このページの本文へ移動

ここから本文です。

ICTでワクワクする体験をお届け

NTT西日本は、地方創生の一環として
四国水族館とともに新たな取り組みを行います。
それは「XaaS プラットフォーム」にラインナップされる
NTTの研究技術「VR 高効率配信技術」を用いた体験型授業です。
多くの子どもたちに水族館の魅力を知ってもらい、
四国エリアの活性化につなげたい、という思いを胸に、
このプロジェクトは始まりました。

NTT西日本グループのプラットフォーム・技術・アセットとパートナー企業の皆さまの技術・アイデアを掛け合わせ、まったく新しいビジネスの創造をめざしています。

NTT研究所・NTT西日本グループの強みである音声、映像のコア技術を中心に皆さまに使いやすい形でご提供。さらに、単なる技術やプラットフォームだけにととまらず、トライアルから顧客獲得まで新たなビジネス・サービスの創造にむけてトータルにサポートいたします。

図を拡大する

  • 360°映像のうち、いま見ている画面だけを配信するため、ズームをしても高精度な映像の視聴が可能です。例えば、コンサート映像などを見る際、お気に入りのアイドルだけをズームして高画質で観ることができます。
  • 視聴端末の視野に応じて、見えていない部分は低画質で、見えている部分だけを高画質で配信する技術。そのため、8Kの360°映像を配信する場合に比べて、伝送データ量が約1/4程度に削減できます。(回線への負荷低減)

「XaaSプラットフォーム」の「VR高効率配信技術」を用いて、高画質な映像で離れた場所に水族館をお届けします。

四国水族館のスタッフによる遠隔授業

図を拡大する

審査 20-1117-1