News Release

平成17年3月31日


「ひかり電話ビジネスタイプ」における「フリーアクセス」(通話料金着信者払いサービス)の提供について


 NTT西日本は、光IP電話の本格的な展開に向け、法人のお客様向けに「ひかり電話ビジネスタイプ」を提供しています。この度、お客様の更なる利便性向上に向け、平成17年4月14日(木)から 「ひかり電話ビジネスタイプ」の付加機能として通話料金着信者払いサービス「フリーアクセス」を提供開始します。
 また、ナンバー・ディスプレイのご利用相手等に対し、一般の電話番号ではなくご契約のフリーアクセス番号を通知する「特定番号通知機能」も併せて提供開始します。

1.「フリーアクセス」のサービスの概要

 ひかり電話ビジネスタイプをご契約いただいたお客様に対して、「0120」または「0800」で始まる電話番号を提供し、全国の加入電話等からその番号への発信通話料金を、発信者にかわって本サービスの契約者であるお客様にご負担いただくサービスです。
 本サービスをご契約いただいたお客様は、全国からのご注文やお問合せなどのコールをIP電話ならではの低廉な料金で受けることが可能です。

<サービスイメージ図>
<サービスイメージ図>

2.利用料金
<1>月額料金*1
【フリーアクセス】
基本機能 1着信課金番号毎   2,000円 (税込 2,100円)
【特定番号通知機能】
  1契約番号毎 100円 (税込   105円)
*1 「フリーアクセス」をご契約される「ひかり電話ビジネスタイプ」のご利用料金が別途必要となります。

<2>「フリーアクセス」の 主な通信料金
県内の固定電話からの着信 6円/3分 (税込  6.3円/3分)
  県外の固定電話からの着信 10円/3分 (税込 10.5円/3分)
  携帯電話からの着信 17円/分 (税込 17.85円/分)
もしくは19円/分 (税込 19.95円/分)

<3>工事費*2
基本工事費 1の工事毎      1,000円 (税込 1,050円)
  交換機等工事費
【フリーアクセス】  1着信課金番号毎*3 1,000円 (税込 1,050円)
【特定番号通知機能】 1契約回線番号毎 1,000円 (税込 1,050円)

*2 「ひかり電話ビジネスタイプ」を新たに契約される場合には、別途「ひかり電話ビジネスタイプ」の新設に関わる費用が必要となります。
  *3 追加機能をご利用いただく場合には、別途追加機能の新設等に関わる費用が必要となります。

※料金の詳細は【別紙】をご覧ください

3.サービス開始予定時期
 平成17年4月14日(木)

4.提供地域
 ひかり電話ビジネスタイプの提供エリア



【別紙】利用料金


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社