステムへの貢献等を含みます

5.今後の展開

 NTT PARAVITAは、「自分らしく彩りある人生を」を企業ビジョンに掲げ、病気やケガ、体調不良や体力の低下などの「顕在化している悩みへの改善や対処」だけではなく、「健康不安を顕在化させず、一生元気で過ごすこと」のサポートをめざしたサービスを展開していきます。

6.エンドースメント

大阪大学大学院医学系研究科 精神医学教室 教授 池田 学

新会社と新しいサービスの事業化を心より応援いたします。
大阪大学精神医学教室では「Society 5.0事業」を推進する中で睡眠センサーを活用した研究をNTT西日本・パラマウントベッドと共同で進めております。新会社においてこのセンサーを活用したサービスが特に一人暮らしの高齢者の見守りや認知症予防・共生の目的で広がり社会実装されることを期待しております。

堺市長 永藤 英機

新会社の設立を心よりお祝い申し上げます。 堺市では、NTT西日本と連携協定※4を締結し、その一環のプレ実証※5を通して、「すべての市民がいきいきと暮らし続けられる、健康・長寿社会の実現」をめざしています。また、堺スマートシティ戦略(ヘルスケアプロジェクト)においては、多世代の健康を支える取組みを推進しており、ICT活用の見守りや介護予防等の仕組みを構築したいと考えています。新会社の活動によって、多くの方がより心豊かに暮らす社会となることを心より期待いたします。

天理市長 並河 健

新会社の設立おめでとうございます。
天理市では、NTT西日本様とICTを活用したまちづくりに関する連携協定※6を締結し、その一環として認知機能を推定するエンジンの開発に向け、本市の認知症予防事業を活用した実証を行ってまいりました。新会社設立を機に、介護現場におけるサービスや利用者のQOL向上に向けた新たなビジネス分野の創造にも共に取り組んでまいりたいと考えています。

オール薬局(マイライフ株式会社 代表取締役:糸賀 誠)

新会社の設立を心よりお祝い申し上げます。
“薬局から健康へ導く地域の「健康コミュニティ」へ”という使命を掲げる私たちにとっても、薬剤師が睡眠データを通じて新たな価値提供機会を創出していきたいと考えており、調剤薬局の変革への一助となることを期待しています。地域の「健康コミュニティ」に貢献していけることを大いに期待し、貴社らのますますのご発展を祈念いたしております。

  • ※4ICTを活用したまちづくりに関する包括連携協定(2017年1月24日締結、2020年1月28日更新)
  • ※5ICTを活用したひとり暮らし高齢者等の見守りに関する実証プロジェクト
  • ※6ICTを活用したまちづくりに関する連携協定(2020年6月1日締結)

本件に関するお客さまからのお問い合わせ先

NTTビジネスソリューションズ株式会社
バリューデザイン部
nttparavita@west.ntt.co.jp

  • お問い合わせの際は、電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロードページはこちら

審査 21-315-1