このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム の中の 法人向けサービス の中の 中堅・中小企業さま向け BizBox(ビズボックス)UTMの遠隔監視サービス「UTMサポート」の提供開始について

中堅・中小企業さま向け BizBox(ビズボックス)UTMの遠隔監視サービス「UTMサポート」の提供開始について

2015年6月1日

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾和俊、以下、NTT西日本)は、UTM機器の遠隔監視サービス「UTMサポート」(以下、本サービス)を2015年7月1日(水)(予定)より提供開始します。
 本サービスは、「フレッツ光」※1をご契約の中堅・中小企業のお客さま向けにUTM機器「BizBoxUTM SSB10/SSB30」とセットで、当該UTM機器の遠隔監視や設定変更等の運用サポートを提供するサービスです。

※1 本サービスのご利用にはフレッツ光ネクスト等および対応したプロバイダーとの契約・料金が必要です。(サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。)
詳しくは、NTT西日本ホームページ[http://flets-w.com/]をご確認ください。

1.サービス提供の背景

 中堅・中小企業におけるICTの利用が進む中、迷惑メールやウイルスなどの攻撃、またはWinnyなどによる情報漏えい等からお客さまの大切な情報資産を守る為の情報セキュリティーに関するニーズが高まっています。

 このような中堅・中小企業のお客さま向けにUTM機器によるセキュリティー対策とUTM機器の運用サポートをトータルで対応可能な本サービスを提供することといたしました。

2.本サービスの概要

本サービスは、中堅・中小企業さま向けのUTM機器とセットで、当該UTM機器の遠隔監視や設定変更等の運用サポートを提供するサービスです。
なお、本サービスに関する活用業務の実施について、本日総務大臣に届け出ております。

(1) 主な特長

<1> UTM機器の24時間365日監視

・UTM機器の稼働状況を遠隔で24時間365日監視し、不具合発生時は、お客さまへ通知いたします。
 ※設備の保守メンテナンス等により、サービスを停止する場合があります。

<2> 障害対応

・監視不具合発生及びお客さまからの障害申告の際は、遠隔でUTM機器へ接続し、UTM機器の状態確認いたします。

<3> 月次レポートで効果の見える化

・UTM機器で処理したトラフィックに対して、1ヶ月毎に集計し、レポートの形でお客さまへ提供いたします。

<4> 最新ファームウェアの提供

・UTM機器のファームウェアを随時提供し、最新のセキュリティー状態を確保いたします。

(2)提供料金

UTMサポート月額利用料   2,500円(税抜)※2
※2 別途UTM機器の購入費用が必要となります。

BizBoxUTM SSB10(10クライアント用):640,000円(税抜)
BizBoxUTM SSB30(30クライアント用):940,000円(税抜)

(3)提供エリア

西日本エリア(富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県※3)に限ります。
※3 一般の行政区分と異なる場合があります。

(4)ご利用条件

「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」、または光コラボレーション事業者が提供する光アクセスサービスをご利用で且つ、弊社が提供するBizBox UTM「SSB10/SSB30」を新規購入されたお客さまが対象となります。

詳しくはこちらをご覧ください。 [http://flets-w.com/solution/maintenance/utmsupport/]

3.提供開始日

2015年7月1日(水)(予定)

4.お申し込み先、お問い合わせ先

お客さまを担当する弊社営業担当者にお申し込み・お問い合わせください。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
西日本電信電話株式会社
ビジネスデザイン部 情報機器部門
石賀、桔梗、清水
TEL:06−4793−6571


審査 15-418-1

ページの先頭へ