よくあるご質問

サンキューダイヤル0039(料金サービス)

本サービスの内容を教えて欲しい

NTT西日本の加入電話(電話サービス)・INSネット(総合デジタル通信サービス)から「0039+090(または080、070)−XXXX−XXXX」とダイヤルしていただくことにより、携帯電話・PHSへの通話サービスについて、NTT西日本が提供する料金が適用されるサービスです。


「0039」を携帯電話・PHSの電話番号の前にダイヤルしなかった場合には、どうなるのか。

着信側の携帯電話・PHS事業者の設定した料金となります。


本サービスを利用するには、申し込みをする必要があるのか。

本サービスの利用にあたっての申し込みは不要です。
携帯電話・PHSの電話番号の前に、NTT西日本であれば「0039」の事業者識別番号をダイヤルすることで、本サービスを利用して頂くことができます。

(例)0039+090(または080、070)−XXXX−XXXX


NTT西日本の加入電話(電話サービス)・INSネット(総合デジタル通信サービス)から全ての携帯電話・PHSへの通話に利用できるのか。

平成26年10月現在、NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの携帯電話への通話、およびワイモバイルのPHSへの通話が対象となります。

ただし、衛星船舶等、一部、携帯電話事業者固有のサービス番号については、本サービス対象外となります。
(参考:http://www.ntt-west.co.jp/tariff/html/wb01s07.html)


全ての固定電話で本サービスを利用できるのか。

ご利用いただける電話サービスは、加入電話(ライトプラン含む)・INSネット64(ライト含む)・INSネット1500です。NTT西日本が提供するひかり電話(IP電話サービス)・公衆電話・ピンク電話からはご利用できません。


国内携帯電話事業者(NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)の端末を海外で使用している場合は、本サービスの対象となるのか。

国内の加入電話・INSネットから「0039」を携帯電話番号の前にダイヤルして、海外で使用されている国内の携帯電話事業者の端末への通話は可能です。
この場合、当社としては、国内のサービス提供部分について、料金を請求いたします。
なお、海外でのサービス提供部分については、各携帯電話事業者へご確認願います。


NTT西日本以外の他事業者の「00XY」を携帯電話・PHSの電話番号の前にダイヤルした場合はどうなるのか。

携帯電話・PHSの電話番号の前に「0039」をダイヤルすれば、NTT西日本が設定した料金でご利用いただけます。なお、お客さまが携帯電話・PHSの電話番号の前にNTT西日本以外の事業者番号「00XY」をダイヤルした場合には、該当する固定電話事業者が提供する料金が適用されます。
(他の固定電話事業者等が提供する料金については、該当の固定電話事業者等までご確認願います。)


マイライン・マイラインプラスの対象には、ならないのか。

マイライン・マイラインプラスの対象には、なりません。


NTT西日本のマイラインプラス(またはマイライン)登録をしているが、ダイヤルの仕方はどうすればよいのか。

加入電話・INSネットから発信した携帯電話・PHSへの通話サービスは、電話番号の前に「0039」をダイヤルして頂ければ、当社の提供する料金にてご利用いただけます。
携帯電話・PHSへの通話サービスは、マイライン・マイラインプラスの対象となっていないため、当社をマイライン登録して頂いている場合であっても、電話番号の前に「0039」をダイヤルしてご利用願います。


IP電話を利用している場合、NTT西日本の事業者識別番号「0039」を携帯電話・PHSの電話番号の前にダイヤルすれば、NTT西日本の設定する料金が適用されるのか。

NTT西日本の設定する料金は適用されません。IP電話から事業者識別番号「0039」を携帯電話・PHSの電話番号の前にダイヤルして携帯電話・PHSへ通話することはできません。詳しくは、該当するIP電話事業者にご確認ください。


NTT西日本のサービス提供地域から、NTT東日本の事業者識別番号「0036」を携帯電話・PHSの電話番号の前にダイヤルした場合はどうなるのか。

NTT東日本の事業者識別番号「0036」をダイヤルした場合、接続できません。NTT西日本のサービス提供地域からは、携帯電話・PHSの電話番号の前に「0039」をダイヤルしてご利用ください。


着信側の携帯電話・PHSがNTT東日本のサービス提供地域にある場合はどうなるのか。

携帯電話・PHSの電話番号の前に「0039」をダイヤルしてご利用いただけます。(本サービスは着信側の携帯電話・PHSの居場所には関係ありません。)


NTT西日本の事業者識別番号「0039」を携帯電話・PHSの電話番号の前にダイヤルした場合、相手(着信側)の携帯電話・PHSにはどのように表示されるのか。

着信側の携帯電話・PHSには、当社の事業者識別番号「0039」は削除され、お客さまの電話番号(例)「06-XXXX-XXXX]の番号のみ表示されます。(※発信者番号を通知している場合に限ります。)


ボイスワープ(オプション)を契約中で転送先に携帯電話・PHSの電話番号を登録したいのだが、事業者識別番号「0039」を携帯電話・PHSの電話番号の前に付加して登録することはできるか。

ボイスワープの転送先登録については、携帯電話・PHSの電話番号の前に事業者識別番号「0039」を付加して登録することはできません。(ボイスワープ、ボイスワープセレクト(オプション)の「応答後転送」については本サービス利用可能)

【参考:他の転送系サービス】

以下のボイスワープ以外の転送系サービスについても同様に携帯電話・PHSの電話番号の前に事業者識別番号「0039」を付加して登録することはできません。

  • * ボイスワープセレクト(オプション)
  • * INSボイスワープ(オプション)
  • * INSボイスワープセレクト(オプション)
  • * 転送でんわ(オプション)(登録することができますが、転送先へ接続することができません。)

今、使っている電話機の短縮ダイヤル機能について、頻繁にかける携帯電話・PHSの電話番号の前に「0039」を付与して登録を行う事は可能か。

短縮ダイヤルへ「0039」をつけて登録されると、通話のたびに「0039」をダイヤルする手間が省け、便利にご利用いただけます。なお登録方法については、お客さまがご利用されている機器によって異なるため、お手元の取扱説明書(マニュアル)の設定方法をご確認いただくか、ご利用の通信機器購入店および製造メーカーなどへお問い合わせ下さい。


今、使っている電話機で自動で携帯電話・PHSの電話番号の前に「0039」を付与して発信する事は可能か。

お使いの電話機に「携帯通話設定機能」がある場合、あらかじめ設定しておけば、携帯電話にかける際に自動的に頭に「0039」を付与するので、押し忘れがなく便利にご利用いただけます。なお、電話機の機種によっては設定機能がない場合がございます。詳しくはお手元の取扱説明書(マニュアル)をご確認いただくか、ご利用の通信機器購入店および製造メーカーなどへお問い合わせ下さい。


ページの先頭へ戻る

審査 16-1941-1