このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の ニュースリリース の中の NTT西日本「Startup Factory」の開催について

News Release

NTT西日本「Startup Factory」の開催について

2015年8月26日

 西日本電信電話株式会社(代表取締役社長:村尾 和俊、以下、NTT西日本)は、社外の多様な方々のアイデア掘り起こしから事業化までを、NTT西日本が一貫してサポートするオープンイノベーション※1の取り組みであるNTT西日本「Startup Factory」(以下、本取り組み)として開催します。
 NTT西日本は、これまでに社外の方々との様々なオープンイノベーション活動を推進※2してまいりました。しかし、アイデア企画者は、資金や事業ノウハウの不足、事業化に向けたスピード感の企業間意識の相違等が課題となり、事業化までに至らないケースが出てきました。
 そのため、NTT西日本は、アイデア企画から、事業化までのそれぞれのフェーズにおいて各種イベントを実施します。
 具体的には、様々なアイデアと技術を結集し、試作機による評価を行う「ハッカソン※3イベント」、さらに商品化に向けた事業計画やプランを評価する「ビジネスコンテスト」、そして事業化支援として「アクセラレーション」を実施いたします。

  • アイデア創出:「NTT西日本×TBS TV HACK DAY 2015」
    NTT西日本と株式会社TBSテレビ(代表取締役社長:武田信二、以下、TBS)による共同開催のハッカソンイベント
  • 事業性評価:「NTT西日本ビジネスコンテスト(仮)」
    NTT西日本主催による新規ビジネスの事業プラン(事業計画、マネタイズ、リソース設計等)に関する評価コンテスト
  • 事業化支援:「アクセラレーション」
    「NTT西日本ビジネスコンテスト」における優秀作品について、マーケティングや試作品制作等を支援する事業立ち上げ支援プログラム

 このように、フェーズごとのイベント連携を図ることで事業性を高める活動を図っていきます。
 NTT西日本は、本取り組みを通した様々な方々とのコラボレーションにより、今までに無い斬新なサービス開発を行い、NTT西日本が掲げる「スマート光戦略※4」の実現に向けて取り組んでまいります。

  • ※1企業内部と外部のアイデアを組み合わせることで、革新的で新しい価値、ビジネスモデルを創り出し利益を得る考え方。
  • ※22014年10月にNTT西日本とTBSはハッカソンイベント「NTT西日本×TBS TV HACK DAY」共同で開催しました。また、2015年4月にNTT西日本は、大手企業の新規事業推進部門とスタートアップ企業の共同事業開発を行うことを目的とする一般社団法人「コトの共創ラボ」に参画しました。
    http://www.ntt-west.co.jp/news/1409/140904a.html
    http://www.ntt-west.co.jp/news/1504/150417a.html
  • ※3ハッカソンとは、「Hack(ハック)」と「Marathon(マラソン)」を合わせた造語です。決められた期間の中で参加者がアイデアと技術を出し合い、集中的に共同作業をするソフトウェア開発のイベントです。
  • ※4スマート光戦略とは、ICTを活用して、「家庭」「企業」「街」をつなぎ、お客さまに便利で快適なサービスや価値を、多様なビジネスパートナーとともに創造(デザイン)していくNTT西日本が提唱する取り組みです。

本件に関する報道機関からのお問い合せ先

NTT西日本
アライアンス営業本部 ビジネスデザイン部
中村、内村、福原
Tel:06-4793-5977

  • 電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

審査 15-1121-1

ページの先頭へ