このページの本文へ移動

ここから本文です。

電子図書館の導入による学習・教育環境の充実化

2019年2月25日掲載

社会で活躍できる人材育成に取り組む武庫川女子大学。

NTT西日本は、ICTを活用した「電子図書館」というサービスで、学習環境・教育環境の充実を支援しました。

電子図書館の最大のメリットは、インターネットを通じて、「いつでもどこでも借りられること」。インターネットに接続したパソコンやスマートフォン・タブレットで、学生IDなどの認証により、クラウド上の電子図書を借り出し、視聴、返却ができます。スマートフォンで利用できることから、「持ち運びが楽」という声もあり、電車での移動時間などにも活用されています。

図書のラインナップは、サービス既存のコンテンツに加え、大学独自の資料なども追加できます。

また、図書の管理や受付などの稼動がかからない点や、授業や研修でも電子図書館を活用できる点など、大学側にも多くのメリットをもたらしています。

NTT西日本は、ICTで学習環境・教育環境の充実を支援していきます。

導入サービス

    審査 18-2614-1