このページの本文へ移動

ここから本文です。

ホーム  ニュースリリース  電話ボックスの天井にWi-Fiや携帯電話の無線基地局が設置可能に!

News ReleaseNews Release

電話ボックスの天井にWi-Fiや携帯電話の無線基地局が設置可能に! 「公衆電話ボックススペース貸出しサービス」の開始について

2017年12月12日

 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:村尾和俊 以下、NTT西日本)は、NTT西日本が保有する公衆電話ボックスの天井などを、公衆無線LANアクセスサービスや携帯電話等に関する基地局及び基地局用通信線等の付属物(以下、無線基地局) の設置場所として有料で貸出すサービスを開始します。

1. 背景

 自治体や企業等によるフリーWi-Fi(公衆無線LANアクセスサービス)の整備や、携帯電話キャリアによる積極的な提供エリア拡大などの動きを受けて、無線基地局の設置が急速に進んでいます。
 しかし、提供エリア拡大等に向けては、都市部の建物密集地など、電波が不安定、かつ無線基地局の設置スペースを確保することが困難なエリアへの対応が必要となってきています。
 そのため、NTT西日本では、通信環境改善に貢献するため、無線基地局の設置場所として公衆電話ボックスのスペースを提供することとします。

2. サービス概要

 NTT西日本の公衆電話ボックスの天井スペース等を無線基地局の設置場所として提供します。

本サービスのメリット

  • 建物密集地における無線基地局設置スペースを確保できます。
  • NTT西日本が公衆電話ボックスを設置する場所に限ります。(一部の公衆電話ボックスは本サービスの対象外です。)
  • 約2.4万台(2016年度末現在)の公衆電話ボックスを無線基地局の設置場所として活用できます。

3. 受付開始日、方法

 受付開始当初は多数のお申込みが想定されるため、一定の受付期間を設け抽選を実施します。
 なお、以降のお申込みは先着順による受付とします。

抽選による受付

受付期間 2018年1月22日(月)〜2018年1月23日(火)の2日間
抽選期日 お申込み頂いたお客さまに抽選方法含め、別途お知らせします。

先着順による受付

受付期間 2018年2月1日(木)〜

4. 提供エリア

 NTT西日本エリア(富山、岐阜、愛知、静岡以西の30府県)になります。

5. 貸出し条件

  • 公衆無線LANアクセスサービス及び携帯電話等の無線基地局の設置に限ります。
  • 公衆電話ボックス1台毎に1社契約とします。
  • 連続して設置している公衆電話ボックスについては運用上1台とみなします。
  • 土地所有者から設置許可が得られない場合等、条件によりお貸しできない場合もあります。
  • 無線基地局のサイズ等によっては、お貸しできない場合もあります。
  • 貸出し料金は、設置場所・設置機器等によって異なります。
  • 最低利用期間があります。最低利用期間内にお客さま側の事由により利用を中止した場合は、残余期間分の利用料を頂きます。

6. ご利用までの流れ

 ご利用にあたっては、無線基地局設置のご要望をまずはEメールにて送付頂き、該当公衆電話ボックスへの設置要否を当社にて事前調査します。
 調査結果については、Eメール等にてご回答しますので、お客さまにて内容をご確認頂いた後、改めて本申込みを送付頂き、無線基地局設置に向けた受入準備を行うこととなります。

7. お問合せ、お申込み先

NTT西日本 公衆電話ボックススペース貸出しサービス コンタクトセンタ(2018年1月22日(月)開設)

受付時間 平日9時〜17時(土休日及び年末年始12/29〜1/3を除きます)
TEL 0120-712-388
メールアドレス box_space_rental-ml@west.ntt.co.jp

【公衆電話ボックスへの無線基地局設置イメージ】

【公衆電話ボックスへの無線基地局設置イメージ】

本件に関するお問合せ先

NTT西日本 営業推進部 サービス推進部門 公衆電話サービス担当  宮本、山本、臼井

受付時間 平日9時〜17時(土休日及び年末年始12/29〜1/3を除きます)
TEL 0120-712-388
メールアドレス box_space_rental-ml@west.ntt.co.jp

 本サービス開始後は、公衆電話ボックススペース貸出しサービス コンタクトセンタまでお問い合わせ願います。

 お問い合わせの際は、メールアドレス及び電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いいたします。

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

審査 17-1720-1

ページの先頭へ