このページの本文へ移動

ここから本文です。

「LINKSPARK」

〜共創による地域活性の加速化〜

2019年12月6日掲載

2019年8月、NTT西日本が グランフロント大阪に開設した共創ラボ 「LINKSPARK(リンクスパーク)」。

先進的なデジタル技術のデモや ICT活用事例の展示、セミナースペースや ディスカッションルームを設け、NTT西日本の多様な専門人財、および 先進的な技術・知見を持つパートナー企業との連携により、お客さまのビジネスゴール達成に向けた「デジタルトランスフォーメーション」の推進や「新たな価値創造」につなげる“共創”を サポートします。

大阪・堺市さま、大阪観光局さまの課題解決に向けた“デザインシンキングワークショップ”では、それぞれの担当者と、NTT西日本のコンサルタント・データサイエンティストなど、多様なメンバーが集まり、「外国人観光客の周遊促進」をテーマに、ディスカッションを行いました。

このワークショップの開催にあたっては、NTT西日本が、事前に市場調査や重点課題の抽出、顧客ターゲットの絞り込み等を実施。
実ビジネスの展開を見すえた、より実現性の高いアイデアの創出に向けて、サポートを行いました。

NTT西日本は、共創により、お客さまのデジタルトランスフォーメーション、地域の活性化をサポートします。

■「LINKSPARK」詳細については、こちら

https://linkspark.jp/

※クリックすると別ドメインサイトに移動します。

導入サービス

    審査 19-1749-1