News Release

平成17年3月25日


無線LANアクセスポイント「Web Caster AP−54g」の
不具合および対応について


 NTT西日本が平成15年11月から販売している無線LANアクセスポイント「Web Caster AP−54g」のうち、平成16年8月から平成17年2月までに製造した機器(以下、本機器)において、お客様のご利用環境によって、無線LANが使用できない事象が発生する場合があることが判明しました。
 本機器をご利用いただいているお客様には大変なご迷惑とご不便をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。


1.発生状況

(1)対象機器
「Web Caster AP−54g」
(平成16年8月から平成17年2月までに製造した機器※1
※1 平成15年11月から平成16年7月の間に製造した機器については、今回の事象は発生いたしません。また、お客様による対象機器の判別方法は別紙を参照願います。

(2)対象台数
約900台

(3)お問い合わせ件数(平成17年3月25日現在)
105件

(4)発生事象
 本機器の電源off/on時、または再起動や初期化等を行った時に、お客様のご利用環境によっては、「モード」ランプが消灯状態になり、無線LANが使用できなくなることがあります。

(5)発生原因
ハードウェアの不具合による内部チップの誤作動


2.今回の事象への対応

(1)お客様への対応
 弊社ホームページやダイレクトメールで案内させていただき、無償で対策済みの機器に交換させていただきます。

(2)お客様からのお問い合わせ先
「Web Caster AP−54gお問い合わせセンタ」
 フリーダイヤル0120−508772
 受付時間 午前9時〜午後8時(土日・祝日を除く※2
※2 平成17年3月26日(土)および27日(日)は受付を実施いたします。



(別紙)今回の対象となる商品を区別する方法


閉じる
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社