このページの本文へ移動

ここから本文です。

NTT西日本の大会等サポート

SUPPORT

“ビーチクリーン活動”と
“エイドステーション運営”で大会をサポート

NTT西日本は、“石垣島トライアスロン2022”本番2日前の4月15日(金)に、大会実行委員会が主催する、大会スイム会場コース付近の清掃を行う“ビーチクリーン活動” の取り組みをサポートしました。

例年、大会公式ホームページなどで大々的に告知を行い、多くのボランティアの皆さんの参加を募って実施していた本活動。今回は新型ウイルス感染拡大を考慮し、大会アンバサダーに登録いただいている一部の大会参加者と日本トライアスロン連合、石垣島大会実行委員会メンバーの参加に限定して、開催する形となりました。

当日はあいにくの雨となってしまいましたが、東京2020パラリンピック銀メダリストの宇田秀生選手や2010年石垣島トライアスロンワールドカップで優勝した経験を持つオリンピアンの庭田清美さんをゲストに迎え、活発な交流が行われる楽しい活動になりました。

また、大会本番当日にはNTTビジネスソリューションズ九州支店八重山営業所のメンバーが中心となって、エイドステーションを運営。給水補助はもちろん、“毎年恒例の”オリジナルバンドによる生演奏でRUNコースを駆け抜ける参加者を盛り上げました。

声を出しての応援が制限される中、拍手や楽器演奏での応援に笑顔で応える参加者の皆さんの(体力的に)厳しいながらも爽快感を味わって楽しんでいる姿が印象的な大会となりました。