このページの本文へ移動

ここから本文です。

地域活性化 × ICT eスポーツで健やかに、ICTで変えていく。Well-being innovation

「eスポーツ」と「人生」を結び、
健やかな毎日を。
人と人とが気軽につながることのできる
eスポーツ。
世代や距離をこえて、
心をひとつにする力がある。
私たちがめざすのは、いくつ歳を重ねても、
誰もがイキイキと
元気に暮らすことのできる社会です。

プロジェクト概要

NTT西日本グループでは、さまざまな分野において、ICTの力で社会課題を解決していく「ソーシャルICTパイオニア」として、新たな価値創造に取り組んでいます。「Well-being innovation」とは、全国シニアeスポーツ大会実行委員会主催のシニア向けeスポーツ全国大会「LEGEND CUP」の予選・決勝大会およびエキシビジョンマッチをサポートする取り組みです。これらを通じて、高齢者における「コミュニケーション活性化」「健康増進」に向き合い、力添えすることで、社会課題の解決に貢献したいと考えています。

“LEGEND CUP”とは?

全国シニアeスポーツ大会実行委員会が主催するシニアを対象としたeスポーツ大会。全国15地域で予選大会を2月から開催。各地域の代表が参加する決勝大会が2022年3月27日(日)に開催されました。

取り組みレポート

白熱の戦いをサポート!
富山県vs兵庫県の
エキシビションマッチ!

2022年3月17日(木)に「LEGEND CUP」のエキシビションマッチとして、ゲームで対戦するイベントが開催されました。NTT西日本グループは、選手の心拍や観客声援を視える化することで、対戦をよりエキサイティングに演出。さらに、認知症予防に役立つ脳活トレーナーソフト「CogEvo®(コグエボ)※」も用いて、エキシビションマッチを盛り上げました。

※株式会社トータルブレインケアが
提供するクラウドサービス。
「CogEvo®」は同社の登録商標です。

動画

ICTの活用

ココロの視える化

ココロの視える化で
eスポーツ観戦体験をアップデート!

「一体感のある観戦を叶えられないか。」そんな思いから構築された、eスポーツプレイヤーのバイタルデータを可視化する「ココロの視える化×eスポーツシステム※」。eスポーツプレイヤーの手首や胸などに装着するデバイスを用いて計測した心拍数をリアルタイムにモニターで表示。そして、会場の観客の声援を可視化することによって、プレイヤーと観客が感情を共有してeスポーツを楽しむことを可能にしました。

※NTTビジネスソリューションズ株式会社にて開発。

〈 ココロの視える化システム 〉
ココロの視える化システム

プレイヤーと観客が一体となり
楽しめるeスポーツの観戦体験へ!

プレイヤーの動きが少ない、見えづらい
プレイヤーや観客の反応を
もっとイベント演出にいかしたい…
そんな、eスポーツ観戦の課題を解決。

CogEvo®(コグエボ)

さらに先へ、
健康増進をめざす取り組み

脳のリハビリテーションから生まれた認知機能別トレーニングとチェックができるクラウドサービス「CogEvo®(コグエボ)」 。日常の過度なストレス・疲労・睡眠不足、加齢、疾病等による認知機能の変化を早期に確認できます。これにより認知機能を自覚いただきながら「自分の特性を理解し、前向きになる事ができる」「自分らしい暮らし方、働き方を続けられる」といった脳のパフォーマンスアップを通して、健康増進をめざす取り組みです。

〈 あなたの脳活トレーナー「CogEvo®(コグエボ)」〉
あなたの脳活トレーナー「CogEvo®(コグエボ)」

eスポーツによるコミュニケーション
活性化や健康増進への有効性。
それらの検証と同時に、将来的には、
「CogEvo®(コグエボ)」を
はじめとした
認知機能トレーニングツールや、
認知症予防・睡眠改善サービスなどを
かけ合わせた「eスポーツ×
ウェルビーイング」の取り組みにより、
eスポーツを介した一層の健康増進を
図っていきます。

審査 22-97-1