このページの本文へ移動

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. スマート光戦略でテレビが進化する!〜思わずテレビをつけたくなる新しい仕組み〜「NTT西日本×TBS TV HACK DAY」開催

News Release

2014年9月4日

通信会社とテレビ局の日本初コラボレーション!
スマート光戦略でテレビが進化する!
〜思わずテレビをつけたくなる新しい仕組み〜
「NTT西日本×TBS TV HACK DAY」開催

 西日本電信電話株式会社(代表取締役社長:村尾 和俊、以下、NTT西日本)は、「“スマート光戦略※1でテレビが進化する!”〜思わずテレビをつけたくなる新しい仕組み〜」をテーマに、ハッカソン※2イベント「NTT西日本×TBS TV HACK DAY」を株式会社TBSテレビ(代表取締役社長:石原俊爾、以下、TBS)と共同開催いたします。通信会社とテレビ局がコラボレーションする形式でのハッカソンは日本初であり、インターネットとテレビによる新たな連携の可能性を感じさせる斬新なアイデアを持つ参加者を募集します。
 NTT西日本では本ハッカソンイベントを通じて、今までに無い新たなサービスの開発をめざすとともに、社外の多様な方々との連携を行うオープンイノベーションの活動を強化し、スマート光戦略の実現に向け取り組んでまいります。

  • ※1スマート光戦略とは、ICTを活用して、「家庭」「企業」「街」をつなぎ、お客様に便利で快適なサービスや価値を、多様なビジネスパートナーとともに創造(デザイン)していくNTT西日本が提唱する取組です。
  • ※2ハッカソンとは、「Hack(ハック)」と「Marathon(マラソン)」を合わせた造語です。決められた期間の中で参加者がアイデアと技術を出し合い、集中的に共同作業をするソフトウェア開発のイベントです。

1.開催概要

(1)テーマ

“スマート光戦略でテレビが進化する!”
〜思わずテレビをつけたくなる新しい仕組み〜

(2)日時(予定)

アイデアソン※3 2014年10月4日(土)10時〜18時
ハッカソン 2014年10月11日(土)10時〜12日(日)19時
表彰式 2014年10月15日(水)16時〜17時
  • ※3アイデアソンとは、「Idea(アイデア)」と「Marathon(マラソン)」を合わせた造語です。決められたテーマに従い、チームごとにアイデアを出し合い、まとめていくワークショップです。

(3)開催場所

アイデアソン・ハッカソン

NTT西日本研修センタ 本館(PRISM)
(大阪府大阪市都島区東野田町4-15-82)

表彰式

グランフロント大阪 ナレッジキャピタル4F ナレッジシアター
(大阪府大阪市北区大深町3-1)

(4)定員

100名程度

(5)参加資格

個人、グループを問わず、満18歳以上の方ならどなたでもご参加できます。エンジニア、デザイナー、プランナー、プレゼンテーターなど、様々なスキルをお持ちの方々のご参加をお待ちしています。

(6)賞金

最優秀賞 100万円、優秀賞 5万円

(7)参加申し込み方法

アイデアソン、ハッカソンおよび表彰式見学応募については、下記「応募受付ホームページ」にて詳細をご確認ください。
応募受付ホームページ:http://www.tbs.co.jp/nw_tv_hack_day/ 

(8)運営

共同開催するNTT西日本およびTBSに加え、日本国内でのハッカソンイベントの経験豊富な株式会社HackCamp(代表取締役社長:関治之、以下、HackCamp)。の協力を得ることにより、共同でハッカソンを盛り上げ、将来有望なエンジニア、プログラマー、デザイナー、クリエイターに能力を発揮する場を提供したいと考えています。
<主催>NTT西日本、TBS
<協力>HackCamp

(9)その他留意事項

  • 参加者が制作した応募作品のプログラミング・コードに、何らかの知的財産権が発生している場合、推奨APIにかかる権利を除き、その権利は引き続き参加者に帰属します。
  • その他詳細については、応募受付ホームページの参加規約をご確認ください。

2.その他

本イベントは、TBSのテレビ番組内で放送を予定しています。

本件に関する報道機関からのお問い合せ先

NTT西日本

ビジネスデザイン部 ビジネスデザイン推進部門
中村・片岡・内村
TEL:06-4793-5977
E-Mail: nttw_hackathon@ml.hq.west.ntt.co.jp

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。 最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

審査 14-1391-2

リリースインデックスへ戻る

ページ先頭へ戻る

ページの先頭へ