このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の 2005年3月 バックナンバー

ニュースリリース

ニュースリリース検索

2005年3月 バックナンバー

2005年3月31日
福岡県西方沖地震の被災に伴う電話料金等の取り扱いについて
2005年3月31日
「ひかり電話ビジネスタイプ」における「フリーアクセス」(通話料金着信者払いサービス)の提供について
2005年3月31日
「サーバ遠隔バックアップソリューション」の提供開始について
2005年3月31日
「フリーアクセス」(通話料金着信者払いサービス)における他事業者様直収電話サービス回線との相互接続の開始について
2005年3月30日
お客様情報の保護強化に向けた取り組みについて
2005年3月30日
西日本電信電話株式会社役員人事
2005年3月30日
「フレッツ・スポット」のアクセスポイント数3,000突破等について
〜国内の公衆無線LAN事業者として最大級の規模で展開〜
2005年3月30日
「フレッツ・光プレミアム/フレッツ・v6アプリ」と「フレッツ・コミュニケーション」間でテレビ電話が可能に
2005年3月29日
「拠点間無線ソリューション」の提供開始について
2005年3月29日
フラットイーサにおける「QoS制御機能」の提供について
2005年3月25日
ブロードバンドを活用した住民参加の高齢者向け福祉サービスのトライアルを開始
2005年3月25日
無線LANアクセスポイント「Web Caster AP−54g」の不具合および対応について
2005年3月24日
《「DisneyBB on フレッツ」の新コンテンツ》
オンラインで始まる、これからの英語教育プログラム『ディズニー・マジック・イングリッシュ・オンライン』のサービス提供について
〜3月25日より先行無料体験実施〜
2005年3月23日
「サーバルーム環境診断サービス」の提供開始について
〜安心・安全なITシステム環境を実現するソリューションを協同で展開〜
2005年3月22日
「ひかり電話ビジネスタイプ」(旧:法人向けIP電話サービス)の本格展開に向けた提供条件変更について
2005年3月22日
「ひかり電話ビジネスタイプ」(Bフレッツベーシックタイプ)に対応した端末の販売開始等について
2005年3月20日
福岡方面を中心とした地震による通信サービス等への影響及び「災害用伝言ダイヤル(171)」の運用開始について
2005年3月15日
「携帯通話設定機能」を搭載したユニバーサルデザインのコードレスホン「ハウディ・コードレスホン ハートメイトII」の販売開始について
2005年3月14日
新しい「メロディDENPO」の販売開始について
2005年3月10日
「フレッツ・スポット」の屋外エリアでの提供について
2005年3月10日
NTT西日本「フレッツサービス」の新しいシンボルキャラクターについて
〜シンボルキャラクターに「長澤まさみ」さんを起用〜
2005年3月8日
フレッツ回線を利用した「パケットゼロ」サービスのモニター募集について
〜フレッツシリーズの新たな利用シーンを求めて〜
2005年3月7日
フレッツユーザー向け映像配信サービス「オンデマンドTV」の提供開始について
---ビデオ・オン・デマンドサービス業界最大規模の見放題プランを実現---
2005年3月4日
ブロードバンド回線と赤外線通信アダプタを利用した携帯電話端末からのパケット通信料無料サービス「パケットゼロ」の提供について
2005年3月3日
農業・農村地域活性化トータルソリューションブランド「A.prosol」(エープロソル)の展開について
2005年3月1日
平成17年度事業計画の認可申請等について
<参考>平成17年度事業計画の概要
資料一式(PDF:387KB)

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロードページはこちら


バックナンバー

2017年(平成29年)
2016年(平成28年)
2015年(平成27年)
2014年(平成26年)
2013年(平成25年)
2012年(平成24年)
2011年(平成23年)
2010年(平成22年)
2009年(平成21年)
2008年(平成20年)
2007年(平成19年)
2006年(平成18年)
2005年(平成17年)
2004年(平成16年)
2003年(平成15年)
2002年(平成14年)
2001年(平成13年)
2000年(平成12年)
1999年(平成11年)

ページの先頭へ