【ご利用料金が5,000円(税込)未満の場合の翌月合算について】

現在お客さまにご利用いただいております、加入電話(電話サービス)およびフレッツ光(FTTHアクセスサービス)等のご請求につきまして、平成30年11月のご請求分より、奇数請求月(1・3・5・7・9・11月)のご請求額が5,000円(税込)未満の場合は、翌月の偶数月(2・4・6・8・10・12月)に2ヵ月分まとめてご請求させていただきます。

詳しくはこちら

よくあるご質問

話中時転送サービスで、転送先を携帯電話に設定することは可能か。

可能です。なお、転送先の条件は、ボイスワープと同様です。


ボイスワープと話中時転送サービスを申し込み時、ボイスワープを無条件転送(または無応答時転送)で開始にさせ、話中時転送サービスを無条件転送で開始させた状態で、契約回線から発信(または転送先に転送中)しているときに着信があれば、話中時転送サービスの転送先に転送されるか。

ボイスワープおよび話中時転送サービスの転送パターンに関わらず、重畳契約した場合は以下のような動作となります。

契約者回線への着信をボイスワープで転送中に契約者回線へ着信があった場合は、話中時転送サービスは起動せず、話中になります。
契約者回線から発信し話中状態の時に契約者回線へ着信があった場合は、話中時転送サービスが起動し転送されます。

なお、話中時転送サービスの無応答時転送を設定した場合、設定した回数だけ割り込み音を鳴らし(着信側にはププ音)、その後転送されます。


ページの先頭へ戻る

審査 17-1771-1