NTT西日本 情報機器ナビゲーション
HOME コンシューマ向け製品 ビジネス向け製品 サポート情報 ダウンロード サイトマップ オンラインショップ
ダウンロード
HOME > サポート情報 > ダウンロード > フレッツシリーズ対応 光LINK PC (サザンクロスPC) > サザンクロス PDA CL-750


バージョンアップ
PDA SL-C750 Ver N1.22 JP (2005/06/27)

● 追加機能内容
● ご注意
● バージョンアップの流れ
● バージョンアップ方法
● ダウンロード
● お問い合せ
● バージョンアップ履歴

追加機能内容

  • ファームウェア Ver N1.22 JP

    ・ソフトウェア起動時の安定性を図りました。

TOP

ご注意

  • 万一に備え、アップデートする前に必ず本体メモリーのバックアップを行ってください。バックアップ方法については、取扱説明書をご覧ください。
  • アップデートする際は、必ずACアダプターを接続してください。
  • アップデート中はサザンクロスPDA SL-C750 の操作を行わないでください。
TOP


バージョンアップの流れ

  • ・バージョンアップの流れは以下のとおりです。
1. アップデートの準備をする
(1) メモリカードを準備する
(2) ファームウェアをダウンロードする
(3) メモリーカードにファイルをコピーする
パソコンにメモリカードを装着してファイルをコピーする場合
ザウルスドライブを利用してメモリカードにファイルをコピーする場合
2. アップデートを行う
3. アップデートしたバージョンを確認する

TOP

バージョンアップ方法

  • ・バージョンアップ方法は以下のとおりです。
1. アップデートの準備をする
(1) メモリカードを準備する
32MB以上のコンパクトフラッシュメモリカードもしくは、SDカード(以下メモリカード)を準備してください。メモリカードはFAT16(あるいはFAT)でフォーマットされたメモリカードをご利用ください。
(現在サザンクロスPDAでご使用になられているメモリカードは、そのままお使い頂けます。)
(2) ファームウェアをダウンロードする
本ページ末尾にあるファームウェアを、パソコンの任意の場所にダウンロードします。
@ [ファームウェア Ver N1.22 JP]上にマウスカーソルを重ね、右クリックします。
A 表示されるポップアップメニューの[対象をファイルに保存]をクリックします。
※画面はWindows XP 例です。
     
  

ダウンロードしたファイル(card_update_n122.EXE)をダブルクリックすると「card_update_n122」フォルダが生成され、フォルダ内には以下の4つのファイルが生成されます。

initrd.bin 約 23,057KB
zImage.bin 約 1,264KB
mversion.bin 約 16KB
updater.sh 約 6KB

(3) メモリカードにファイルをコピーする
<パソコンにメモリカードを装着してファイルをコピーする場合>
@ メモリカード用PCカードアダプタを準備します。
ご使用のパソコンでメモリカードが使用できるようPCカードアダプタを準備し、メモリカードをパソコンに装着します。
※1  ノートパソコンなど、メモリカードが使用できる環境を持ったパソコンでは、PCカードアダプタは必要ありません。
※2  PCカードアダプタをお持ちでなく、パソコンにメモリカードが装着できない方は、<ザウルスドライブを利用してメモリカードにファイルをコピーする場合>に進んでください。
A 「card_update」フォルダの中の「initrd.bin」、「zImage.bin」、「mversion.bin」、「updater.sh」の4つのファイルをメモリカードのルートディレクトリにコピーしてください。
   

※画面は Windows XP ・メモリカードのドライブが「F」の場合の例です。
      

<ザウルスドライブを利用してメモリカードにファイルをコピーする場合>
ザウルスドライブを利用するには、パソコンにソフトウェアのインストールが必要です。詳細については、製品に同梱の「はじめにお読みください」、「取扱説明書」を参照ください。
ソフトウェアのインストール方法:「はじめにお読みください」P.22〜P.33
サザンクロスPDA SL-C750とパソコンの接続方法:「取扱説明書」P.80〜P.81
ザウルスドライブの使用方法:「取扱説明書」P.118〜P.122
@ サザンクロスPDA SL-C750にメモリカードを装着します。
A サザンクロスPDA SL-C750の電源を切り、パソコンに接続します。
B サザンクロスPDA SL-C750の電源を入れ、しばらく(約10〜15秒)待ちます。
C パソコンのデスクトップ上の(ザウルスドライブ)をダブルクリックします。
D 「ザウルスドライブ(シリアル通信)」ウィンドウが開き、この製品の本体メモリ、メモリカードがフォルダの形で表示されます。
E 「card_update」フォルダの中の「initrd.bin」、「zImage.bin」、「mversion.bin」、「updater.sh」の4つのファイルを、「ザウルスドライブ(シリアル通信)」ウィンドウに表示されている「SDカード」、または「CFカード」フォルダのルートディレクトリにコピーします。
   
※1 画面は Windows XP・SDメモリカードを利用している場合の例です。
※2 ザウルスドライブ使用中は、サザンクロスPDA SL-C750を操作したり電源を切ったり、USBケーブルからサザンクロスPDA SL-C750を取り外さないでください。また、ACアダプタは必ず接続してください。
F ファイルのコピーが終了したら、「ザウルスドライブ(シリアル通信)」ウィンドウのをクリックし、サザンクロスPDA SL-C750をパソコンから取り外します。

2. アップデートを行う
(1) サザンクロスPDA SL-C750に「1. アップデートの準備をします。」で用意したメモリカードを装着します。
(2) メンテナンスメニューを表示します。
@ 全てのアプリケーションを終了し、電源を切ります。
A サザンクロスPDA SL-C750からACアダプタを外し、本体裏側の電池交換スイッチを「解除(交換時)」に切り換え、電池も外します。
B 数秒経過後、電池を入れて本体裏側の電池交換スイッチを「ロック(使用時)」側に切り換え、ACアダプタを接続します。
C 本体裏側の電池交換スイッチを「解除(交換時)」側に切り換えます。
D 5秒待ってから、本体裏側の電池交換スイッチを「ロック(使用時)」側に切り換えます。
E 充電ランプ(オレンジ色)が点灯していることを確認して、背面の[OK]ボタン(またはキーボードの[OK]キー)を押しながら[電源]ボタンを押します。
(3) 「メンテナンスメニュー」画面で「4.アップデート」を選択すると、「アップデート経路」画面が表示されるので、用意したメモリカード(「2.CF」または「3.SD」)を選択してください。
(4) 「アップデート」画面が表示されるので、「はい(Y)」を選択してアップデートを行ってください。
※アップデートは、約4分かかります。この間、サザンクロスPDA SL-C750の操作はしないでください。
(5) アップデートが完了したら、「日付/時刻設定」画面が表示されるので、日付、時刻を確認してください。

3. アップデートしたバージョンを確認する
(1) 「設定」ホーム画面から[システム情報]アプリケーションを起動します。
     

(2) [システム情報]アプリケーションが起動された後、「バージョン」タブを押下します。
(3) 「Linux Kernel」セクションで、「ROM Version : N1.22 JP」を確認ください。

     


バージョンアップが確認できましたら、「1.アップデートの準備をする」でコピーした4つのファイルは不要ですので、メモリカードから削除してください。

TOP

ダウンロードファイル

※取扱説明書 P.191「アップデートする」にて「パソコンと接続し、アップデートソフトを使ってアップデートします。」と記載しておりますが、アップデートには32MB以上のCFカードもしくはSDカードをご利用いただくことを推奨します。

TOP
 

お問い合わせ


TOP

バージョンアップ履歴

  • ファームウェア Ver N1.17 JP (2004/01/27)

    "ToDo" "カレンダー" をご利用の際、まれにデータが誤って表示され、起動しなくなる事象を改善しました。
    Music Player、Movie Player 等サウンド系アプリケーションを複数同時にご利用の際、それぞれで音量設定ができるよう改善しました。
TOP

Copyright (C) 西日本電信電話株式会社
ご意見・お問い合わせ プライバシーポリシー Copyright (C) 西日本電信電話株式会社