このページの本文へ移動

ここから本文です。

ひかり電話等からの番号案内サービス(104)の提供条件変更に関するお知らせ

西日本電信電話株式会社
商品・サービス・お手続きについて

 東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会社は、当社設備の切替(IP網への移行)に伴い、ひかり電話発信および光回線電話発信の番号案内サービス(以下、本サービス)の提供条件を変更いたします。

1.提供条件変更の詳細

 本サービスのご利用にあたり、発信者電話番号通知が必須となり、以下の発信方法の場合はご利用いただけません。

(1)特定番号通知機能※1が有効の状態での発信(左記条件で発信された場合、ガイダンス①が流れます)
(2)非通知設定が有効の状態での発信(左記条件で発信された場合、ガイダンス②が流れます)

  • ※1:0120、0800、0570から始まる着信課金等サービスをご契約のお客さまが、ナンバーディスプレイをご利用の着信先のお客さまに対し、着信課金番号等(0120、0800、0570)を通知するサービス

ガイダンス①

 通知いただいた発信番号からはご利用いただけません。0120、0800、0570の番号を通知する機能を無効にしていただくか、もしくは別の電話番号からおかけ直しください。

ガイダンス②

 恐れいりますが、電話番号の前に、186を付けてダイヤルするなど、あなたの電話番号を通知してお掛け直しください。

2.対応方法

 本サービスを利用するための対応方法については以下のとおりです。

  対応方法
(1)特定番号通知機能が有効の場合 ①受話器をあげて「135」をダイヤル。
 <ガイダンス>
  現在、このサービスは【開始】しています。
  サービスの停止は数字の「0」、サービスの開始は数字の「1」を押してください。
  • ※ ガイダンスが流れる前にダイヤルすると正常に動作しない場合があります。
②【停止するとき】「0」をダイヤル。
 <ガイダンス>
  サービスを停止いたしました。
③設定完了。電話をお切りください。
④受話器をあげて「104」をダイヤル。
  • ※ 本サービスご利用後、再度特定番号通知機能を有効にする場合は、再度①の操作の後、「1」をダイヤル。
(2)非通知設定が有効の場合 ①受話器をあげて「186」をダイヤル。
②続けて「104」をダイヤル。

3.提供条件変更時期

2022年5月16日以降順次※2

  • ※2:ご利用地域ごとに提供条件変更日は異なります。

4.本件に関するお問い合わせ先

0120-104-177※3
受付時間:午前9時~午後5時(土曜、日曜、祝日を除く)※4

  • ※3:050から始まる電話番号および衛星電話からのご利用はできません。
  • ※4:2022年6月30日までお問い合わせをお受けします。

審査 22-42-1