このページの本文へ移動

ここから本文です。

熊本マチナカxRミュージアム

~デジタルデータ活用による中心市街地活性化事業~

    2022年7月29日掲載

    熊本市中心市街地では、郊外型ショッピングセンターの増加やネットショッピングへのシフトなど人々の生活様式の変化に伴い、来街者が減少しています。

    NTT西日本グループでは、地域の皆さまとともに中心市街地の活性化に向けて、地域共創や住民参加のまちづくりの実現をめざしてさまざまな取り組みを進めています。

    その取り組みの一つとして、xRなどのデジタル技術を活用した地域の魅力発信による中心市街地活性化をめざした調査・研究事業としてマチナカxRミュージアム※1を開催しました。

    各地に配置されたQRコード※2をスマートフォンで読み取り、前方にかざすと地域コンテンツや地元住民とコラボレーションして制作したさまざまなxRコンテンツが中心市街地各地で楽しめます。

    また、スタンプを集めるQRポイントラリーや、商店街と連携し、アンケートに答えるとその人に合ったお店を紹介する「10人10色のお店さがし」によるレコメンドモニターキャンペーン※1なども実施。

    地域コンテンツや、学生が制作したアートをxR技術を活用して発信することにより、新たな賑わいづくりや魅力発見による「誘客拡大」、「回遊促進」を促しました。

    この取り組みにより、期間中のxRコンテンツ体験数は2万回を超え、ターゲット層としていた家族層中心に幅広くご利用いただきました。

    さらに、今回の取り組みで収集したxRの体験ログや人流データなど各種データは、今後のまちの賑わい創出に向けた効果検証や改善に活用されます。

    NTT西日本グループは、これら取り組みで得たデータをもとにさらなる地域活性化サイクルの検証を行い、ICTを活用した持続可能なまちづくり、スマートシティの実現をめざします。

    (※1)熊本商工会議所・熊本市中心商店街等連合協議会・NTT西日本の共催です。
        イベント、キャンペーンは終了しています。(2022年3月19日~5月22日迄)
    (※2)QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

    導入サービス

      サービスのお問い合わせや見積依頼など、
      お気軽にご相談ください

      審査 22-446-1