NTT西日本
サイト内検索
ホーム サイトマップ
電気通信事業者の皆様へ
接続手続き
接続会計
技術情報
設備情報
その他の情報
他事業者様限定情報
利用状況・ネットワーク情報
電気通信役務契約等状況報告
電気通信役務通信量等状況報告
サービス概況
単位料金区域別市外局番一覧表(05X〜09X)
市外局番変更状況
公開情報について
公開情報の考え方と開示範囲
情報開示の窓口等
公開情報ガイドブック
関連情報
技術情報
ホーム技術情報網機能提供計画情報>指定電気通信設備の機能の変更又は追加に関する計画
網機能提供計画情報
指定電気通信設備の機能の変更又は追加に関する計画

機能の内容
H11-他2
端末回線線端接続(活用型P用)において、接続に関する管理及び制御機能に以下の機能を追加する。
1PHS番号毎に複数の通信状態を管理する機能
1PHS番号に対する同時接続数の管理を行い、最大同時接続数以内で接続を許容する機能
公衆用基地局からの指示により、ハンドオーバの許容/規制を管理し、制御する機能
2 提供条件
(1) 提供交換機等の機種
(2) 提供交換機等の設置地域又は設置予定地域
(3) 提供回線種別
(4) 接続箇所
(5) その他の提供条件
 
(1) ISMA,MHN-S,NSP,MHN-SCP
(2) 全国
(3) 本機能に関して、提供回線種別に条件は無い。
(4) 端末回線線端接続
(5) 本機能に関して、その他の提供条件は無い。
使用する番号
なし
課金
なし
5 インタフェース
(1) ユーザ・網インタフェース
(2) 網間インタフェース
(3) 保守運用インタフェース
 
(1) 本機能に関して、ユーザ・網インタフェースに変更は無い。
(2) 端末回線線端接続(活用型P用)インタフェースにおいて、発信公衆用基地局から発LSへの呼設定メッセージ及び着信公衆用基地局から着LSへの応答メッセージに、「ハンドオーバ機能を規制する表示」の情報要素を追加する。
(3) 本機能に関して、保守運用インタフェースに変更は無い。
利用条件の設定
交換機毎の機能開始データの設定
機能の変更又は追加の別
機能の追加
関連する機能及び設備並びに計画との関係
なし
自己利用、共同利用又は他事業者利用の別
他事業者利用
12 工事開始予定年月日
平成11年7月19日以降工事開始予定
13 提供予定時期
平成12年度第4四半期以降提供開始予定
14 計画の設定又は変更年月日
平成11年6月8日
15 計画の設定又は変更理由
他事業者要望による
 
 
Copyright(c) 西日本電信電話株式会社 プライバシーポリシー